船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
まるでごはん?!
2015.12.7(Mon)
社名:(株)本物研究所 商品・広報グループ マネージャ
名前:横濱 朋子

自宅でつくったヒジキこんにゃくライス

皆さん、こんにちは。
私は、現在、商品の企画や採用の仕事をさせていただいております。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回は、私の企画させていただいた「不思議なお米」について
お伝えさせてください。

30才を過ぎたころからだんだん痩せにくい体質に変わってきて、
お腹周りや下半身が気になるようになりました。
「おいしいご飯を沢山頂きたい!」という気持ちがありながらも、
我慢をしなければいけない……という相反する気持ちが共存していました。
そんなとき、ある乾燥蒟蒻のメーカーさんとの出会いがありました。

こんにゃくは低カロリーのため、これまでもダイエット向け食品として
こんにゃくを加工した様々な食品がありましたが、こんにゃくのにおいや
独特の食感がそのまま残っているため敬遠されがちでした。
また、成型するのに様々な添加物が加えられたりしていました。
しかし、今回、ご縁をいただいたメーカーさんの「こんにゃくライス」は、
インドネシア・東部 ジャワ トレテス高原で無農薬栽培された「ムカゴこんにゃく」を
脱水、乾燥、成型させて作られた安心安全な(お米にそっくりな)こんにゃくです。
そちらに、川田研究所の川田薫さんの開発された商品である「石のしずく」を
配合させていただき、本物研究所オリジナル商品を作りました。
「石のしずく」とは→ https://www.honmono-ken.com/productlist/detail/?id=1039

掲載した写真は自宅でつくったヒジキこんにゃくライスです。
お米がぷりぷりしていてとてもおいしかったです。

おいしく、楽しく、そして満足感があるけれど太りにくい!!
そんなお米型のこんにゃくをぜひ試されてみませんか?
https://www.honmono-ken.com/productlist/detail/?id=2868

ご興味をお持ちの方は、本物研究所へご連絡ください。
TEL:03-3262-1271


2周目:「天災を経験して」
3周目:「大地震」
4周目:「いざ鎌倉へ!はせ参じるらん」
5周目:「肥田式強健術とは」
6周目:「一流の集中力」
7周目:「記者クラブ」
8周目:「こころの故郷『森のイスキア』」
9周目:「絆」
10周目:「奇跡の七号食」
11周目:「竹布(たけふ)という神様からの贈り物」
12周目:「被災地に行ってみて感じたこと」
13周目:「太陽の恵みをご家庭に!」
14周目:「祈り」
15周目:「あいうべ運動」
16周目:「一週一菜」
17周目:「モチベーションの保ち方」
18周目:「才能と出会う5つの瞬間」
19周目:「奇跡の牛乳」
20周目:「乳脂肪分3.8の秘密」
21周目:「天からの贈り物 『守布(mamorinuno)』」
22周目:「舩井会長」
23周目:「弁当の日」
24周目:「みのり」
25周目:「女川に行ってきました」
26周目:「ぷくぷく発酵 自然に学ぶ酒造り」
27周目:「竹布の人形作りにチャレンジ」
28周目:「感動の石庭」
29周目:「泳ぐホタテ?!」
30周目:「断捨離の秘訣」
31周目:「初めての『ひしお(醤)』」
32周目:「私の健康法」
33周目:「バリのアニキ」
34周目:「霰粒腫と向き合う」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
・2015.12 ・2015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター