舩井幸雄写真館(船井幸雄写真館)

このページは、ありし日の舩井幸雄の日々の活動や船井グループのイベントなどの様子、その他もろもろを写真でご紹介したアルバムです。

2018年04月

2018年4月22日
 
   ワークプログラム中のKan.さん。
【舩井フォーラム ザ・ファイナル (2日目)】

「舩井フォーラム ザ・ファイナル」二日目の今日は、昨年9月の「舩井フォーラム2017」同様、長時間にわたるKan.さんのワークプログラムが行われます。
今回のフォーラムでは、両日を通したチケットはなく、一日ごとのチケットのみでしたが、両日ご来場くださった方も多いようでした。
 
Kan.さんのワークプログラム中の会場の様子。

今回のKan.さんのワークプログラムのテーマは、『生命感覚を取り戻す』です。今回もKan.さんだけのワークプログラムが4時間半(途中、休憩あり)という長時間行われ、大勢の方が参加されました。
 
    ブースに出ていた神秘的なアート。

ちなみにKan.さんのプロフィールは、
「道教(タオ)に伝わる、覚醒のための秘術・クンルンネイゴンの正当な継承者。幼少の頃より武術に親しむ。ラグビー選手時代に脊椎損傷、車椅子の生活を余儀なくされたが、ある人物がもたらしたワークにより完治。その後、本格的に氣の修行に入る。長年にわたり呼吸法の実践指導にあたる傍ら、世界各地の偉大な覚者、神秘家、シャーマン、武術家らと親密に交流を重ね、数々の秘術を体得。2005年、クンルンマスターであるマックス・クリスチャンセン氏(Dao Shr)と運命的な出会いを果たす。現在は、アメリカ、ヨーロッパ、イスラエルなど、世界中でワークショップを開催。師より与えられた道教名は天仙(Heavenry Immortal)。HP: http://kanportal.com」です。
 
第1講座の村田克代さんが生活に役立つ
いろいろな矢山式気功法を教えてくれています。


そして【“ほんもの”未来フォーラム】の今日の講師の方々は、(株)コスミックエナジー研究所 Directorの村田克代さんと医療法人社団一友会「ナチュラルクリニック代々木」会長の神津健一さんと(有)I.H.Mドルフィン 代表取締役 吉野内聖一郎さんです。
 
   会場で販売した『軌跡―KISEKI―』。


また今回は、これまで15年間、船井本社グループで主催してきた舩井フォーラム(舩井幸雄オープンワールド)のファイナルを記念してつくった、舩井幸雄の講演DVDや歴代ご登壇された講師の方からのメッセージを載せたアルバム『軌跡―KISEKI―』を税込3000円で販売させていただきました。
 
      講演中の舩井勝仁。


長時間にわたったKan.さんのワークプログラムが終わり、17時から舩井勝仁の講演が始まりました。講演のテーマは『舩井幸雄が有意の人に伝えたかったこと』です。
 
      対談中のkan.さんと舩井勝仁。

そして休憩をはさみ、舩井勝仁とKan.さんの対談へと続きました。
ワークプログラムでKan.さんが伝えていたことについて、その疑問点や詳細を舩井勝仁が質問する形で進められました。Kan.さんは、「自分が持って生まれたものは磨いていくことが大切」、「熟成された方が良いものと、出来立てを味わった方が良いものがある」、(これからのAIの登場を見据えて)「私たち人間がこれから、より人間らしくなっていくのか、あるいは、人間も機械のようになっていくのか」……というようなお話をされ、30分強の対談はあっという間に終わってしまいました。
 
皆様への挨拶を終え、抱き合う舩井勝仁と佐野浩一。

最後の締めくくりとして、15年間にわたって船井本社グループが主催してきた舩井フォーラム(船井幸雄オープンワールド)が、今回でファイナルを迎えたことについて、佐野浩一と舩井勝仁がそれぞれその想いを皆様に伝え、最後は二人で抱き合い、舞台を後にしました。
 
    Kan.さんのサイン会に並ぶ長蛇の列。


引き続いて、Kan.さんのサイン会が行われました。予想どおり、すぐに長蛇の列ができていました。
 
    Kan.さんのサイン会の様子。

Kan.さんのサイン会が終わり、無事すべてのプログラムを終えることができました。
皆様本当に15年間、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2018年4月21日
 
       初日の開場前の様子。
【舩井フォーラム ザ・ファイナル (1日目)】

今日、パシフィコ横浜 会議センターメインホールにて「舩井フォーラム ザ・ファイナル ―宇宙は、よろこびそのもの 〜どんな人生にも光は当たる〜―」を開催させていただきました。いよいよ最後の舩井フォーラム。スタッフもそれぞれ感慨深い想いを持って今日という日を迎えました。
 
     エントランスに設置された
【“ほんもの”未来フォーラム】専用の受付。


今回は(株)本物研究所主催の【“ほんもの”未来フォーラム】も同時開催させていただきました。
2日間を通して、丸山修寛院長や神津健一会長など、本物研究所の大ヒット商品を開発された方々をはじめ、あらゆる本物の健康情報をお届けする講演会が予定されています。
 
皆様にプレゼントさせていただく矢山利彦さんの
ご新著『舩井幸雄の魂が今語りかけてきたこと
あらゆる悩みを包み込み、希望を現実化させる
ヒント』。


また、今回は今日の登壇者でもある矢山クリニックの矢山利彦院長のご厚意で本日ご来場いただいた方全員に、矢山さんのご新著『舩井幸雄の魂が今語りかけてきたこと あらゆる悩みを包み込み、希望を現実化させるヒント』(ヒカルランド刊)をプレゼントさせていただきました。
 
佐野浩一が舩井幸雄がよく自著などで引用して
いた文を解釈しています。
オープニングに、難病を患う子供を授かったお母さんたちで結成された「ひまわりのやうに」の和太鼓演奏があり、その後、大住力さんの講演に続きました。大住さんプロデュースの「ひまわりのやうに」を紹介した映像の力強いお母さんたちの姿には感動と勇気をもらいました。
続いて佐野浩一が登場しました。講演のテーマは『この地球(ほし)に生まれ、この宇宙(そら)に生きる』。「人はこれからどこへ向かうのか? 幸せに生きるために、何をどうとらえたらよいのか?」という舩井幸雄が伝えてきた人間学・宇宙学を佐野流に解釈して皆様に伝えていました。
 
イリアール(株)のブース。ブースにてデモンスト
レーションも行われていて、「滝風イオンメディック」
や視力が改善されるという「フタワソニック」は
とくに好評だったようです。



そして講演の間の休憩時間にのぞくいろんなブースもフォーラムの大きな楽しみ。
今回もどのブースもにぎわっていました。
 
残りわずかとなった温泉まんじゅう。それぞれに
舩井幸雄のことば「勉強好き」「素直」「プラス発想」
と入っているところがかわいいです。


そして6階のレストランでは、舩井フォーラム ザ・ファイナルへのご来場者限定で、熱海の舩井幸雄記念館で限定販売している「ツキを呼ぶしあわせ温泉まんじゅう」と木製しおりを先着80名様にプレゼントさせていただきました。
 
       講演を行う本田健さん。
午後の講演は、大人気作家の本田健さんの講演でスタートしました。講演のテーマは『決めた未来しか実現しない! 〜大好きなことをやって、幸せに豊かに生きる方法〜』です。願望実現の方法を4タイプ(1.目標設定型 2.展開型 3.お祈り型 4.引き寄せ型)に分け、それぞれのタイプをわかりやすく楽しく説明し、あっという間に時間が過ぎました。書店ブースでは本田さんの新刊『大富豪からの手紙』(ダイヤモンド社)をサイン付きで販売していました。
 
     講演を行う矢山利彦さん。
続いての講演は矢山クリニック院長の矢山利彦さんの講演でした。講演のテーマは『舩井幸雄先生の思い出 御著書にはないナイショの話』で、会場はほぼ満員でした。
医師として健康について考え尽くしているだろう矢山さんの「何も考えない、『考えない』ということも考えない」という瞑想法や氣の力で自分で自分の身体を癒すワークなども教えていただき、会場の皆様も“氣”についてそれぞれ感じられたものがあったようです。
 
       講演中の飛鳥昭雄さん。


気功家の清水義久さん、岡田多母さんの講演と続き、最後の講演は飛鳥昭雄さんです。
『ザ・フナイ』や51コラボの企画などでもおなじみの飛鳥昭雄さん。講演のテーマは『宇宙の絶対的真理を知る!!』です。
宇宙物理学の難題に迫ったお話をされていました。
 
    清水義久さんのサイン会の様子。

講演会終了後には、講師の方々はだいたいサイン会をされていました。
サイン会場前に設置された、こだわりの本屋さん「読書のすすめ」のブースは人でごった返しになっていました。

一日目の講演会はすべて無事終了し、この後、クイーンズタワーキャフェテリアにて懇親会が行われました。
船井幸雄
プレ・ホリスティックレッスン メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター