船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
これからのこと。
2016.6.3(Fri)
社名:(株)船井本社 ザ・フナイ副編集長
名前:船井 かおり

『舩井幸雄.com』をご覧の皆様、いつもありがとうございます。
「ザ・フナイ」、「Just」、広報などを担当している船井かおりです。

これまで、舩井幸雄の想い出の地を巡ってその場所の紹介をしてきましたが
今回は出かける機会がなかったため、いつもとは内容を変えます。

私は、月刊誌『ザ・フナイ』の編集をしていく中で、執筆者の方々や情報を持つ方、読者の方から様々なお話を聴きます。
そのお話には、希望があり明るい未来を感じる話もありますが
どちらかというとヘビーな裏側の内容が多くあります。

1年前の私の環境では知り得なかった話ばかりで、
あまり免疫のなかった私にとっては末恐ろしく感じることが続いて、
正直、耳を塞ぎたくなるような時期もあったのですが
いまは受け入れられるようになりました。


耳を塞いでしまったとしても、何にもならないことに気付いたからです。

私は、夢物語や良いところばかりを追いかける傾向があったのですが、
表があれば裏がある、陰があれば陽もある、良いこともあれば悪いこともある。

それが現実なのだと知ったとき、
表も裏も、両方知らないうちは、本当の現実を知っていることにはならない……
その両方の現実を知ってこそ、意味があり効率的な行動ができるのだと
やっとわかりました。
様々なお話を教えてくださる方々に、感謝するばかりです。

話を聴くと、世の中は一部の人たちによって多くのことが仕組まれていて、私たちはその掌の上で生きていることを知ります。
その仕組みは、頭では納得できるものもありますが、一部の人たちによる「自分だけ、今だけ、お金儲けのため」という理由のものが本当に多くあります。


どうすれば、このようなことがなくなっていくのでしょう……。
最近、そのことばかり考えています。

自分のことだけでなく、隣の人のことも想い、
自国のことだけでなく、世界全体のことも想い、
今だけではなく、未来に生きる子孫たちのことも想い、
より良い地球を残すのだということまで、意識を拡げられると変わってくるのでしょうか。

でもそれは、いまの自分の生活で日々いっぱいいっぱいの現状では
自分のことしか考えられないものだと思うので、難しいのだと思います。自分自身も含めて。


日本はいま、物資に恵まれて、これ以上経済成長する必要が本当にあるのかと思うほど豊かだと私は思います。それは、先人たちが手を血に染めながらも築いてくれた土台があるからこそです。でも、物資は豊かと言えたとしても、心は豊かではなくなってきていると感じます。

心を豊かにするためには、自分のことばかりを考えているだけでは、なかなか満たされません。心も豊かにするためには、舩井幸雄がずっと言い続けていた“世のため、人のため”になることを考えて、考え抜いて、行動することが、心の豊かさに繋がるのだと思います。


このような話をし出すと、暗い気持ちになってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、
でも本当は、現状も良い未来を築くために、必然・必要・ベストなことばかりなのだと思います。だから、より良い未来を築いていくことにみんなで視点をあてて、悪いことも良いこともすべてを受容して、前向きに進んでいきたいです。


私の勝手な考えや理想ばかりを話しました。
未熟で甘い考えで恥ずかしいばかりですが、もっと素直に勉強して、たくさんの方のお話をお聴きして、自分なりにまとめていきたいと思います。


そして実はこのような話を書こうと思った大きな理由は、5月に舩井幸雄のひ孫が生まれたからです。

舩井幸雄と同じ垂れ目の赤ん坊の無垢な表情を見て、感慨深い気持ちになりました。

舩井幸雄をはじめ先人たちが“過去”に築いてくれた“今”という土台を、“今”を生きている私たちが、より心豊かな生きとし生けるものがすべてイキイキとしているような“今”を創造して、そして“未来”を担う次世代へバトンを繋ぎたいと心から思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


*裏の情報を知りたい方は、ぜひ月刊誌『ザ・フナイ』を是非お読みください。
http://www.funaimedia.com/the_funai/

*次回からはまた≪舩井幸雄の想い出の地を巡る≫に内容を戻します。ぜひ舩井幸雄が巡ったイヤシロチに訪れていただき、心休まるひと時を感じていただけたら幸いです。


25周目:「孫からみた舩井幸雄」
26周目:「舩井幸雄の書籍を整理しました。」
27周目:「舩井幸雄 想い出の地へ」
28周目:「この世の基本は愛である」
29周目:「舩井幸雄 想い出の地 七沢温泉へ」
30周目:「舩井幸雄 想い出の地 皇居東御苑へ」
31周目:「舩井幸雄 想い出の地 富士山」
32周目:「舩井幸雄 想い出の地 増上寺へ」
33周目:「舩井幸雄 想い出の地 伊豆山神社へ」
34周目:「舩井フォーラム2015で舩井幸雄特別展を開催しました。」
35周目:「想い出の地 新屋山神社を巡る」
36周目:「想い出の地 来宮神社を巡る」
37周目:「想い出の地 熱海の家を巡る」
38周目:「想い出の地 北口本宮冨士浅間神社を巡る」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.07 ・2016.06 ・2016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター