船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
持続可能な開発のためのグローバル目標
2018.6.8(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:長 博信

先日、息子と2人で出かけた際に、近くにあった“JICA地球ひろば”(東京都新宿区市谷本村町10-5)に立ち寄ってみました。

日本は世界の中では豊かで平和な国なので、ボケてしまっている感じがありますが、“JICA地球ひろば”では、世界で起こっている様々な問題に対して、どのように解決していこうとしているのか、小学生でもわかるように教えてくれています。

現在、世界中でいまだに10億人以上の人々が貧困の中で暮らしていて、多くの人々が格差や不公平、差別を経験しています。さらに、新たに出てきた課題や問題も含めて、2015年9月にニューヨークの国連総会において、世界各国の政府が話し合い、17の「持続可能な開発のためのグローバル目標」を決定し、貧困を終わらせ、すべての人が平等な機会を与えられ、地球環境を壊さずに、よりよい生活を送ることを目指して、2016年から15年間でそれらを改善するために取り組んでいくことが約束されたのです。

「持続可能な開発」とは、将来の世代のための環境や資源を壊さずに、今の生活をよりよい状態にすることなので、今ある資源をすべて使ってしまい、未来の人々に何も残さない開発は、持続可能ではありません。
持続可能な開発とは、共に成長し、他者を思いやり、環境を大切にする取り組みということです。

◆17の目標とは
@世界中のあらゆる形の貧困をなくす

あらゆる形の貧困とは、お金がないだけでなく、教育や仕事や食料、水、病院、住居などの必要な物やサービスがなかったり、受けられないこと、自分の意見が言えないなど、自分の持っている本当の力を十分に生かせないことも含まれています。

A飢餓をなくす
飢餓(長い間食べられず、栄養が足りなくなること)をなくし、生きていくために必要な食糧を安定して手に入れることができる権利を保障し、栄養状態を良くして、持続可能な農業を始める。農業生産量を増やして収入を上げ、種や作物、家畜の多様性を守る。

Bすべての人が健康で安心して暮らせるようにする
出産時死亡や乳幼児死亡の減少、感染症の予防、薬物やアルコール・心の病気の予防、交通事故の予防、化学物質・大気汚染・水質汚染・土壌汚染の減少に取り組む。

Cだれもが質の高い教育を受けられるようにする

Dジェンダーが平等であるようにし、すべての女性に力を与える

Eだれもが清潔な水と衛生的な環境を得られるようにする

下水処理、化学物質や汚染物質が水に混入しないようにする、水資源のエコシステムを守り、再生する。

F価格が安く、安定して発電でき、高効率な持続可能な近代的エネルギーをすべての人が使えるようにする
太陽光や風、川を流れる水の力、海の潮の力などの環境にやさしい自然エネルギーを普及する。

G自然資源を守りながら経済成長を進め、働き甲斐のある仕事ができるようにする

H災害に強いインフラの整備

I国家間や国内における不平等を減らす

J持続可能な町と地域社会をつくる

K責任をもって生産し、消費する

廃棄食物の減少、化学物質の管理、持続可能な生活習慣に必要な情報提供おこなう。

L気候変動対策

M海や海の資源を守り、持続可能な方法で使用する

海洋汚染の減少、違法操業の防止、資源の保護と管理をおこなう。

N陸のエコシステム=生態系を守る
森林破壊の減少、森林の整備と再生、砂漠化の防止、絶滅危惧種の保護をおこなう。

O平和で公正な社会をつくる
P目標のために協力する

1〜16までを2030年までに達成するために、すべての国が助け合い、それぞれの国の政策の中に「グローバル目標」を取り入れる。


いかがでしょうか。
例えば、飢餓についていえば、「食べることは、生きること」です。
皆さんは、今日何を食べましたか? 食べ物を残したりしていませんか?
世界では8億人近くもの人々が栄養不足に陥っている一方で、先進国では食べ過ぎや栄養の摂り過ぎが問題となっており、世界全体の人々にとって十分な食糧が生産されているにもかかわらず、食べ物を買うことができない人々や栄養が足りない国があり、逆に余った食べ物を毎日廃棄している国が存在しています。
また、先進国・発展途上国ともに、肥満も深刻な問題となっています。


こういったことについて意識を向け、自分自身で何ができるかをしっかり考え、行動していくことが大切だと思いました。


【感謝祭2018〜“ほんもの”から超“ほんもの”へ〜のご案内】
【日時】 2018年7月21日(土)◆13:30〜18:00
      ※懇親会は同会場にて18:30〜19:15(船瀬俊介氏も参加予定)
【会場】 秋葉原UDX 4F gallery TypeL
     (最寄駅「秋葉原」より徒歩2分)
【参加費】4,800円(税込)※懇親会費込み
【お支払方法】ゆうちょ銀行 00170-5-298394 名義)株式会社本物研究所
    ※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
    ※お申し込み後、1週間以内のお振込みをお願い申し上げます。

申し込みフォーム→ http://www.honmono-ken.com/news/information/9366/

【スケジュール】
10:30〜12:30 第一部 感謝ミーティング
13:30〜13:40 第二部 オープニング
13:40〜14:50 船瀬俊介氏講演
14:50〜15:40 ブース回遊&ミニ講演会
15:40〜16:50 鬼丸昌也氏講演
17:10〜18:00 佐野浩一講演
18:30〜19:15 懇親会 (船瀬俊介氏もご参加予定!)

◇主催:株式会社本物研究所
◇お問い合わせ: TEL:03-3262-1271 FAX:03-3262-0051(担当:営業グループ)


2周目:「新しく正しい時代を築いていく」
5周目:「属国日本の現状」
7周目:「本物について」
9周目:「小沢氏がつくった「新政研」」
11周目:「現在の気象や地殻の大変化」
13周目:「米債務問題について」
14周目:「最近の自然の異変について」
21周目:「食関連の偽装問題について」
22周目:「児童相談所に関する問題」
23周目:「携帯基地局の設置がもたらす恐怖」
24周目:「仙臺四郎に学ぶ」
25周目:「未来の新しいコンセプト=麻」
26周目:「志の高さが未来を切り拓く」
27周目:「ゼロ磁場のエネルギーについて」
28周目:「富の二極化」
29周目:「現代人にとって必要なミネラル」
30周目:「『長の十訓』を読んで」
31周目:「ブルース・リーが遺した名言」
32周目:「物質世界と精神世界」
33周目:「おススメの書籍」
34周目:「ヤマト人とは」
35周目:「球界のエース大谷翔平の曼荼羅とは・・・」
36周目:「21世紀は水と微生物の時代」
37周目:「伊勢神宮のしめ縄は麻、出雲は真菰(まこも)・・・」
38周目:「波動・大自然の摂理とは・・・」
39周目:「予防医学の新しい概念 “抗糖化” について」
40周目:「常識は疑ってみる」
41周目:「こうすれば喜ぶ、あなたの60兆個の細胞」
42周目:「麻とは?」
43周目:「生命活動を支えている“マグネシウム”の働き」
44周目:「握るだけで“統合された意識”へと導き、“意志を強化”する装置「ロゴストロンNigi」
45周目:「握るだけで“統合された意識”へと導き、“意志を強化”する装置「成功している人の共通点」
46周目:「現代人にとって必要な「マコモ」」
47周目:「形而上学(けいじじょうがく)とは・・・」
48周目:「形而上学から見た仕事とは」
49周目:「〜マスメディアには載らない本当の情報〜 船瀬俊介&山田豊文&長典男 特別講演会!のご案内」
50周目:「最近おこなっている習慣と不思議な現象」
51周目:「「死」について」
52周目:「相撲界が荒れると土地も荒れる!」
53周目:「木内鶴彦さん講演会 2018.1.21(東京)」
54周目:「アマゾンの万能薬「コパイバマリマリ」とは・・・」
55周目:「『君たちはどう生きるか』語録」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.102018.092018.082018.07 ・2018.06 ・2018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・ホリスティックレッスン ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター