舩井幸雄写真館(船井幸雄写真館)

このページは、ありし日の舩井幸雄の日々の活動や船井グループのイベントなどの様子、その他もろもろを写真でご紹介したアルバムです。

2010年11月

2010年11月1日
 
小川社長(右)と船井勝仁(左)。
 今日は船井本社社長の船井勝仁が、空気清浄機『セラピュア 源気』セラミックシート「セラピュア・セーラ」の開発者で、おいしいケーキとコーヒーで有名な喫茶店「ビオット」(練馬区東大泉5-40-27 西武池袋線「大泉学園」駅 徒歩1分)のオーナーでもある日本セラピュア(株)社長の小川健一さんを訪れました。船井勝仁が小川さんに会うのはこれが初めてです。
 
2人が指さしているのは、空気清浄機
『セラピュア 源気』。昨日届いたばかりの改良版です。
 小川さんのつくる空気清浄機の良さは、船井幸雄が一目見てすぐに「これはすごい。売れるよ」と判断したということで、これまでも何度か当サイトでも紹介させていただきました(『船井幸雄のいま知らせたいこと』(2007.7.13)『“ココ”にクローズアップ』)。
 「ビオット」を訪れるお客さんが、「この喫茶店に来ると何だか知らないけど気分がよくなる」ということで、その秘密である『セラピュア』の空気清浄機やシーツを買っていく人が多いそうです。
 そうすると実際に、ガンだった人の症状がよくなったり、ウツ病だったのがよくなっていると評判なのだそうです。そしてちょうど昨日、セラピュアの改良版がお店に届いたばかりとのことでした。
 
田中さん(右)と小川さん(真ん中)と船井勝仁(左)。
 今日は、フロンティアショップで本物商品を販売したり、船井勝仁の「勝塾」を主催している田中清一郎さんも一緒に訪れました。田中さんは、船井幸雄がこの『セラピュア』の商品を紹介してすぐにこの商品をご自分のお店で取り扱い始めたそうです。
 というのも、この空気清浄機を部屋でつけておいたり、シーツを敷いておくと、当時反抗期だった娘さんの態度が急にすなおになって、話もしてくれるようになったということで、「これは何かある」と感じたからだそうです。
 
ビオットのコーヒーと抹茶ケーキ。
どちらもとてもおいしいです。
 物づくりには決して妥協できないという小川さんは現在83才で、とても元気で、人を安心させる雰囲気にあふれています。
 「昔は私もずいぶんわがままで、まったくの唯物論者でした。目に見えるもの以外信じていなかったけど、店に来ていたある哲学者と哲学論争を10年続けた末、ある時、『目に見えるもの以上に崇高な存在がある』と知ったのです。その時から、それまでとは考えが180度変わったのですよ」というお話をされていました。
 

 船井勝仁も、以前は父・船井幸雄が目に見えない世界のことを話したり、本に書いたりすることに抵抗があり、自身は見えない世界にはまったく否定的だったようですが、いまでは“氣”がわかるようになったり、目に見えない世界のことも理解できるようになったという経緯があったこともあり、小川さんの話には共感できたようです。
 
セラミックシート『セラピュア・セーラ』を
持って3人で。
 小川さんは純粋でどこか憎めず、田中さんも「俺の親父(「海底ハウス」を実践された田中和栄さん)とよく似ていて、他人とは思えないんですよ」とお話ししていました。本当に、男3人がホンワカと“本音”で打ち解けていたひとときのようでした。

 そんな小川さんが11月16日(火)に、フロンティアショップで田中さんが主催される「勝塾」にて、講演されます。ビオットのおいしいケーキ付きです。ぜひ、この機会に足をお運びください(残席わずか)。

★「勝塾」へのご参加お申し込みはコチラから→http://www.fij.jp/#fshop_calendar
★船井勝仁は、11月3日の「にんげんクラブ」HPの「船井勝仁のウィークリーレポート」(会員専用ページ)でこの日の訪問の様子を紹介しています。ぜひご覧ください。
船井幸雄
本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター