船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
見守るということ、、、
2019.10.9(Wed)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:江尻 みゆき

にんげんクラブの江尻です。
いつもコラムをお読みいただきましてありがとうございます。

先日、お陰様でパシフィコ横浜での
『Kan.ワークプログラム五風十雨 〜見守るということ〜』を
無事終了することが出来ました。
プログラムの2か月くらい前から、いろいろ準備を重ね
当日は素晴らしい会となりました。
本当に嬉しく思っております。

今回は、3名の方がボランティアとして参加してくださいました。
休憩時間、会場の隅っこに座られて
俯いて泣いているように見える方がいました。
ボランティアさんが確認して報告しに来てくれました。
私は他の場所にご案内したほうがいいのではとボランティアさんに聞きました。
ボランティアさんはKan.さんのワークに何回も参加されたことがあり、
色々な事をよくご存じでした。
「暫く離れたところで見守りましょう。」と教えてくださいました。
言われたとおりにしているといつの間にか
そのお客様はご自身で移動されワークに参加されたようでした。
声を掛けたりするよりも、そっと見守ってあげる方がいいこともあります。
その方が自身の本来持っている力で
きちっと心を整え治すことが出来るのかもしれませんね。
そして、それはタイミングが大切なのでしょう。
そのタイミングが来るときまで、、、「見守る」のです。

『見守るということは、人間の尊い行為の一つです。』と
プログラムを開催するにあたってKan.さんは言っています。
Kan.さんのプログラムも素晴らしかったですが
この温かい出来事も私のこころに響きました。


行動が重視されがちな世の中で
人間の尊い行為である『見守るということ』に今一度
心を向けてみようかと思いました。

プログラム終了後のサイン会は、前回(1/19)同様長蛇の列となりました。
Kan.さんは、最後の方までお一人お一人に同じように書籍にサインを入れ、お話をされていました。
そのご対応の姿勢に毎回感銘を受けるのです。

帰り際に観た観覧車の色がとっても綺麗でした。
本当にいい一日を過ごすことが出来ました。

終ったばかりなのにもう次回が楽しみです。

さて、にんげんクラブでは会報誌で好評連載掲載中の
高島康司先生のセミナーを開催します。
高島先生の今年開催したセミナーの総まとめです!
御参加是非ご検討下さい。
 https://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2019/08/_1116_1.html
◆日程:2019年11月16日(土)
◆受付:13:45〜14:00
◆講演:14:00〜18:00(途中休憩あり)
◆会場:船井本社
東京都港区芝 4-5-10 ユニゾ芝四丁目ビル 8階 
・JR田町駅 三田口より徒歩6分
・都営三田線 三田駅A9出口より徒歩3分
・都営浅草線 三田駅A7出口より徒歩4分

以上です。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°

株式会社にんげんクラブ  江尻
〒108-0014 東京都港区芝4-5-10ユニゾ芝4丁目ビル8F
TEL :03-5730-2713
FAX: 03-5730-2715
MAIL: ejiri@ningenclub.com
にんげんクラブお申し込みはコチラから⇒ https://www.ningenclub.jp/about/regist.php
☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°
°


12周目:「私の自立への第一歩……」
13周目:「世界中の石は繋がっている」
14周目:「2012年変革の年」
15周目:「朝の集団行進」
16周目:「感謝」
17周目:「電車の中での出来事」
18周目:「愛と光のセッション」
19周目:「凛々しくなった先輩である、次男の親友のお兄ちゃん」
20周目:「いい本との出会いは人生を変える」
21周目:「天恵を受けながら生きる」
22周目:「愛と光に包まれて、、、」
23周目:「亡き叔母(ちいこばちゃん)を偲んで」
24周目:「輪廻転生」
25周目:「車窓の思い出」
26周目:「魂の木」
27周目:「バトンを、受けて、継ぐ。」
28周目:「にんげんクラブ主催「宇宙からのアポカリプスII」を終えて」
29周目:「居酒屋文化」
30周目:「運命の出会い」
31周目:「我が家のちょっとしたはなし」
32周目:「家族の宝物」
33周目:「NAONのYAON」
34周目:「天歌統一」
35周目:「多次元構造の扉を開くヒントをゲット!」
36周目:「梅香る受験日」
37周目:「奇跡のコース」
38周目:「レスター優勝の立役者」
39周目:「イチロー人生観に学ぶ」
40周目:「舩井フォーラム2016へGO!」
41周目:「多様なシグナルで危機管理」
42周目:「記念日&お赤飯」
43周目:「今年も一年ありがとうございます」
44周目:「ブランド力」
45周目:「27年前のことを思い出しました。」
46周目:「愛犬 TANGTANGのこと」
47周目:「我が家の梅の実」
48周目:「国境を越えて、使命を感じる。」
49周目:「光触媒観葉植物を知っていますか?」
50周目:「可愛い天才。」
51周目:「天の川伝説」
52周目:「老人の取扱説明書」
53周目:「神っている、、、、」
54周目:「ジャパンタクシー」
55周目:「江戸しぐさ」
56周目:「西城秀樹さんを偲んで」
57周目:「清々しい、、、」
58周目:「縄文―1万年の美の鼓動」
59周目:「敬老の日のプレゼント」
60周目:「都会こそ自然と共存しよう!」
61周目:「〜自燃(じねん)ということ〜」
62周目:「船井セミナールームへの思い。」
63周目:「人生フルーツ」
64周目:「香林坊さんを訪ねて」
65周目:「マイノリティー・レポート」
66周目:「困った出来事。」
67周目:「にんげんピラミット」
68周目:「やさしい薬屋さん」
69周目:「勇気ある行動」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.122019.11 ・2019.10 ・2019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

マスメディアには載らない情報 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター