船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
初めてのインド旅行 〜バラナシの衝撃リキシャからマハラジャ宮殿まで!〜
2014.5.9(Fri)
社名:(株)船井メディア
名前:徳永 かおり

みなさま、こんにちは。
船井メディアの徳永かおりです。

この春3月、お休みをいただいて、インド旅行に行ってきました!
今回の旅は、私の元上司であり、この度、株式会社サンカラを設立された
人見ルミさんのコーディネートによるインドツアーでした。

人見さんは、渡印歴は30回以上。インドのリシケシに1年半滞在された
経験もお持ちで、自他ともに認めるインド通の大ベテラン。

船井メディアに在籍中も、人見さんの企画するインドセミナーは
毎回大好評。しかも、一度行った方が、また再度行きたくなってしまうという
リピーターが続出する大人気企画。私もアシスタントとして仕事をしながら、
インドに行く時は、人見さんの企画か、コーディネートをしていただいて
行ってみようと、心に決めていたのでした。

そしてこの2014年の企画。一度は受けてみたいと思っていた
インドの占星術ジョーティッシュや、ガンジス河での儀式、
開運儀式のヤギャもスケジュールに入っていました。
そして後半は、実際にマハラジャが住んでいる
宮殿ホテルに宿泊するという盛りだくさんの内容。

そして私の心が極めつけとなったのは、一緒に行くメンバー。
企画者の人見さんをはじめ、月刊CDマガジン「Just」にもご登場いただいた株式会社新規開拓の朝倉千恵子社長や、大谷由里子社長ら、素敵な女性経営者の方が参加されるというではありませんか!!

お忙しい方たちの予定が合うのも、滅多にないことであり、
私の旅の信条は「誰と行くか?」が大きなテーマなので、
メンバーをお聞きして、即行くことを決めたのでした。

さあ、初めてのインド。昨今、経済も急成長している国ではありますが、
一体どんなことが起きるのだろうと、ワクワクドキドキで成田を旅立ちました。

振り返れば、内容の濃い1週間で、どれも楽しい思い出なのですが、
まずは、インド の聖地といわれるバラナシの思い出。
混沌とした街のエネルギーと、たくさんの人から発せられる
パワーにとにかく圧倒されまくりでした。

ガンジス河までの移動は、途中から車は入れないので、
リキシャ(自転車で引く人力車のようなもの)に
乗り替えて向かったのですが、これがまた強烈。
車輪は取れそうになるわ、車やバイクもぶつかりそうになったり。
道の真ん中には野良牛が座っているし、とにかくエネルギッシュ。

リキシャの運転手さんが、素足でバラナシの道を全力で走りぬけていきます。
リキシャの側には、物売りの子供たちも一緒に走り、
シールやポストカードを買ってくれと、熱心にセールしてくるのです。
小学1年生位から、中学生位の子まで、夜な夜な商売熱心です。

そして、夜ガンジス河の川岸で、毎日、日没後に行われている
プージャという祈りの儀式をみました。儀式なのですが、ちっとも
堅苦しくなくて、明るいお祭りのよう。
なんともいえない熱気で溢れていました。

青年の礼拝僧さん達が立ち並び、マイクは大音量で、
歌の様なお祈りが始まります。
観客もガンジス川に花を浮かべ、火を掲げて祈りを捧げるのです。

この礼拝僧さん達の祈りは、儀式というよりちょっとしたライブで
見ていて飽きないし、見ている側もノリノリな感じになりました。
たぶん、若い礼拝僧さん達は、ジャニーズのようなアイドル的存在(?)かもしれません。

バラナシの喧騒に圧倒されながら、翌日、あのパワーは
すごいねと皆で振り返りましたが、さすがみなさん経営者の方々。

「物売りの子達の商品のセレクトを変えたほうがよい」
「あの根性があったら、セールストークを勉強すればもっと売れる」と
口ぐちにおっしゃっていて、目の付けどころが違うな〜と
勉強させていただきました。

そして後半は、お待ちかねのマハラジャ宮殿ホテル。
人見さんが仕込んで下さったサプライズ演出により、
私たちの到着の際、ファンファーレとフラワーシャワーのお出迎え。

建物、雰囲気は、もちろんゴージャスですが、
その場所、空間に流れる優雅な雰囲気が、なんともいえない
心地よさが漂っていて、本当に豊かな気分に浸ることができました。
文章にはなかなか書きあらわせない……
これはぜひ、多くのみなさんにも
一度足を運んでいただいて体感していただきたいと、心から思いました。
私は帰国してからの方が、あの空間の優雅なパワーをじわじわと感じています。

わずか1週間とはいえど、参加したメンバーの方とも
濃密な時間を過ごさせていただき、すっかり家族のように過ごすことが
できました。本当にふり幅の大きさと、パワーのあるインド。

私が体験したインドは、ほんの一部を垣間見た感じでしたが、
また足を運んでみたいと素直に思った国でした。


☆★☆★☆ 船井メディアよりお知らせ ☆★☆★☆
『船井メディア倶楽部』がこの度、発足しました。現在、会員募集中です。

会員になると毎月DVDマガジンをお届けし、会員専用のHPもご用意しました。
さらに初回入会特典では、舩井幸雄のトークCD6枚組をプレゼント!
詳しくは、以下のページをクリックし、ご覧下さいませ。
↓      ↓      ↓
http://www.funaimedia.com/140221fmc/



10周目:「どんな仕事も必然必要だから就業できる」
11周目:「シェアハウスでさらに繋がる」
12周目:「“混住”がすぐ目の前に」
13周目:「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012」
14周目:「白熱☆コーチングLIVE!」
15周目:「1冊の本の出会いが人生を変える!」
16周目:「ヘミシンク体験で人生を好転させよう!」
17周目:「「若者」「馬鹿者」「よそ者」大歓迎!隠岐諸島 海士町へようこそ!」
18周目:「変わること、変えること…… 映画「CHANGE」(チェンジ)」
19周目:「龍神様が現れた!イヤシロチ探訪セミナー」
20周目:「3日間の“断食”体験とありがとうのお伊勢参り」
21周目:「3.11後、いわき市の子供達の心に変化が起きた!」
22周目:「天使から送られる「数字」のメッセージ」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.06 ・2014.05 ・2014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター