船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
いつの間にか「貧しい国」となった日本
2021.4.6(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:長 博信

賃金比較グラフ

バブル崩壊以後の「失われた30年」で、日本経済はデフレが続き、かなり弱体化しており成長が止まってしまいました。一方で先進諸外国はどうかというと、経済規模を1.5倍から2倍に拡大させており、そのため日本は相対的に貧しくなってしまったのです。

日本だけが成長から取り残された原因は、ビジネスのIT化を軽視したことや、従来の産業モデルやビジネス形態から脱却できなかったことが大きな原因といわれています。

その結果、日本人の賃金も上がっていないのが現状で、OECD(経済協力開発機構)がおこなった2019年世界各国賃金調査(購買力平価を用いたドル換算なので、為替や物価の影響をすべて考慮済み)によれば、日本人の平均賃金(年収)は3万8617ドルだったが、米国は6万5836ドル、ドイツは5万3638ドル、韓国ですら、4万2285ドルとすでに日本を追い抜いているのです。
日本人の平均賃金は米国の6割程度しかなく、韓国よりも低い状態で、この数字の差は各国の本質的な豊かさの違いとなっているということです。日本における大卒初任給は約20万円ですが、米国では50万円を超えることも普通です。
仮に賃金が安くても、国内の物価が安ければ生活しやすくなるのですが、現実はそうなっていません。
日本人が国内で購入するモノのほとんどが輸入で成り立っており、海外の経済の影響を受けてしまうため、輸入品の価格が上昇してしまうからです。

「日本は世界でもトップクラスの豊かな先進国である」というのはもう過去の幻で、近い将来には中国や東南アジアに出稼ぎに行く日本人が増えることになると考えられています。

(参考)
▼日本の経済低迷を示すグラフが話題に!婚姻率は100年で最悪 「20年間で世界一お金を出さない国家」/情報速報ドットコム
https://johosokuhou.com/2021/03/21/45358/

▼小沢一郎(事務所)Twitter
https://mobile.twitter.com/ozawa_jimusho/status/1374872714570203139?s=20


2021年3月20日、国連が「世界幸福度報告書2020」を発行し、世界幸福度ランキングを発表しました。世界幸福度ランキングは、2012年から発表されており、今年は153カ国・地域を対象とし、@一人当たりGDP A健康的な平均寿命 B困ったときに助けてくれる友達・親族はいるかどうか C人生で何をするか選択の自由があるかどうか DGDPにおける寄付実施者の度合い E政府機関に腐敗は萬栄しているかどうか F昨日楽しかったかどうかの自己認知の度合い について調査した結果、首位は3年連続でフィンランド。日本は62位でした。
日本は2019年が58位、2018年が54位だったので、この3年間でさらにダウンしたということです。
上位はほぼ北欧諸国が独占。G7では、カナダ11位、英国13位、ドイツ17位、米国18位、フランス24位、イタリア30位。
アジア諸国では、台湾25位、サウジアラビア27位、シンガポール31位、フィリピン52位、タイ54位、韓国61位、日本62位、香港78位、中国94位。
最下位はアフガニスタン。

●世界幸福度ランキング2020 上位20
1位フィンランド 2位デンマーク 3位スイス 4位アイスランド 5位ノルウェー 6位オランダ 7位スウェーデン 8位ニュージランド 9位オーストリア 10位ルクセンブルク 11位カナダ 12位オーストラリア 13位英国 14位イスラエル 15位コスタリカ 16位アイルランド 17位ドイツ 18位米国 19位チェコ 20位ベルギー

▼参照ページ/World Happiness Report 2020
https://happiness-report.s3.amazonaws.com/2020/WHR20.pdf


私たちが暮らすこの社会において、経済と幸せは大きく関係しています。
他人任せ、無責任、無関心、諦め・・・などといった意識や行動が堕落の原因となります。
ですから、このデータを悲観的に捉えるのではなく、これまでの考え方から脱却し、世界的な視野を持って行動していくこと、日本人の強みを生かして世界に打って出ることでチャンスは広がると思っています。


2周目:「新しく正しい時代を築いていく」
5周目:「属国日本の現状」
7周目:「本物について」
9周目:「小沢氏がつくった「新政研」」
11周目:「現在の気象や地殻の大変化」
13周目:「米債務問題について」
14周目:「最近の自然の異変について」
21周目:「食関連の偽装問題について」
22周目:「児童相談所に関する問題」
23周目:「携帯基地局の設置がもたらす恐怖」
24周目:「仙臺四郎に学ぶ」
25周目:「未来の新しいコンセプト=麻」
26周目:「志の高さが未来を切り拓く」
27周目:「ゼロ磁場のエネルギーについて」
28周目:「富の二極化」
29周目:「現代人にとって必要なミネラル」
30周目:「『長の十訓』を読んで」
31周目:「ブルース・リーが遺した名言」
32周目:「物質世界と精神世界」
33周目:「おススメの書籍」
34周目:「ヤマト人とは」
35周目:「球界のエース大谷翔平の曼荼羅とは・・・」
36周目:「21世紀は水と微生物の時代」
37周目:「伊勢神宮のしめ縄は麻、出雲は真菰(まこも)・・・」
38周目:「波動・大自然の摂理とは・・・」
39周目:「予防医学の新しい概念 “抗糖化” について」
40周目:「常識は疑ってみる」
41周目:「こうすれば喜ぶ、あなたの60兆個の細胞」
42周目:「麻とは?」
43周目:「生命活動を支えている“マグネシウム”の働き」
44周目:「握るだけで“統合された意識”へと導き、“意志を強化”する装置「ロゴストロンNigi」
45周目:「握るだけで“統合された意識”へと導き、“意志を強化”する装置「成功している人の共通点」
46周目:「現代人にとって必要な「マコモ」」
47周目:「形而上学(けいじじょうがく)とは・・・」
48周目:「形而上学から見た仕事とは」
49周目:「〜マスメディアには載らない本当の情報〜 船瀬俊介&山田豊文&長典男 特別講演会!のご案内」
50周目:「最近おこなっている習慣と不思議な現象」
51周目:「「死」について」
52周目:「相撲界が荒れると土地も荒れる!」
53周目:「木内鶴彦さん講演会 2018.1.21(東京)」
54周目:「アマゾンの万能薬「コパイバマリマリ」とは・・・」
55周目:「『君たちはどう生きるか』語録」
56周目:「持続可能な開発のためのグローバル目標」
57周目:「日本にもやって来る徴兵制度」
58周目:「自分だけの龍がつき運気が上昇する「カタカムナ・マイドラゴン」」
59周目:「丸山修寛先生還暦記念!クスリ絵のパワー」
60周目:「日本と真反対の国で今起きていること」
61周目:「ガンの仕組みと最新療法について」
62周目:「日本の水道が危機的状況に陥っている!」
63周目:「東洋のシンドラー 杉原千畝(すぎはらちうね)」
64周目:「3.11と原発事故」
65周目:「日本は幸せな国なのか?」
66周目:「「消費税」の引き上げ問題について」
67周目:「丸山アレルギークリニック 丸山修寛先生のお話」
68周目:「生物種の絶滅が驚異的なスピードで進んでいる!」
69周目:「世界と日本の「食料廃棄」問題について」
70周目:「火山大国ニッポン!南海トラフ大地震と富士山」
71周目:「日本の「食」が危ない!」
72周目:「インフルエンザワクチンよりも「日光浴」」
73周目:「外国人が働きたくない国“日本”」
74周目:「コロナウィルスの実態とに有効な対策法!」
75周目:「5G と 新型コロナウイルスの意外な関連性とは・・・」
76周目:「デイヴィッド・アイクによるこれからの世界情勢とは」
77周目:「日本は超監視国家となる」
78周目:「ストロング系チューハイが危ない!」
79周目:「遊びが足りないとネガティブになる」
80周目:「2020年後半は「火」のエレメントがカギ」
81周目:「シュメール文明と宇宙人」
82周目:「新型コロナウイルスは地球規模の人類に対する因縁」
83周目:「2021年の世相を占う粥占神事」
84周目:「サブ・カルチャーとカウンター・カルチャー

バックナンバー
バックナンバー
2021年
・2021.04 ・2021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note