船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
震災の経験を生かして・・・
2011.4.12(Tue)
社名:イリアール(株) 販売促進部
名前:永田 恭子

 平成23年3月11日に発生いたしました、東関東大震災により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 私も平成7年1月17日の阪神・淡路大震災を経験しています。当時中学3年生だった私は大阪に住んでいたため、自宅の被害は少なかったのですが、神戸市内の中学校に通学していたため、数ヵ月間学校は休校でした。神戸在住の友人は、断水やガスが使用できないことから、数週間お風呂に入ることもできなかったため、私の自宅に避難しておりました。

 数ヵ月後、片道5時間ほどかけて、久しぶりに通学した際に被災した現場を見たときは想像以上で町を直視できなかったことを覚えております。
 東関東大震災の情報をメディアで見たときは、阪神・淡路大震災を大きく上回る被害であることから、当時のことがよみがえり、他人ごととは思えませんでした。

 このたび、イリアールでも何かの役に立てればと考え、弊社でのお買い物の際に1円=1ポイントを付与させていただいております。「イリアールポイント」より日本赤十字社を通じ、被災地へ義援金を募っております。
 また、いま皆様が必要なものをより多くのお客様へご提供できるよう、イリアールでは日々最大限の努力をしております。

 一日も早い復旧・復興がされますよう、心から祈念申し上げます。


1周目:「お客様と接する!」
2周目:「ワクワク健幸博に参加しました!」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.05 ・2011.04 ・2011.032011.022011.01

塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com