船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
10月28日(土)ブレイン(脳)フェスタ2017!〜あなたの脳が喜ぶ4way アプローチ〜
2017.9.11(Mon)
社名:(株)本物研究所
名前:両角 真理子

舩井幸雄.comをご覧の皆さま、こんにちは。
残暑をまじえながらも涼し気な風が吹き始め、秋を感じるようになりました。
秋といえば、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋などのイメージがありますが、関東では日照時間も短く、旬の食材への影響が懸念されます。

皆さまはどんな秋をすごされますか?

本日は10月28日(土)に東京で開催させていただきます本物研究所主催講演会「ブレイン(脳)フェスタ2017!〜あなたの脳が喜ぶ4way アプローチ〜」のご案内させていただきたいと思います。

昨今“脳”については様々な視点から着目されている分野です。

なぜ、いま認知症や精神疾患が問題になっているのでしょうか?
私たち現代人は、物理的・生物学的・科学的・精神的な面からのストレスを受けているともいわれており、それが脳にも影響していると考えられています。

そして、私たちは自身の脳を使いこなせているのでしょうか?
私たちは脳の力を3%程度しか使っていないといわれています。残りの97%を使いこなすにはどうしたら良いのでしょうか。

本講座では“脳のアンチエイジング”や“能力アップ”に関する4つのアプローチから“脳の可能性”についてお伝えさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブレイン(脳)フェスタ2017!」のご案内は下記からもご覧いただけます。
http://www.honmono-ken.com/news/information/event/8676/
※9月29日までにお申し込みいただいた方へ、抗糖化が期待できる植物“黒ガリンガル”を使用したサプリメントのサンプルをプレゼントさせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今回の講座でお伝えさせていただく“脳への4つのアプローチ”

その@
〜抗糖化からのアプローチ〜
(講師:クロガリンダ開発会社 社長 井上佳如子氏)

「糖化」とは、昨今注目されはじめた言葉ですが、私たちの体内で“たんぱく質”と、体内で余った“糖分”とが結びつきAGEs(糖化最終生成物)という物質(“おコゲ”のようなもの)が生成されます。これを「糖化」といいますが、AGEsは生活習慣病や老化の原因になると考えられています。

実は「糖化」は脳へも影響していることがわかってきました。

そのA
〜シナプス強化からの脳へのアプローチ〜
(講師:医療法人社団一友会 ナチュラルクリニック代々木 会長 医学博士  神津健一氏)

脳の神経は「神経細胞(ニューロン)」で構築されています。この神経細胞は電気信号を発して情報をやりとりする特殊な細胞です。一つの神経細胞から長い「神経線維」と木の枝のように分岐した短い「樹状突起(シナプス)」が伸びており、このシナプスは、別の神経細胞と繋がり合い、複雑なネットワーク「神経回路」を形成しています。

一般的に「頭がいい」「記憶力がいい」というのは、脳内の情報処理能力に比例しますが、現代人の多くがストレスにより神経細胞に異常をきたし、能力を発揮できていなかったり、不調を招いている可能性があるといえます。

そのB
〜全脳活性からのアプローチ〜
(講師:「超脳トレ」全脳活性プロデューサー 山岡尚樹氏)

脳が変われば(活性させれば)、人生のあらゆる場面が好転していく。
全ての人の脳には無限の可能性が秘められ、「脳の可能性の扉を開く」ことで「人の才能や潜在能力を引き出す力や、自然治癒力やアンチエイジング、直感で未来を見透す力や、思い通りの人生をつくる力」などが目覚めていきます。願望実現力や自己表現力、先見力や創造力、体力や気力アップ、恋愛力や魅力アップ、運やツキや人間関係の向上なども期待できるのです。

そのC
〜脳科学からのアプローチ〜
(講師:株式会社本物研究所 代表取締役社長 佐野浩一)

私たち人間は、たった数パーセントしか脳を使いこなせていません。だからこそ、脳そのものの基本性能を高めること、あるいはもっと活用できる方法を身につけること、この二つがとても大切な選択となります。今回、その権威者として、井上佳如子先生、神津健一先生、山岡尚樹先生にお話いただきます。

佐野からは先生方の見解、方法論を踏まえたうえで、「脳科学からのアプローチ」として、「祈り」「コンフォートゾーン」「マインドフルネス」についてお伝えしたいと思います。脳は、自分でしっかりコントロールできるのです!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブレイン(脳)フェスタ2017!」へは下記サイトよりお申込みいただけます。
http://www.honmono-ken.com/news/information/event/8676/
※9月29日(金)までにお申し込みいただいた方へ、抗糖化が期待できる植物“黒ガリンガル”を使用したサプリメントのサンプルをプレゼントさせていただきます。

【日時】 2017 年10月28日(土) 13時〜17時20 分
【場所】 弘済会館 4F 梅 [ 東] (東京都千代田区麹町5−1)
 ※JR四ツ谷駅麹町出口より徒歩約5分、有楽町線麹町駅2番出口より徒歩約5分
【参加費】 5,800円(税込)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さまざまな出来事が起きているいま、たくさんの情報もあり、これから何がどうなっていくのか、と思うことがあります。

けれど、きっと何かが目の前に現れた時、私たちが本来もっている能力を使いこなせることは、とても大きな支えになるのだと思っています。

そして、その能力の一つが“脳”だと思います。
“脳に使われている!? かもしれない自身”から“脳を使っている自身”への変容を皆さまとさらに一歩、歩むことができたら幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」
14周目:「象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?」
15周目:「日本人の絆」
16周目:「感じてますか?」
17周目:「水からのプレゼント」
18周目:「「幸働観(こうどうかん)」から学ぶ」
19周目:「合気道はじめました!」
20周目:「今を活かす」
21周目:「私が自分らしくいるために」
22周目:「株式会社本物研究所 企業理念“ほんもの”で笑顔をつなぐ」
23周目:「本物時代を感じながら……」
24周目:「心の声を聴く」
25周目:「人間関係について」
26周目:「より純粋に素直に感じる」
27周目:「いま私にできることを大切にしたい」
28周目:「光の療法 アーク光線治療器」
29周目:「現代ストレス社会の救世主!?」
30周目:「自分らしく生きるコツ」
31周目:「豊かさを生み出す季節!?」
32周目:「長所と短所」
33周目:「自分らしさに気づくために」
34周目:「あたえられているものに気づく」
35周目:「“涙活”で心のデトックス」
36周目:「オリエンタルベジを学びはじめました!」
37周目:「魔法の飲みもの“白湯”」
38周目:「菜食で心を整える」
39周目:「幸せになる勇気」
40周目:「しなやかな人間関係」
41周目:「癒しの時」
42周目:「しんさいニート」
43周目:「しなやかな心」
44周目:「“麻の実”で味噌づくりワークショップを行いました!」
45周目:「チームワーク」
46周目:「見えない価値をつかむ」
47周目:「舩井幸雄が想いを込めた本物商品」
48周目:「無意識の中にある気づき」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.10 ・2017.09 ・2017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター