船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ありがとうプロジェクト
2018.10.19(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:坂部 志穂

はじめに、被災されたみなさま、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された地域や皆さまの一日も早い安全確保と復興を心よりお祈り申し上げます。

さて、今月8日に名古屋市において竹布&マコモのお話会を開催させていただいた際に、ご縁をいただいた方をご紹介させていただきます。
お話をさせていただくと長くなるのですが、突然、こんにちは!と扉が開き、そこには笑顔溢れる瀬戸山裕一さんが立っておられました。
お話会のことを知り竹布の相田社長、マコモの小野寺会長をご存知で、なかなか会えない小野寺会長を訪ねて、出張先の東京から空き時間を利用して訪ねて来られたとのこと。なかなか出来ないことだと思いました。
そこで瀬戸山さんが活動されている“ありがとう”カウンタープロジェクトをFacebookで読ませていただき、感銘を受けましたのでご紹介させていただきます。
ご紹介にあたり、瀬戸山様の了承を得ております。


【ありがとうカウンタープロジェクト「322日目」】              
《今日のありがとう・ありがとうカウンター》


「240回」 「累計429,269回」 
               
-------------------------------------  
                
「ありがとう」で世界中を
さらにHAPPYにしちゃおうっ☆   
               
--------------------------------------
          
《「平成の花咲爺さん」竹田和平さん》 
《「ありがとうの魔法」小林正観さん》
《「ありがとうカウンター」内田達雄さん》
の想いに賛同させていただき活動を始めましたっ☆  
          
         
 
やればやるほど、面白い結果が出て来たので
福拾いとともに
「超気楽に楽しみながら」
投稿してみようと思ってまっす(^○^)
                               
 僕が大切にしていることの1つ  
      
《誰もができる当たり前のことを、誰もができないくらいやり続ける》
          
    
   
「コツコツコツコツと目の前のことを大切に」
を意識しながら(^○^) 
     
       
        
そして
・いつでも
・どこでも
・誰でも
・簡単にできる
をさらに大切にさせていただいてまっす☆  
      
--------------------------------------
          
【小林正観さんの《ありがとうの魔法》を引用させていただきます☆】  
           
            
「言葉が現象を生み出す」
         
         
発した言葉が現象化するようです。
        
         
例えば
 「ありがとう」を言い続けると
 「ありがとう」を言いたくなるような状況が降ってくるらしいんです。
(こりゃすごいっ)
                   
          
「最初に言葉ありき」
         
        
       
発した言葉は
ものを生み出すエネルギーがあって
その言葉をもう一度発するような現象を起こすらしいです☆
          
ということであれば
《心を込めなくてもいい》から
「ありがとう」をたくさん言っていると
「ありがとう」を言いたくなるようなことが次から次へと起きてくることになるでしょう。
        
      
    
しかも
現象化するスピードは
「ありがとう」を口にする回数によって決まるらしいのです。
        
            
・自分で発した「ありがとう」も
・人から言われた「ありがとう」も
神様のもとでカウントされ
       
それが《一定の数まで達する》と
自分のところに現象になって届けられるという仕組みになっているようです。
      
   
もしこの法則を使いこなすことができたら
「人生は、おもしろくてしょうがないものになる」
      
      
      
室町時代以前、「ありがとう」は
神様をたたえる言葉だったそうです。
   
感謝を使いこなすと
神様が味方してくれるようです。  
   
  ------------------------------------- 
以上、Facebookより抜粋。

読ませていただき、“ありがとう”を心を込めてお伝えさせていただき、“ありがとう”の輪を広げていきたいと思います。

最後までお読みくださりありがとうございます。

時節がらお身体を大切にお過ごしくださいませ。


21周目:「楽しむこと」
22周目:「諦めない気持ち」
23周目:「諦めない気持ち パート2」
24周目:「想いをつなぐ」
25周目:「名将」
26周目:「想いをつなぐ」
27周目:「感謝」
28周目:「情熱」
29周目:「継続は力なり」
30周目:「仏の心で鬼になれ」
31周目:「ありがとう」
32周目:「月のテンポで生きる」
33周目:「生きる」
34周目:「お掃除」
35周目:「一球入魂」
36周目:「ほんもの健幸フォーラムを開催いたします。」
37周目:「散歩」
38周目:「運気を上げる」
39周目:「デトックス」
40周目:「言霊」
41周目:「頭皮ケア」
42周目:「11月1日は寿司の日」
43周目:「10歳若返る秘訣をお伝えします!!」
44周目:「ほんもの健幸フォーラムin東京」
45周目:「愛情」
46周目:「食の大切さ」
47周目:「世代交代」
48周目:「自律神経の役割と大切さ」
49周目:「ご縁」
50周目:「食欲の秋」
51周目:「21世紀は心の時代」
52周目:「笑う門には福来る!」
53周目:「春がそこまで」
54周目:「からだのお掃除」
55周目:「あたりまえのこと」
56周目:「人生を大きく変える4つの秘訣」
57周目:「代々続く」
58周目:「素晴らしい!感動!」
59周目:「想いをカタチに!」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.11 ・2018.10 ・2018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

ホリスティックレッスン・パート2〜潜在能力を開く7つの鍵 ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター