船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
3.11と原発事故
2019.3.13(Wed)
社名:(株)本物研究所
名前:長 博信

東日本大震災と東京電力福島第一原発の事故発生から8年が経過しました。
2011年3月11日の午後2時46分、東北沖でマグニチュード9.0の地震が発生し、東北や関東の沿岸に10m超の巨大津波が押し寄せ、多くの命が奪われてしまいました。

2019年3月時点で、死亡が確認された人は延べ1万5,897人、行方不明者は2,533人もいて、幸いにも命は助かったものの、避難生活を余儀なくされている人は5万人以上もいます。

東日本震災の犠牲になった多くの方へ哀悼の意を捧げ、復興の意を新たにするするためにも、追悼、復興を祈念しましょう。



先月、競泳女子の池江璃花子選手が白血病であることを公表し、自身のツイッターで、「思ってたより、数十倍、数百倍、数千倍しんどいです。」と、治療の苦しさを投稿していました。
白血病の前兆現象は、鼻血が出て、微熱が続き、体がダルくなっていきます。そしてアザが出たら発病です。急性白血病は、アザが出てから数日で命を落とすことさえあるので恐ろしい病といえます。

白血病と聞いて私が思い浮かべるのは、子供の頃にテレビ放送していた「西遊記」に三蔵法師役で登場していた夏目雅子さんです。残念ながら、夏目雅子さんは亡くなってしまいましたが、同じく白血病を克服して現在大活躍している渡辺謙さんをはじめとして、現在では白血病は不治の病ではなくなってきています。

そんな白血病ですが、2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、急激に増加していたとの報告がされていました。各都道府県の国公立医師会病院の統計によれば、震災前の2010年と2011年を比較すると、白血病患者数は前年の7倍に激増しており、白血病と診断された患者の60%以上が急性白血病で、30年以上統計をとり続けて以来、このように急増した例は無いとのことでした。
また、患者の約80%が東北・関東地方で、福島県が最も多く、次に茨城、栃木、東京の順に多かったと報告されています。

東京電力の小森常務は、2011年3月18日の会見で「致死量の放射能を放出しました」と発言し、泣き崩れていました。当時の日本医師会会長原中勝征は、「原発事故との因果関係は不明」としながらも、「原因が判明次第発表する」としていましたが、その後も発表はされていません。


原発事故がもたらした最大の問題は、放射能汚染です。
1ミリシーベルトは、一般人の被ばく年間許容線量であり、決して安全な数値ではないのですが、空間放射線量が毎時0.16マイクロシーベルトを超えると、年間被ばくが1ミリシーベルトを超えることになるため、注意が必要となります。

1時間あたりの空間放射線量(毎時)が1マイクロシーベルトだとすると、年間の被ばく線量は、1×24時間×365日=8,760マイクロシーベルト(8.76ミリシーベルト)となり、放射能被爆は積算計算されるので恐ろしいのです。

一時期、「甲状腺がんが激増した」と話題になっていましたが、これは内部被曝が原因です。
チェルノブイリ原子力発電所事故後、ベラルーシでは年々増加し、5年目では30倍近くも甲状腺がんが増えました。

放射能については、ストロンチウムやセシウムについて日常的に報道されていましたが、ストロンチウムはカルシウムと同じ構造をしているため、呼吸や食事などにより体内に取り込んでしまうと、骨や脳に蓄えられてしまい内部被爆してしまうという怖さがあります。カルシウムが体内に不足していると、ストロンチウムを積極的に体内に取り入れて内部被爆しやすくなるため、安全なカルシウムを摂取するとよいでしょう。
また、セシウムはナトリウムと同じ構造をしていますから、良い自然塩を摂取することである程度は身を守ることに役立ちますし、味噌をはじめとした発酵食品も積極的に摂取することをおススメします。


月日はみな平等に過ぎていきますが、被災地の復興はまだまだ道半ばの状態ですし、原発の事故処理に至っては先が見えない状況が続いていますので、東日本大震災は決して過去の出来事ではなく、現在も進行中であり、忘れてはいけない出来事なのだと感じています。


〇●〇舩井幸雄オープンワールド、舩井フォーラムを継承!!●〇●
「ほんもの未来フォーラム2019(in東京)」のご案内

豪華講師3名による講演会!
健康・癒し・美容の展示ブース、トークショーを同時開催いたします。
【日時】 2019年6月16日(日)10:00〜18:30(予定)
【会場】 SMBCホール(三井住友銀行東館ライジング・スクエア3F)
     (東京都千代田区丸の内1-3-2) 
【参加費】5,000円(税込)
お申込みはコチラ
http://www.honmono-ken.com/news/information/9638/
◇主催:株式会社本物研究所
◇お問い合わせ:TEL:03-3262-1271 FAX:03-3262-0051(担当:営業グループ)


2周目:「新しく正しい時代を築いていく」
5周目:「属国日本の現状」
7周目:「本物について」
9周目:「小沢氏がつくった「新政研」」
11周目:「現在の気象や地殻の大変化」
13周目:「米債務問題について」
14周目:「最近の自然の異変について」
21周目:「食関連の偽装問題について」
22周目:「児童相談所に関する問題」
23周目:「携帯基地局の設置がもたらす恐怖」
24周目:「仙臺四郎に学ぶ」
25周目:「未来の新しいコンセプト=麻」
26周目:「志の高さが未来を切り拓く」
27周目:「ゼロ磁場のエネルギーについて」
28周目:「富の二極化」
29周目:「現代人にとって必要なミネラル」
30周目:「『長の十訓』を読んで」
31周目:「ブルース・リーが遺した名言」
32周目:「物質世界と精神世界」
33周目:「おススメの書籍」
34周目:「ヤマト人とは」
35周目:「球界のエース大谷翔平の曼荼羅とは・・・」
36周目:「21世紀は水と微生物の時代」
37周目:「伊勢神宮のしめ縄は麻、出雲は真菰(まこも)・・・」
38周目:「波動・大自然の摂理とは・・・」
39周目:「予防医学の新しい概念 “抗糖化” について」
40周目:「常識は疑ってみる」
41周目:「こうすれば喜ぶ、あなたの60兆個の細胞」
42周目:「麻とは?」
43周目:「生命活動を支えている“マグネシウム”の働き」
44周目:「握るだけで“統合された意識”へと導き、“意志を強化”する装置「ロゴストロンNigi」
45周目:「握るだけで“統合された意識”へと導き、“意志を強化”する装置「成功している人の共通点」
46周目:「現代人にとって必要な「マコモ」」
47周目:「形而上学(けいじじょうがく)とは・・・」
48周目:「形而上学から見た仕事とは」
49周目:「〜マスメディアには載らない本当の情報〜 船瀬俊介&山田豊文&長典男 特別講演会!のご案内」
50周目:「最近おこなっている習慣と不思議な現象」
51周目:「「死」について」
52周目:「相撲界が荒れると土地も荒れる!」
53周目:「木内鶴彦さん講演会 2018.1.21(東京)」
54周目:「アマゾンの万能薬「コパイバマリマリ」とは・・・」
55周目:「『君たちはどう生きるか』語録」
56周目:「持続可能な開発のためのグローバル目標」
57周目:「日本にもやって来る徴兵制度」
58周目:「自分だけの龍がつき運気が上昇する「カタカムナ・マイドラゴン」」
59周目:「丸山修寛先生還暦記念!クスリ絵のパワー」
60周目:「日本と真反対の国で今起きていること」
61周目:「ガンの仕組みと最新療法について」
62周目:「日本の水道が危機的状況に陥っている!」
63周目:「東洋のシンドラー 杉原千畝(すぎはらちうね)」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
・2019.03 ・2019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・2020年コペルニクス的大転換 未来はこうなるパート2 「潜在意識の力と光の世界」丸山修寛氏 仙台特別講演会 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター