船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
天命を立てる
2013.7.16(Tue)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:瀧澤 仁

 にんげんクラブの瀧澤です。

 にんげんクラブの会報誌で連載をしていただいているジュエリーディーラーの有川さんに「志」の大切さを教えていただきました。
 天の神々が絶賛するような志を立てれば必ず実現に向かって進むというのです。
 志は全てに優先するのです。

 有川さんの天命は「千年続く美の感動をつくり上げる」というものです。
 千年という期間は、自分はその結果も見れないわけですし、自分一人で成し遂げられるものではないでしょう。しかしその「天命」によって、その意志を継いだ人々が何人も、何年もかけて、天命を現成させるのです。

 私は「子どもたちがニコニコできる世の中をつくる」という天命を立てました。モンスターズ・インクではありませんが、子どもたちの笑いのエネルギーは計り知れないものがあります。これこそがよい世の中をつくるエネルギーだと思います。
 天命を本気で立てたら、あとは直感に従って淡々とこなしていけばよいのです。これは船井勝仁に教えてもらったことです。本当にそのとおりだと思います。

 日々の小さなことのひとつひとつがすごく大切に思えます。
 いろいろなことが起こりますが、もう我々は本気になっているのだから、肚を据えてこなしていきたいと思います。


12周目:「最近特にびっくりしたこと」
13周目:「最後の船井幸雄オープンワールド2012」
14周目:「自分の子どもに対してこそ肩の力を抜いて接する」
15周目:「これからは「理屈」より「感性」の時代」
16周目:「車について」
17周目:「船井勝仁の教え」 

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.08 ・2013.07 ・2013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com