船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
電磁波について考える!−3
2017.9.21(Thu)
社名:イリアール(株)
名前:塚田 明彦

『舩井幸雄.com』をご覧の皆様、こんにちは。
イリアール株式会社の塚田です。

年1回の大イベント「舩井フォーラム2017-超意識の目覚め-」
いよいよ、9月23日(土)〜9月24日(日)に横浜パシフィコで開催されます。大勢のお客様と、またお目にかかれるのを、とても楽しみにしております。多数の講師陣の講演会と、出展ブースで展示販売される、各種の新商品や、毎年購入するお馴染みの商品と出会える2日間です。皆様も、どうぞ有意義な2日間をお過ごしください。

今年は「ほんものや」ブースの体験コーナーでは、初お目見えとしては、太陽光を元にした「光線治療器」、今話題の「高濃度酸素吸入器」、シワやシミ対策の「プロ用の美顔器」・女性用の簡単綺麗な「ウィッグ」、眼の治療用医療用機器などをご体験いただけます。
そして、私が電磁波対策コーナーを担当しますので、当日ご来場いただける皆様へ、少しだけ宣伝と、今回は身体に帯電する電気の、「3つのポイント」だけご紹介します。
詳しいことは、対策方法も含めて、当日会場でご説明いたしますので、是非「ほんものや」ブースにお立ちよりください。残念ながら、今回ご来場頂けない皆様には、またの機会にご紹介したいと思います。

@人間の身体は常に電気を帯びている
人間は、身体に微弱な電気が帯電させて、その電気をエネルギーに変換して、心臓を始めとする各臓器や、身体中の筋肉を動かし生きています。

A身体の表面への帯電
電気にはプラスとマイナスがあります。身体に帯電する電気の場合、プラス・マイナスのバランスがとれていれば問題ないのですが、プラス側に大きく偏ると、マイナス側の金属などに身体が触れた瞬間に放電することになります。寒い時期に、ドアノブに触れた瞬間に「バチッ!」とくる、そうあれです。実は身体の表面に帯電すると、空気中の埃やウィルスなども皮膚に引き寄せてしまいます。冷蔵庫の裏に真っ黒に埃がこびりついているのと同じ状態なのです。家庭内の電化製品や配線などから帯電する、身体の表面の電気は、アース対策をすることで、簡単に除電することが可能です。

B身体の中の帯電
これがなかなかの曲者です。体質、体格、生活環境等により帯電量は様々ですが、余剰に帯電すると、火花こそ散りませんが、身体の中でも小さな放電が起きているような状態になります。これが、身体に様々な障害を起こす原因の一つとして警鐘を鳴らし、治療として静電気を抜くお医者様も大勢いらっしゃいます。当然のことながら、生きている以上、常に身体には電気が溜まります。そのために日々のアーシングが必要になってきます。

沢山ある電磁波の問題の中から、以上3つを中心に「何が問題なのか」「どうすれば良いのか」を、ご説明したいと思います。

この機会に、まずは、ご自分の身体の表面と体内に、どの位の電気が帯電しているか、会場でぜひ計測してみてください。
それでは当日「ほんものや」のブースでお待ちしております。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


5周目:「自分にしかできないこと」
6周目:「自分にしかできないこと−その2」
7周目:「自分にしかできないこと−その3」
8周目:「「正しい日本語」を考える−その1」
9周目:「「日本語」を考える−その2」
10周目:「「日本語」を考える−その3」
11周目:「「日本語」を考える−その4」
12周目:「「日本語」を考える−その5」
13周目:「「日本語」を考える−その6」
14周目:「「日本語」を考える−その7」
15周目:「「日本語」を考える−その8」
16周目:「「日本語」を考える−その9」
17周目:「「日本語」を考える−その10」
18周目:「「がん・・・!!」その1」
19周目:「「がん・・・!!」その2」
20周目:「「がん・・・!!」その3」
21周目:「「がん・・・!!」その4」
22周目:「311」
23周目:「よもやま話」
24周目:「「日本語」を考える−その11」
25周目:「よもやま話・・・その2」
26周目:「よもやま話・・・その3」
27周目:「本物のおしゃれ」
28周目:「よもやま話・・・その4」
29周目:「よもやま話・・・その5」
30周目:「「がん・・・!!」その5」
31周目:「よもやま話・・・その6」
32周目:「よもやま話・・・その7」
33周目:「よもやま話・・・その8」
34周目:「よもやま話・・・その9」
35周目:「よもやま話・・・その10」
36周目:「よもやま話・・・その11」
37周目:「よもやま話・・・その12」
38周目:「よもやま話・・・その13」
39周目:「よもやま話・・・その14」
40周目:「うれしかったので・・」
41周目:「よもやま話・・・コミュニュケーションツール」
42周目:「一生忘れられない「ありがとう」」
43周目:「正月の風物詩」
44周目:「自分のことばで自然に話す」
45周目:「贅沢な時間!」
46周目:「恐竜!」
47周目:「電磁波について考える!−1」
48周目:「電磁波について考える!−2」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.122017.112017.10 ・2017.09 ・2017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター