船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
こんな夜更けにバナナかよ
2020.5.19(Tue)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:江尻 みゆき

にんげんクラブの江尻です。
いつも社員コラムをお読みいただきまして
ありがとうございます。

にんげんクラブは新型コロナウイルス感染症対策の為、
会社への出勤は極力控え、
在宅ワークで対応する日々が続いております。
当初は、ちょっとやりにくかった面もありましたが
慣れてしまうと、在宅でも結構やれるものですね。
もちろんどうしてもやれないこともありますが。

お陰様で家時間が多くなった分、
食事のメニューも豊かになりました。

空いている時間は、
本を読んだり、映画を見たり、You Tubeを見たり、
ゲームをしたり。(スイッチをついに買いました!!)

映画はFOX MOVIE(チャンネル)を見ていると
宇宙との遭遇、地球滅亡、ウイルスと戦う等のテーマのものが多かったように感じます。
どれも刺激的で面白かったのですが、
日本の映画チャンネルで
「こんな夜更けにバナナかよ」という大泉洋さん主演の映画が特に良かった。
介護する側ではなく、介護される側のお話。
いや、やっぱり両方のお話。
全身の筋力が徐々に衰えていく進行性筋ジストロフィーという難病を抱え、
北海道札幌市に在住していた男性の鹿野靖明さんの実話です。

母親には違う人生を歩んでほしいという一念で
鹿野さんは最期まで自立することにこだわりました。
ボランティアさんたちと対等に接し、
ボランティアさんたちも知らず知らずと鹿野さんのことを
自分の家族のように介護する。
鹿野さんは、ボランティアには気兼ねをせず、
色々と何んでも頼む。
夜眠れないと、ゲームに付き合ってもらう。
夜中でも寝返りを打てないと、
ボランティアさんを起こす。
ボランティアさんも眠いけど、
鹿野さんは自分ではできないことだと知っているので
寝返りを打たせてあげる。

夜中に「バナナが食べたい」という鹿野さんの為に
ボランティアさんは必死で「バナナ」を探しに行くのです。
最初は鹿野さんの我が儘のような気もしましたが
頼まないと何もできなく、困ったことになる。
=生きていけない。
鹿野さんの要求は当たりまえ。
ボランティアさんはそれをよくわかっているのです。

介護に対するイメージが180度変わってしまいました。
私も、毎日介護生活をしていますが
介護される側の気持ちをもっと理解して接しなくてはと思います。
いつの時も、誰でも対等であることを忘れずに。
鹿野さんの映画を見て何だかとっても心が軽くなりました。

ちなみに、新型コロナウイルスが世に出て
私も含めYou Tubeのチャンネル登録をする人が多くなったのではないでしょうか。
TVや新聞以外のネットやSNS等の情報が沢山溢れ出てきています。
これも新しい世界への移行の一環でしょう。
正しい、情報を自ら判断して取り入れていくことが必須ですね。

にんげんクラブストアでは

◆高島康司先生の【DVD】高島康司先生 「未来予測セミナー」
https://www.ningenclub.jp/ows/products/list.php?category_id=120

◆清水義久先生の【DVD】「包み込みの法則を活用した コーチング」
https://www.ningenclub.jp/ows/products/list.php?category_id=61

◆赤塚高仁先生の【DVD】「ヤマト人の『聖書塾』」
https://www.ningenclub.jp/ows/products/list.php?category_id=123

好評発売中です!!!
にんげんクラブ発信の情報もお勧めです。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°
株式会社にんげんクラブ  江尻  
〒108-0014 東京都港区芝4-5-10ユニゾ芝4丁目ビル8F
TEL :03-5730-2713
FAX: 03-5730-2715
MAIL: ejiri@ningenclub.com
にんげんクラブお申し込みはコチラから⇒ https://www.ningenclub.jp/about/regist.php
☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°


12周目:「私の自立への第一歩……」
13周目:「世界中の石は繋がっている」
14周目:「2012年変革の年」
15周目:「朝の集団行進」
16周目:「感謝」
17周目:「電車の中での出来事」
18周目:「愛と光のセッション」
19周目:「凛々しくなった先輩である、次男の親友のお兄ちゃん」
20周目:「いい本との出会いは人生を変える」
21周目:「天恵を受けながら生きる」
22周目:「愛と光に包まれて、、、」
23周目:「亡き叔母(ちいこばちゃん)を偲んで」
24周目:「輪廻転生」
25周目:「車窓の思い出」
26周目:「魂の木」
27周目:「バトンを、受けて、継ぐ。」
28周目:「にんげんクラブ主催「宇宙からのアポカリプスII」を終えて」
29周目:「居酒屋文化」
30周目:「運命の出会い」
31周目:「我が家のちょっとしたはなし」
32周目:「家族の宝物」
33周目:「NAONのYAON」
34周目:「天歌統一」
35周目:「多次元構造の扉を開くヒントをゲット!」
36周目:「梅香る受験日」
37周目:「奇跡のコース」
38周目:「レスター優勝の立役者」
39周目:「イチロー人生観に学ぶ」
40周目:「舩井フォーラム2016へGO!」
41周目:「多様なシグナルで危機管理」
42周目:「記念日&お赤飯」
43周目:「今年も一年ありがとうございます」
44周目:「ブランド力」
45周目:「27年前のことを思い出しました。」
46周目:「愛犬 TANGTANGのこと」
47周目:「我が家の梅の実」
48周目:「国境を越えて、使命を感じる。」
49周目:「光触媒観葉植物を知っていますか?」
50周目:「可愛い天才。」
51周目:「天の川伝説」
52周目:「老人の取扱説明書」
53周目:「神っている、、、、」
54周目:「ジャパンタクシー」
55周目:「江戸しぐさ」
56周目:「西城秀樹さんを偲んで」
57周目:「清々しい、、、」
58周目:「縄文―1万年の美の鼓動」
59周目:「敬老の日のプレゼント」
60周目:「都会こそ自然と共存しよう!」
61周目:「〜自燃(じねん)ということ〜」
62周目:「船井セミナールームへの思い。」
63周目:「人生フルーツ」
64周目:「香林坊さんを訪ねて」
65周目:「マイノリティー・レポート」
66周目:「困った出来事。」
67周目:「にんげんピラミット」
68周目:「やさしい薬屋さん」
69周目:「勇気ある行動」
70周目:「見守るということ、、、」
71周目:「台風からの気づき」
72周目:「運転免許証の更新」
73周目:「真のソリューションを未来に向けて」
74周目:「ミラクルコンサート」
75周目:「備えあれば憂い(患(い))なし」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
・2020.05 ・2020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・マスメディアには載らない情報パート2〜パンドラの箱は開けられた〜 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com