舩井幸雄写真館(船井幸雄写真館)

このページは、ありし日の舩井幸雄の日々の活動や船井グループのイベントなどの様子、その他もろもろを写真でご紹介したアルバムです。

2009年04月

2009年4月4日
 
第1講演で話をする船井勝仁。
 今日、品川インターナショナルシティホールにて、「にんげんクラブ関東大会」が開催されました。
 今年2月14日に福岡で開催された「にんげんクラブ西日本大会」を皮切りに始まったにんげんクラブ地方大会。その第2回の大会になります。
 講師は、船井勝仁(船井本社 代表取締役社長)、大下伸悦((株)コスミックフォーラム 代表取締役)、佐野浩一((株)本物研究所 代表取締役社長)、朝倉慶(経済アナリスト)、船井幸雄です(講演順、敬称略)。
 この関東大会は、募集を始めてから、なんと1週間で700名を超える定員があっという間に埋まってしまったという盛況ぶりでした。
 
講演後、新著にサインをする
大下伸悦さん。
 お昼の12時開場、13時開演だったのですが、開場前から並ばれ、開場と同時に入られ、講演までの時間はブースをご覧になっていたお客様もけっこういらっしゃいました。

 講演は、船井勝仁の挨拶から始まりました。大下伸悦さんとともに、これからの生き方や食糧問題についてお話いただき、皆さんの共感を呼んでいました。
 講演後の大下伸悦さんのサイン会では、幸塾のブースで販売していた新著『食糧危機?』(新日本文芸協会刊)150冊があっという間に完売したようです。
 
講演中の佐野浩一。
 第2講演の佐野の講演のテーマは、「幸感力」。「幸せに気づく」ことの大切さを熱く語り、多くの人が共感した様子で熱心に聴いていました。
 第3講演は、船井幸雄が「経済予測の“超プロ”」と紹介し、そのレポートをとても参考にしている、経済アナリストの朝倉慶さんにお話いただきました。
 現在、世界中で起こっている金融恐慌のすさまじい現状について熱弁してくださいました。
 
講演中の船井幸雄。

 第4講演の船井幸雄の講演では、会場はもちろん超満員でした。講演のテーマは、『真実はこうだ。安心しよう。』でした。最近、船井が熱中している「聖書の暗号」の研究家で、あるIT企業社長Iさんから聞いて最近分かったことについてのお話などがありました。
 
進藤さんのブースでヤコフォームを
試着する船井幸雄。


 また、自分の講演前に船井は、出展してくださったブースものぞいていました。
 特に、船井が以前から愛用していたベアシューズを取り扱っていた進藤久さんが、新しく取り扱い始めた、ドイツ製の靴・ヤコフォーム(jacoform)のブースに立ち寄り、進藤さんが紹介してくださるヤコフォームの靴をうれしそうに試着していました。船井はヤコフォームの靴を気に入っているようです(シンドウ TEL・FAX:0422−37−4621)。
 
にんげんクラブブースのボランティアスタッフの
皆さん。


 にんげんクラブのブースでは、ボランティアスタッフの皆さんが楽しそうにイキイキと働いてくれていました。
 
生体エネルギーグループのブース。


 また、船井勝仁がその販売にも携わっている、生体エネルギーを使ったお米『命仁』を紹介している生体エネルギーグループのブースも、お客さんでにぎわっていました。
 
玄米酒『十全』のコーナーも人気でした。


 その生体エネルギーを施した米を使い、なおかつ製造過程でも生体エネルギーの力をふんだんに活用して造った玄米酒『十全』の製造元・小黒酒造(株)のコーナーもありました。『十全』の試飲もでき、飲んだ人は「おいしい!」と感激の声をあげていました。
 『十全』は体に良く、おいしいお酒ですので、ぜひお試しください!
 
精氣源について紹介する豊福政子社長(右)。

 また船井が、「深く付き合っている本物の人」として紹介している豊福政子さんが社長を務める、(株)精氣源臨床研究所のブースも出ていました。ここでは、精氣源を飲む前と飲んだ後の血流がどれほど違うか測定していました。大きく違いが出る人が多く、その結果を目の当たりにし、精氣源を買われた人もけっこういらっしゃったようです。

 第3回の「にんげんクラブ北日本大会」は、6月27日(土)に仙台で開催され、ただいま、お申込み受付中です。よろしければ、どうぞ足をお運びください!

★「にんげんクラブ北日本大会」についての詳細はコチラ→ http://www.ningenclub.jp/nct/
船井幸雄
本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター