舩井幸雄写真館(船井幸雄写真館)

このページは、ありし日の舩井幸雄の日々の活動や船井グループのイベントなどの様子、その他もろもろを写真でご紹介したアルバムです。

2008年06月

2008年6月28日
 
船井会長の講演中の会場の様子
 今日は、JR東京駅近くのコンファレンススクエアM+で、(株)船井メディア主催の「第3回 ヒューマンカレッジ」が行われました。
 講演はスピリチュアル・メッセンジャーで明るい霊媒師の美鈴さんと船井会長という人気の二人だけあって、会場は早くからお客様でにぎわっていました。

 第1講座の船井会長の講演では、「人間の最高の能力は、“直感力”と“想造(念)力(想ったことを実現させる力)”です。この“想造(念)力”の強い人が、日本で3000〜4000人出てきたらこれからの世の中はいいものに変わると思います」と話し、皆にぜひこの“想造(念)力”を高めるようお願いしていました。ちなみにエゴが入るとこの力は出にくくなるそうです。
 
講演中の様子。新著の紹介をしています。
 さらに、「世の中が変わる決め手は日本人であり、中でも言霊(ことだま)が大事です。『ひふみ祝詞(のりと)』を一日3回唱えると効果的です」とお勧めしていました。『ひふみ祝詞』を唱えると、人間性が高まり、宇宙エネルギーを取り入れやすくなり、思いも実現しやすくなるようです。


 『ひふみ祝詞』は以下です。

【ひふみ祝詞】
「ヒフミ ヨイムナヤ コトモチロラネ
シキル ユヰ(イ)ツワヌ ソヲタハクメカ
ウオエ ニサリヘテ ノマスアセヱ(エ)ホレーケー」


 皆さん、ぜひ唱えてみてくださいね。
 さらに会長は、「秘密をバラした内容で、皆にはぜひ知っていてほしいこと」として、新著『180度の大激変』(徳間書店刊)を紹介していました。
 
ワークショップで、人見ルミと一緒に皆で気功を
体験しています。
 第2講座の美鈴さんのお話もすばらしいものでした。生まれる前の記憶があり、人の守護霊や霊などの存在もすべて見え、聞こえるという不思議な力と大きな使命を持った美鈴さんのお話は、包みこむように温かく、ユーモアたっぷりの楽しいものでした。美鈴さんの新著『あの世のひみつ』(徳間書店刊)も好評です。
美鈴さんには、『JUST』8月号のビッグトークに出演いただく予定です。

 第3講座は椛D井メディア常務取締役の人見ルミによる、ワークショップがありました。『能力を最大に発揮する方法』をテーマに、気功を体験したり、願望実現のためのイメージトレーニングを皆で実践し、和気合い合いのムードの中、終了しました。
船井幸雄
本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター