船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
家庭環境
2018.6.27(Wed)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:柴切 純子

こんにちは、柴切です。
今日からこの社員コラム「本音で生きよう」は57周目を迎えます。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

にんげんクラブではじめてセミナーをしていただく、
根本和哉先生をご紹介します。

にんげんクラブの会報誌2016年5月号の
「びっくり現象」のインタビューにご登場いただきました。

その時のお話で、とても印象に残っている事は、
根本先生が育ってきた、家庭環境です。


根本先生は、安政2年(1855 年)創業の商家の7代目として生まれました。
非常におおらかで、考え方も柔軟な両親のもとで育ちました。
両親とは、宇宙的なことや、生き方、より幸せに生きるにはどうしたらいいのかなど、
そういう事柄について、開放感を持って語り合うことができる環境にありました。
父とは学校から帰ってきたら食後2〜3時間は毎日宇宙の真理について語り合う。
叔父は、千葉大学の工学部の名誉教授なのですが、
「勉強なんかしなくていいからいつも感動しているんだよ」と言われました。
小学校5年生ぐらいのときに舩井幸雄さんの「百匹目の猿現象」読んで、
学校で教えていることとは違う基準で世の中を見ている
楽しい大人がここにもいたって思い、
それから舩井さんの本はずっと読むようになりました。
    (会報誌より抜粋)


私が育った環境も、私が子育てをしてきた環境も、
まったく、次元が違います。
毎日食後に、宇宙の真理を語り合う…
想像もつきませんでした。

比べてみても仕方ないことだとはわかっていますが、
もし、私がそんな環境で育っていたら、
どんな今があったのでしょう。

やっぱり、きっと、私は私。
今の私だからこそ、できることがあるのでしょう。
すべてに感謝して、今を大切にいきましょう。

それにしても、そんな根本先生にお会いできることが、
とても楽しみでしかたありません。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。
根本和哉先生「講演会」&「スピリチュアルカウンセリング」(7/8)
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2018/05/78_2.html
☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

「宇宙の叡智を、多様な人生のテーマに具体的に活かす、
とっておきのスピリチュアルレッスン」
スピリチュアルカウンセリング(個人セッション)も同時受付!
残席2名様ですので、お早目にお申込みください。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


12周目:「ほんものに出会うこと」
13周目:「次の山を目指して」
14周目:「青空を見上げながら」
15周目:「ことむけやわす」
16周目:「うしとらの夫婦」
17周目:「目には見えないけれど」
18周目:「素直に生きる」
19周目:「日本人の誇り」
20周目:「環境に感謝」
21周目:「希望の言霊」
22周目:「新しい出会いを」
23周目:「かみさまとのやくそく」
24周目:「今度はエドガー・ケイシーです!」
25周目:「まずはマネをして自分なりに考えて」
26周目:「究極の速読法を体感してほしいです」
27周目:「冬も、にんげんクラブにご期待ください!」
28周目:「にんげんクラブにいらしてください」
29周目:「人生を生きるヒントになれば」
30周目:「居場所がわかるカレンダー」
31周目:「四ツ谷になって」
32周目:「健康診断に行きました」
33周目:「みんな違って、みんないい」
34周目:「「舩井フォーラム2015」ありがとうございました!」
35周目:「東京グランドホテルでお会いしましょう!」
36周目:「本当の自分とは」
37周目:「穏やかに安らかに、楽しく生きるために」
38周目:「厳しさと優しさ」
39周目:「人それぞれ」
40周目:「出会いってすばらしい」
41周目:「目には見えないもの」
42周目:「舩井フォーラムありがとうございました。」
43周目:「2017年を愛ある年に」
44周目:「神様からのメッセージ」
45周目:「夢から覚め奇跡を生きる」
46周目:「からだ占い」
47周目:「愛の経営」
48周目:「祈りのコンサート」
49周目:「リアルに「超意識」を」
50周目:「前を向いて楽しくいきましょう」
51周目:「観覧車は動いています」
52周目:「今年も残りわずかになりました。」
53周目:「宇宙は、よろこびそのもの。」
54周目:「春、新しい人生を考える」
55周目:「おかげさまです」
56周目:「概念をくつがえす」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.102018.092018.082018.07 ・2018.06 ・2018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・ホリスティックレッスン ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター