スピリチュアル・エナジー-ほおじろえいいち氏-

このページは、科学ジャーナリストの
ほおじろ えいいち氏によるコラムページです。
ほおじろ氏は、先端科学とスピリチュアリティの統合を目指した内容の執筆をされています。

2008.12.15(第52回)
エネルギーに敏感な生きものたち

 満月の夜に猫を家に閉じ込めておくのは、動物虐待と紙一重というのは、『月の癒し』(飛鳥新社)の著者ヨハンナ・パウンガーとトマス・ホッペ夫妻です。ご承知のように月は満ち欠けを繰り返しています。その周期に呼応するように地球からのエネルギー放射が変動していて、満月の時にその放射が最高点に達するのだそうです。猫はその放射を身体に吸収しやすいのですが、家に閉じ込めて動きまわれないようにしてしまうと、エネルギー過剰状態となって体調が狂ってしまうというのです。

  私たちの周りではいたるところから様々な波動エネルギーが放射されています。鉱物やクリスタルからは特徴のある強いエネルギーが、植物からは日光を変換したエネルギーが、自分自身や周りの人間からは思考エネルギーや静電気、磁気、生命エネルギー(気)などが放射されています。地下の水脈や鉱脈から発せられる波動エネルギー、宇宙から降りそそぐ波動エネルギー、テレビや蛍光灯、電子レンジ、レーダー、携帯電話などからは人工的な波動エネルギーが放射されています。

 それらの波動エネルギーには、人間に良いものもありますが、有害な影響を与えるものもあります。おもしろいもので、猫は人間に有害な電磁波動エネルギーを好み、それを体に吸収して栄養にしているようなのです。したがって、猫が好む場所は、人間には有害な波動エネルギーが放射されているところなので、あまり近づかないほうがよさそうです。有害な電磁波などを浴びたと思ったときは猫を抱いて、そのエネルギーを吸収してもらうとよいのかもしれません。

 ところが犬は猫とは正反対で、人間に良い波動エネルギーを好むそうです。犬たちは人間に有害な波動エネルギーにも敏感で、犬を一緒に連れて歩くと、悪い波動エネルギーのある場所を感知することができます。犬を飼っておられる方は思い当たることがあるでしょう。牛も同じような性質があるため、ローマ時代の人たちは家を建てるのによい場所を探すため、犬や牛を連れて歩いたといわれています。

 最近、とても興味深い話を聞きました。海外のある国でのことですが、あるお医者さんのアシスタントを務める女性の小さな愛犬が交通事故に遭ったというのです。重体ではないようで、意識もはっきりしていたのでそのお医者さんはとりあえず応急処置をして、少しでも元気を出してもらおうと、ヒーリングDVDをかけました。するとそのワンちゃんが自分で歩いて、DVDプレイヤーの上に頭をのせて寝てしまったというのです。DVDプレイヤーから出ている癒しのエネルギーを感知したからこその行動だったのでしょう。

 植物たちも同じです。彼らは自分の都合のよい場所にしか根を生やしません。ここから、彼らの都合のよい場所とはどういうところなのかを知っておくと、そこが私たちにとって良い場所なのか悪い場所なのかがわかることになります。

 たとえば、サクラ、スモモ、キヅタ、ヤドリキといった植物は猫と同じで、人間にとって有害な波動エネルギーのある場所を好むといいます。オーク、トウヒ、モミ、カラマツなどの森に生える樹木も同じです。これらの木は水脈の上でよく成長するので、雷(かみなり)はこういう木々を選ぶように落ちるといわれています。桜の咲く時期、私たちはよくお花見に出かけますが、ほんとうはそういう場所は波動エネルギー的にはよくないのかもしれません。

 犬と同じように、人間に良い波動エネルギーを発する場所を好み、悪い波動エネルギーを嫌う植物は、リンゴ、ナシ、スグリ、ライラック、菩提樹、ベコニア、アザレア(ツツジ)などだそうです。動物では、改良され過ぎていない鳥、ウマ、ブタ、ヒツジ、ニワトリ。彼らも犬と同じように、人間にとって良い波動エネルギーのある場所を好むといいます。

 ついでながら言うと、各種の昆虫、バクテリア、寄生虫は猫と同じように人間にとって良くない波動エネルギーを好むそうです。アリやミツバチに至っては、よくない波動エネルギーが交差する地点、つまり人間にとっては非常によくない場所に巣をつくるのだそうです。植物たちも、動物たちも、皆それぞれに環境の波動エネルギーに敏感に反応しながら精一杯生きているのです。


★ほおじろえいいちの新着情報はこちら→ http://www.eiichihojiro.jp/

★ 2008年オープンワールドでのほおじろえいいち先生の講演DVD/CD好評発売中! → http://www.ningenclub.jp/ows/products/detail.php?product_id=135

★『心☆サイエンスDVD』の第1巻「シンクロニシティーからフローへ」
http://www.eiichihojiro.jp/benkyou.html

バックナンバー
第100回

運命を変えたいときに読む本(最終回)

第99回

人は次の生を計画して生まれてくるのか?

第98回

おもしろい電磁波調整グッズ

第97回

花がそうであるように、あなたも。

第96回

地球もカルマを持っている

第95回

地球は心を持っている

第94回

鏡の第2法則にもある「理性と魂の一致」

第93回

トランサーフィン 鏡の「超」法則 リンゴが空へと落下する

第92回

人が輪廻する科学的な証拠は?

第91回

不思議な金龍のシンクロニシティ

第90回

ノストラダムスの予言は当たっていたのか?

第89回

エネルギー・ヒーリングにも通じる鉄則

第88回

最先端の風水グッズ「オルゴナイト」

第87回

掃除をするときの心

第86回

都内のパワースポットとオーブ

第85回

「過剰ポテンシャル」対「ほほ笑む心」

第84回

カルマが消えていくときに起こること

第83回

瞬時に移される、病気の「気」

第82回

お彼岸とお線香のエネルギー

第81回

健康な家や快適なオフィス環境のために

第80回

私は「マインドフル」な人が好き!

第79回

こんな女性には、3.5カラットのエメラルドを!

第78回

ほんとうの幸せを得るためには

第77回

ほほ笑みのエネルギー

第76回

クリスタルが割れるとき

第75回

本のなかの不思議な写真

第74回

パワースポットと水晶クリスタル

第73回

素晴らしい幸せパワーが夢のなかに?

第72回

アセンションは始まっている?

第71回

デートに出かけるときの4つの心理作戦

第70回

未来世療法で幸せな人生を選択した女性

第69回

死後も続く(?)愛犬との強いきずな

第68回

人生が、あなたに期待している

第67回

前世療法の謎

第66回

地球の発するヒーリング・ エネルギー

第65回

テントウムシは幸運のシンクロニシティ

第64回

古代エジプトのファラオの杖とは?

第63回

内なる七つの悪魔と、気づきの生活

第62回

ソウルメイトに学ぶエネルギーの法則?

第61回

無理してポジティブになろうとしなくても

第60回

素晴らしい人間関係のつくり方

第59回

なかなか結婚しようと言ってくれない彼氏

第58回

休眠状態だった地球が目覚める日

第57回

チャクラの機能を整えることは大切

第56回

私たちは自分で運命を引き寄せている

第55回

心のきれいな人は魅力的

第54回

やっぱり努力は基本です!

第53回

冬至にやぎ座で太陽と冥王星が…

第52回

エネルギーに敏感な生きものたち

第51回

感謝度テスト

第50回

ポジティブなカルマのパワー

第49回

意外と知られていないクリスタルの活かし方

第48回

シンクロから運命までカギを握る法則

第47回

クウォーツ・クリスタル(水晶)のエネルギー

第46回

夫婦円満の秘訣?

第45回

願望を達成させる微笑み?

第44回

ゼロ磁場地帯って、いったい何?

第43回

「崖の上のポニョ」のエネルギー

第42回

ネガティブな感情と進化

第41回

「陰」と「陽」が変わる時間

第40回

進化はウィン・ウィンに向かう(?)

第39回

つながっている心

第38回

「スピリチュアル」とは何か?

第37回

エネルギー現象としてのシンクロニシティ

第36回

シンクロニシティからフローへ

第35回

幸せなエネルギーの流れに乗って

第34回

良い思いのエネルギー

第33回

シンクロニシティの深い意味

第32回

「ヒーリング」って、何だろう

第31回

「スピリチュアル・フード」は美味しい

第30回

人間関係のカギはエネルギーにある

第29回

やっぱり努力、努力のエネルギー

第28回

運命の赤い糸は、エネルギーの糸?

第27回

ポジティブシンキングに思うこと(2)

第26回

ポジティブシンキングに思うこと

第25回

地球は心を持っている

第24回

エネルギー的にも(−)になった男性たち

第23回

ペットたちと暮らすハッピー・ライフ

第22回

光をまとい、光に影響を受ける身体

第21回

黒い服と淡いピンクのクンザイト

第20回

意図のエネルギーって、いったい何?

第19回

夢でも現実でも、同じ原理が働く?

第18回

魂のビッグバンと百匹目の猿現象

第17回

シンクロニシティーには意味がある

第16回

誰でも願い事はあるけれど…

第15回

こんなヒーリング・エネルギーもあるのです

第14回

魂のチカラと百匹目の猿

第13回

きわめつきのシンクロニシティー

第12回

ガーディアン・エンジェルって何でしょう

第11回

あたたかなドームにつつまれた気持ち

第10回

エナジー・バンパイアーについて

第9回

一瞬のうちにお酒が飲めるようになる?

第8回

深夜の不思議でハッピーな贈りもの

第7回

イジメはエネルギー体「振り子」のしわざ?

第6回

あなたの思考エネルギーはブーメランのように

第5回

リラクセーションのエネルギーをあなたに!

第4回

ポジティブなエネルギーと、ネガティブなエネルギー

第3回

人を心から愛せる人は、人に心から愛される

第2回

どうなっているの、恋人どうしのエネルギー関係

第1回

エネルギー情報体としての私たち

Profile:ほおじろ えいいち(本名:喰代栄一)

『ポジティブ思考では、なぜ成功できないのか?』1974年埼玉大学理工学部生化学科卒業。東京医科歯科大学医用器材研究所にて約3年間、「ホルモンの生体制御学」なる先端科学に挑戦。1980年に詩集『心的惑星圏』を自費出版。その後短編小説や詩を書いていたが、1993年、光文社より『脳に眠る「月のリズム」』を出版し、科学ジャーナリストとしてデビュー。以来、先端科学とスピリチュアリティ統合を目指して執筆活動を続けている。シェルドレイクの仮説を紹介する『なぜそれは起こるのか』(1996年)はベストセラーになった。
魂の記憶』(2003年)を出版後は生きる意味に取り組み、ヒーリング・エナジーの研究を始めて、『幸せの進化形』 『ヒーリング・エナジー』(いずれも2005年)を出版。また、2006年12月にロシアのベストセラー本の邦訳版『「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン―幸運の波/不運の波の選択』、続いて2007年7月に『「願望実現の法則」リアリティ・トランサーフィン2―魂の快/不快の選択』ともに (ヴァジム・ゼランド著 ほ おじろ えいいち監修 徳間書店刊)を出版。2008年2月に『スピリチュアルの世界がよくわかる本』(中経の文庫)、2009年10月に『ポジティブ思考では、なぜ成功できないのか?』(学習研究社)を出版。2006年に無限波動技術株式会社(Q-Wave Technologies Inc.)を創設し、Q‐WaveヒーリングDVDなどを提供し始める。2009年12月に『人生を変えたいときに観るDVD』(発売・発行:無限波動技術)を出版。     
公式サイト:
http://www.eiichihojiro.jp

メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター
\