舩井幸雄写真館(船井幸雄写真館)

このページは、ありし日の舩井幸雄の日々の活動や船井グループのイベントなどの様子、その他もろもろを写真でご紹介したアルバムです。

2007年03月

2007年3月30日
 
岩元貴久さんと船井会長
本日、船井会長は、品川オフィスに出社しました。
今日のお客様の中に、(株)イー・エム・ズィーの社長の岩元貴久さんがいらっしゃいました。岩元さんは現在カリフォルニア在住。アメリカで独立起業し、現在、日米複数の会社を経営するかたわら、マーケティングコンサルタントとして、自己啓発や成功哲学に関するノウハウをセミナーや執筆活動を通じて提供しています。(岩元さんのHP:
http://iwamototakahisa.com/
 


岩元さんは、1966年生まれという若さ。それだけに、その世代に特徴的な「働くことだけにそれほど力を注ぐのではなく、家族との時間や自分の趣味を充実させるなど、“バランス”のとれた生活をよしとする」考え方について船井会長に意見をお聞きしていました。
 


それに対する船井会長の答えは、「私は働くこと以外に世の中を良くするものはないと思っています。『働くこと』というのは、生活のためにイヤイヤするものではなく、『自由に、好きなことを自己責任で行うこと』だと考えています」というものでした。
 
『仕事が嫌になった人へ』(PHP研究所刊)


岩元さんの著書『仕事が嫌になった人へ』(PHP研究所刊)は、「好きな仕事、楽しい仕事でなくても、人は幸せになれる」「どんな組織であっても、あなたは自由に働くことができる」「仕事にゆき詰まったとき、成功者はこう考える」「嫌いな人と信頼関係をつくる方法」などなど、興味深い内容が満載のオススメの一冊です。
岩元さんは、月刊「フナイメディア」4月号でも特集されています。どうぞご覧ください。
2007年3月27日
 
写真撮影前の中谷氏と小山社長
 

本日は、CD・カセット情報「JUST」の収録のため、作家の中谷彰宏さんと(株)船井総研の小山政彦社長が品川オフィスに来社されました。
「JUST」6月号のビッグトークの収録とあわせて、(株)船井メディアより発売予定の、「中谷彰宏氏密着ドキュメント」DVDの撮影も行われました。
 
写真撮影中の中谷氏と小山社長
 

今回収録した、「JUST」のテーマは、『人生を楽しく、成功させる秘訣』(仮タイトル)です。知性・感性あふれたお二人の話をぜひ、「JUST」6月号にてお聴きください!
 
家庭用生ごみ処理機「環境生活館」を紹介中の菅谷社長と
船井会長
 

さて、その同時間に、会長室では、イリアール(株)発行のフリーペーパー月刊船井本舗「ほんものや」6月号の鼎談の取材が行われていました。
今回の鼎談は、家庭用生ごみ処理機「環境生活館」を取り扱っている(有)マーキュリー物産の菅谷社長と、その開発者の一人の医学博士の川村先生と船井会長で行われました。
 
コンビニの幕の内弁当を生ごみ処理機の中に
入れています。
 


鼎談中、家庭用生ごみ処理機「環境生活館」の実演が行われました。
まず、コンビニの幕の内弁当を生ごみ処理機の中に入れ、しばらくおきました。
 
お弁当が家庭用生ごみ処理機
「環境生活館」の中に入りました。 
 微生物分解方式というその生ごみ処理機に、お弁当の中身を入れて、15分ほどたつと、本当にすべて土の状態になっていたのでビックリでした。

 鼎談の詳しい内容については、どうぞフリーペーパー月刊船井本舗「ほんものや」6月号にてご覧ください。

 なお、4月20日頃から、イリアール(株)にて、この家庭用生ごみ処理機「環境生活館」(69,300円(税・送料込み))を販売予定です。ご購入は、お電話にて承り中です(イリアール(株) フリーダイヤル:0120−147−016)。
2007年3月12日
 
博多駅でのショット



 本日、船井会長は、佐賀に出張です。
 福岡空港を経由して、佐賀に向かいました。博多から佐賀まで特急で30分ほど。便利です。
 
講演中の様子
 
まず最初は、佐賀のホテルにて、(株)ジー・エフ主催のセミナーで講演を行いました。
 講演では、経営の話を中心に、「理解し、納得し、確信が持てたことは成功します。確信が持てるようになるためには、興味のあることにはくらいついて、とことん勉強するのがよい」などのお話がありました。
 
「Y.H.C 矢山クリニック」の敷地内にて。
 その後、長年の友人、矢山利彦さんが院長をしている、佐賀にある「Y.H.C 矢山クリニック」を訪れました。
 「Y.H.C 矢山クリニック」は、徹底した患者主体の病院づくりをしており、木をはじめとする自然素材をふんだんに使った病院内は、本当に気持ち良く、まさに「イヤシロチ」といった感じです。
 東洋医学と西洋医学、歯科と医科を統合して診断するという方針にも、未来型の医療を感じさせます。
 
マッサージ館にて。マッサージ後にも、
ハーブティーを飲みながら、矢山先生(左)が
会長に手のマッサージを施しています。
 「Y.H.C 矢山クリニック」の敷地内には、別館でアロマのマッサージ館があります。ここで船井会長は、矢山先生に、先生が独自で考えたという、アロマオイルとパワーストーンを使ったマッサージを施術していただきました。


「Y.H.C 矢山クリニック」については、近々、「今月のクローズアップ」ページでもご紹介させていただきます。
2007年3月7日
 
波動を測定している様子です。



 本日、船井会長は品川オフィスに出社しました。今日もお客様の来社の予定でいっぱいです。
 まず、めいらくの研究員の方が、毎月恒例の会長の波動測定のためにご来社されました。
 
 
前の数値と比較しながら、
今回の各部の数値を確認しています。



 こうやって、手に棒のようなものを持って、波動を測定します。
 「“ストレス”の数値が下がってるなー、最近忙しかったからなー」と、船井会長。
 
今回の船井会長の波動測定の結果です。





 とはいえ、今回もいままでと変わらず高い数値を記録しています。これまで同様、“総合力”は+13で、“第三脳室”は+19でした。
 
対談中の渡部氏と船井会長
 さて、続いてのお客様は、渡部昇一氏です。渡部氏は、上智大学名誉教授で、ベストセラー『知的生活の方法』(講談社)をはじめ、著書は翻訳を含め400冊以上あります。船井会長とは長年の友人です。
 今年、祥伝社より渡部氏と船井会長との共著本発行の予定があり、その対談のためにご来社されました。
 
川上犬についての原稿について、打ち合わせ中です。
 そろそろ空には夕日が見え始めました。
 さて今日最後のお客様は、「Shi−Ba(シーバ)」という日本犬専門誌で、「吉田悦子のニッポンの犬探訪記」を連載中のノンフィクション作家・吉田悦子さんです(ホームページ:http://homepage3.nifty.com/e-factory/)。
 会長に取材をした“川上犬”の原稿に関する打ち合わせのためご来社されました。
 川上犬とは、長野県の川上村の固有種で、その数は非常に少なく、天然記念物にも指定されているほどです。
 川上犬といえば、船井会長の愛犬ゴンちゃんがまさに川上犬なのです。それを聞きつけ、以前、会長に取材されたようです。 
 それにしても、船井会長のもとには、本当にいろいろなお客様がいらっしゃいます…。  
2007年3月2日
 
熱海オフィスでは、熱海桜が美しく咲いています。



 今日は、「船井幸雄.com」のトップページの船井会長の春バージョンの写真撮影のため、熱海のオフィスにお邪魔しました。
 熱海では、梅と熱海桜が満開で、まさに春満開といった感じです。とても気持ちがよかったです。
 
熱海オフィスの会長室にて。



 この日、会長は春らしいグリーンのスカーフを首に巻き、いろいろな場所で写真撮影に協力してくれました。
 
トップページの文言を書く船井会長



 また、トップページに載せる文言をお願いすると、思いを込めて、筆ペンでサラサラッと書いてくれました。
 
熱海オフィスの会長室で稼動する
「サンラメラ」と「イオンサーバー徳」



 熱海オフィスの会長室には、本物商品の「サンラメラ」と「イオンサーバー徳」が稼動しています。
船井幸雄
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター