船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
想い出の地 新屋山神社を巡る
2015.12.9(Wed)
社名:(株)船井本社 ザ・フナイ副編集長
名前:船井 かおり

鳥居が連なる入口

新屋山神社

お伺い石

瓦鳥居(行った時の写真ではありません)

 『舩井幸雄.com』をご覧の皆様、いつもありがとうございます。
 「ザ・フナイ」、「Just」、「船井メディア倶楽部」等を担当している船井かおりです。

 ここ一年舩井幸雄の想い出の地を巡っていますが、先日ついに、ずっと行きたかったところに念願叶って行くことができました。
 今回行ってきたのは、舩井幸雄が、「お金に困りたくなかったら富士山のこの神社に行きなさい」と多くの人に言っていた山梨県にある『新屋山神社』です。

 新屋山神社は、浅間神社の中でも有名な北口本宮冨士浅間神社の近くにあります。
富士山の2合目にあたる場所で、空気が澄んでいて、富士山の神聖な空気に包まれています。
 ひっそりと静かにある新屋山神社の入り口には鳥居がたくさん連っていて、その鳥居のトンネルを抜けると本殿が見えます。
 本宮では最初に、宮司さんにお祓いをしていただいてからお参りをします。
 そして本宮内には「お伺い石」というものがあって、そのお伺い石にイエスかノーかのお伺いをするとその答えがでます。そのほかには夫婦木社や恵比寿様などがあり、そして、別の場所に奥宮と呼ばれる場所があります。奥宮は冬は閉社をしていて、今回行ったときはその期間にあたっていたため行けませんでした。
 奥宮には力強いエネルギーがあると伺ったので、新屋山神社に行かれる方は、ぜひそちらにも行ってみてください。

 実は、この新屋山神社で、ほんの少しだけ不思議な体験をしました。
 一通り神社内をまわり、さぁ帰ろうと思った時、ひとかたまりの落ち葉がざぁっと小さな花吹雪のように舞って目の前を横切り落ちていきました。
 綺麗だなと思って、落ち葉が落ちてきた方向を見ると、瓦(かわら)屋根のついた鳥居(?)がありました。

 秋も終わりに近づく頃だったので、瓦屋根には1つひとつの瓦の窪みに落ち葉が積もっていて、瓦屋根は色鮮やかな落ち葉で彩られていました。落ち葉が来た方向を眺めると、一番右端の瓦にだけ落ち葉が1つもなくて、どうやらそこから落ち葉が今回落ちてきたのだなと瞬間的に感じた時、次はその瓦の、隣の瓦から先ほどと同じように落ち葉がひとかたまり舞い落ちてきました。
 風がほとんど吹いていない中で、瓦全体からではなく右の瓦から1つずつ順番に落ち葉がふわっと上がって、自分の目の前に落ちてくる。
 3回の出来事でしたが、その様子を見ていると、まるで誰かが瓦屋根鳥居の上に座って、瓦に積もった落ち葉を1つずつすくい上げて、目の前に投げてくれているような感じがしました。これが、プチ不思議体験です。

 偶然だと思いますし、不思議と言える体験ではないかもしれませんが、
赤・黄色・茶の落ち葉が目の前を通る光景がとても綺麗で、そういう感動する光景を見ることができたのが舩井幸雄と縁がある場所だったので歓迎をしてくれているようで嬉しくなりました。

 本当はこのことを書くつもりはなかったのですが、実はその次の日に勝仁と仕事で出かけた時に、シンクロする話があったので書いてみました。

 「サインを見逃すな」ということを勝仁から教えてもらったのです。
 サインというのは、不思議な体験というわけではなくて、誰かと会って話した時に出てきたキーワードでもいいですし、誰かに会いに行く時に最初は雨だったのに会う時には晴れていたとか、虹が出たとか、約束もしてないのに知り合いと偶然会った等、何でも良いのですが、何か自分がひっかかる、そのサインに気付くことができるかできないかが、とても大事なのだそうです。
 『運命の女神は前髪しかない』と言いますが、そのサインを見逃さずに、何を自分に伝えようとしているのか、何かが起こる予兆なのか、などかを考え感じることができると、チャンスを逃さず活かすことができて、時流を読む練習になるのかもしれないと思いました。

 私は、今回のように不思議だと思える体験はこれまで少なくて、特に印象的な出来事だったので、何かのサインなのかもしれないと思いワクワクとしています。
 本当はもっと些細なサインにも気付いていかなくてはいけないのでしょうが、感性を広げてサインに気付いていけるようにしたいと思います。

 富士山の周りには、引き寄せられる素敵な場所がたくさんあります。
 山梨県に行かれた時は、北口浅間神社や富士御室神社、そしてこの新屋山神社に行くことがおすすめです。


25周目:「孫からみた舩井幸雄」
26周目:「舩井幸雄の書籍を整理しました。」
27周目:「舩井幸雄 想い出の地へ」
28周目:「この世の基本は愛である」
29周目:「舩井幸雄 想い出の地 七沢温泉へ」
30周目:「舩井幸雄 想い出の地 皇居東御苑へ」
31周目:「舩井幸雄 想い出の地 富士山」
32周目:「舩井幸雄 想い出の地 増上寺へ」
33周目:「舩井幸雄 想い出の地 伊豆山神社へ」
34周目:「舩井フォーラム2015で舩井幸雄特別展を開催しました。」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
・2015.12 ・2015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター