船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
オススメの書籍〜世界最高の男が実践する食事法〜
2015.8.10(Mon)
社名:(株)本物研究所
名前:小池 和也

書籍『ジョコビッチの生まれ変わる食事』

 『舩井幸雄.com』をご覧の皆さま、いつもありがとうございます。
 株式会社本物研究所にて東海地域を担当しております小池と申します。よく東海地域へ出張に出かけますが、ここのところ、非常に暑くなってきました。そんな中でも、暑さに負けない「熱い」仕事を心がけていきたいものです。全国各地夏模様、皆さま、お身体を大事になさってください。

 皆様もご存知の通り、本物研究所では、「食」と「健康」の【ほんもの】を追求する事業としております。私自身、「食」と「健康」に一番の楽しみを感じています。そんな中、先日、『ジョコビッチの生まれ変わる食事』を読みました。ジョコビッチ・・・言わずと知れたトップテニスプレイヤーです。先日のウィンブルドン選手権(英)では、見事優勝を果たした現世界最高の選手です(近年は、錦織選手と同じユニクロがスポンサー契約を結んでいることでも有名です)。そのジョコビッチの「食」について書かれた書籍で、「食」と「健康」を生業とする身として興味をそそられ、世界トップに居続けるための「食」に関する秘訣が書かれていました。

−−−−以下抜粋(P30より)−−−−
 わずか18ヶ月で、私をただの「そこそこの選手」から、「世界最高の選手」に生まれ変わらせたのは、新しいトレーニングプログラムではなかった。私の無駄な体重を落とし、集中力を高め、生まれてこのかた世界最高の健康状態を作り出してくれたのは新しいラケットでも、新しい練習でも、新しいコーチでも、新しいスタイルのサーブでもなかった。それは、新しい食事だった。私の人生が大きく変わったのは、体に合った正しい食事をはじめ、体が求めるとおりに従ったからだ。・・・(中略)・・・私が一番驚かされたのは、わずかな変化なのに、もたらす結果があまりにも劇的だったということだった。私はただグルテン(小麦に含まれるタンパク質)を数日間排除しただけなのに、私の肉体はすぐに良い方向に向かったのだった。
−−−−抜粋終了−−−−


 元々世界最高レベルの練習量と質を実践していたジョコビッチ。しかし、彼は勝てなかった。そんな中、同胞の栄養学者セトジェヴィッチ博士の助言(面白いことに、この助言の際、キネシオロジーテストをしています)を基に変化させたことは「食(グルテン)」だったということです。ただ、セルビア人のジョコビッチにとって、小麦を取らないということ・・・非常に困難なことということは想像に容易いですね。さらに、ジョコビッチの実家はピザ屋だったようで・・・。日本人で言うならば「味噌汁とお米を辞める」ということです。これは・・・なかなか出来ない芸当です。

 私がここから感じていることは、船井流でもある【素直】であるということが重要な要素だということです。何か成し得たい目標のためには、自身の感情や習慣を優先のではなく、いま何が必要かを直感的かつ理論的に判断し、現状を客観視することです。そのためには【素直】な心を持ち続けることが重要です。私自身、今一度【素直】さを大事にする日々を過ごしていきたいと思いました。

※ジョコビッチにとって小麦がアレルギーなどの反応の原因だったようですが、すべての方々が同じとは限りません。

 本日もお読みいただきましてありがとうございます。感謝


1周目:「チャレンジ」
2周目:「夢は2度叶う」
3周目:「いま求められるもの」
4周目:「体験を売る」
5周目:「幸せの伝染と幸感力、そのカギは現状肯定にある」
6周目:「スペンドシフトが起きている・・・」
7周目:「TPPの裏側では・・・」
8周目:「今、流行りのFacebook」
9周目:「チャンスを拾う」
10周目:「凡事徹底」
11周目:「肥田式強健術」
12周目:「チームの一体化」
13周目:「長所を見つける」
14周目:「本物を感じる」
15周目:「向き不向きより前向き!」
16周目:「命を懸ける」
17周目:「情熱は足りているか」
18周目:「良縁」
19周目:「「働く」を考える」
25周目:「普段、意識をしない舌のお掃除」
26周目:「スターバックスの対応」
27周目:「霜月のこと」
28周目:「趣味のススメ」
29周目:「桜を見ながら思う・・・」
30周目:「理想と現実」
31周目:「居酒屋てっぺん」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.09 ・2015.08 ・2015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター