船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ベーシックインカムの国民投票
2016.6.24(Fri)
社名:(株)本物研究所 第4ユニット
名前:小池 和也

 本日も舩井幸雄.comをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
 夏が近づいてきましたね。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。私は、幼少期よりサッカーをしており、このくらいの時期が気候的に動きやすく、一番好きです。

 さて、先日、スイスにてベーシックインカム導入の国民投票が行われました。結果は、支持率が23%で否決されました(投票率は約40%)。この国民投票は、世界から注目を浴びていました。ちなみに、スイスでベーシックインカムが導入されると、成人に対して毎月2,500スイスフラン(約30万円)、子供は625フラン(約7.5万円)が無条件で国から支給されると言われておりました。今回の国民投票がきっかけで、スイスという国を調べてみるとそこで、日本とは違ったスイスという国の面白さを知りました。

 まず、国民投票が3か月に1回あるそうです。そこで、所定数の意見が集まれば、国民投票にかけられると。3か月に1回も国民投票があるということ自体、ビックリなのですが、それだけ国民の政治関心があり、政治が国民の生活に直結しているということだと思います。

 2つ目に、投票率の高さは関係ないそうです。今回は、約40%だったようですが、投票率が10%でも過半数を超えれば可決されるそうです。よって、国民それぞれの関心が高まり、市民活動が活発になるのだと思います。この制度に至っては、日本国民としては信じられないですね……。

 確かに、このような制度ですと、自然と政治意識は高まりそうな気がします。

 余談ですが、スイスでは法律でモーターレーシングが禁止されているそうです。レーシングドライバーという職業が存在しないようで、高額所得者であるF1レーサーなどは課税されないそうです。そのためか、F1ドライバーなどの多くは、スイスに移住しています。

 今回、ベーシックインカムの良し悪しをお伝えするつもりはございませんが、国民全体で1つの意思を決めるので、国全体としての関心が高いそうで、現地に行かれていた知人曰く、「盛り上がりが凄かった!」と。

 まだ導入を決めた国は無く、未知数の政策になります。今回のスイスでは、初めて国民投票にかけられたので、すぐに可決されることはなかったのでしょうが、これからの展望に注目です。
 ご意見・ご感想がありましたら、下記アドレスまでご連絡いただけたら幸いです。
koike@honmono-ken.com

※今回は、世界的にまれな一事柄として、私のレポートとして取り上げさせていただきました。ベーシックインカムの良し悪しや私個人がベーシックインカム導入に賛成・反対というものではございません。


※ベーシックインカムとは・・・
最低限所得保障の一種で、政府が国民に対して生活にかかる最低限の金額を無償で支給することです。メディアなどでは取り上げられませんが、日本の政党では新党日本・田中康夫代表が頻繁に発言しています。

 ベーシックインカムのメリットとして、
・貧困対策になる−最低限の所得保障により、最低限の生活が送れる
・少子化対策になる−子供の増加が収入の増加につながる。それにより、子供を産みやすい環境になる
・地方の活性化−給付額を全国一律と考えた場合、物価の安い地方で生活を送る動機づけになる

 デメリットとしては、
・財源の不安−今の財源で行うことが可能なのか
・労働意欲の減少−一定の金額が毎月得られることで、労働への意識の低下が考えられる
・財源の海外流出−支給されたお金を海外で使用する

 などがあります。


1周目:「チャレンジ」
2周目:「夢は2度叶う」
3周目:「いま求められるもの」
4周目:「体験を売る」
5周目:「幸せの伝染と幸感力、そのカギは現状肯定にある」
6周目:「スペンドシフトが起きている・・・」
7周目:「TPPの裏側では・・・」
8周目:「今、流行りのFacebook」
9周目:「チャンスを拾う」
10周目:「凡事徹底」
11周目:「肥田式強健術」
12周目:「チームの一体化」
13周目:「長所を見つける」
14周目:「本物を感じる」
15周目:「向き不向きより前向き!」
16周目:「命を懸ける」
17周目:「情熱は足りているか」
18周目:「良縁」
19周目:「「働く」を考える」
25周目:「普段、意識をしない舌のお掃除」
26周目:「スターバックスの対応」
27周目:「霜月のこと」
28周目:「趣味のススメ」
29周目:「桜を見ながら思う・・・」
30周目:「理想と現実」
31周目:「居酒屋てっぺん」
32周目:「オススメの書籍〜世界最高の男が実践する食事法〜」
33周目:「「生活防衛」の手段・・・とは?」
34周目:「開墾!」
35周目:「本物とは〜クマザサ〜」
36周目:「「小」が「大」に勝るポイント」
37周目:「竹の効果〜癒し〜」
38周目:「【言霊ギャラクシー】人生を好転させるカギは・・・≪祓い≫にあり!」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.07 ・2016.06 ・2016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター