船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
舩井幸雄が教えてくれた「即時処理」
2017.9.12(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:大宮 真理子

皆さまこんにちは。本物研究所の大宮でございます。秋は不思議とワクワクし、好きな季節です。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

本日のタイトルになっている「即時処理」については、舩井幸雄にたくさん教えてもらい、私が佐野の秘書になったとき、依頼された仕事で、数分でできることは自分の仕事を止めてでも優先しようと決めました。

ここで、書籍『「本物」になるクセづけ』(海竜社 2006)で、即時処理について舩井幸雄が書いたものをご紹介させていただきます。

 本物になるためには、「即時処理」のクセづけが、大切です。
 これは、読んで字のごとく、「すぐに、やる」ということです。
 できるだけ物事をその場で処理してしまうこと、すべきことを、すぐにやるということです。
 とくに仕事では、即時処理のクセづけは、たいへん重要です。
 たとえば、取引先に、「見積もりをお願いします」と言われたとしましょう。
 先方が示したデッドラインよりずっと早く出すのと、先方が「まだか、まだか」と業を煮やし、待ちきれずに電話してきても「すみません。まだやっていません」と謝ったすえに、ようやく出すのとでは、どちらが好印象でしょうか。
 このように、すべきことを「すぐに、やる」人は、仕事を、余裕をもってこなすことができるばかりか、余計なトラブルを回避し、人にいい印象を残すこともできるのです。
 また、結果的によい仕事をたくさんこなすことが可能になるため、すべきことを後回しにする人より、はるかに世のため、人のために貢献することもできます。
 反対に、何でも後回しにしてしまう人は「あれもやらなきゃ」「これもやっていない」と懸案事項ばかりで、スケジューリングもうまく調整できず、ますます仕事はたまっていくばかりです。
 私は、昔から、「あとで」と思ったことは、「できない」ことだと心しています。実際、後回しにした仕事は、時間に追われてどうにかこなせたとしても、やっつけ仕事になってしまいがちなので、結果的に「できていない」ことが多かったのです。
 さらに、トップともなれば、一つの仕事の判断の誤りや後悔は、会社にとって命取りにもなりかねません。責任ある立場になればなるほど、「後回し」は通用しないのです。  「後回し」は、トラブルを生み、信用を落とします。
 このように、「即時処理」ができるかどうかは、将来を大きく左右するのです。すべきことは「すぐに、やる」。このことと、この「クセづけ」は、常に肝に銘じておいておくことです。


私が担当している商品「Next K(ネクスト ケイ)」のメーカーのSさんは、私が質問したことや、問い合わせをしたことにすぐに回答してくださいます。すぐにご連絡をいただけるので、とても仕事がスムーズに進みます。即時処理をしてもらえると、お返し(?!)に即時処理をしたいなという気持ちにもなります。即時処理を私の強みとして、これからも仕事をしていきたいと思います。

本日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

※「Next K(ネクスト ケイ)」開発者の神津健一博士の講演があります。
https://funai-forum.com/2017/


2周目:「本音で話をすること」
3周目:「ふるさとを想う」
4周目:「Ustream(インターネットでの生放送)をご覧になったことはありますか?」
5周目:「おはなし会に参加しませんか?」
6周目:「書籍ができるまで」
7周目:「幸せになるための練習」
8周目:「バザーを開催してみませんか?」
9周目:「入社当時を思い出してみる」
10周目:「佐野に初めて会った日」
11周目:「いろんな“幸せ”」
12周目:「目の前のことに全力投球」
13周目:「思いとイメージ」
14周目:「新しい挑戦をするときにはモデル付加法」
15周目:「“当たり前”に生活できていること」
16周目:「仕事と勉強の効率を高める方法」
17周目:「社会人の当たり前」
18周目:「学生から社会人へ」
19周目:「新しい手帳」
20周目:「本物研究所の歓迎会と送別会」
21周目:「舩井幸雄のまわりは笑顔がいっぱい」
22周目:「旧友に会ってみる」
23周目:「人に好かれる生き方」
24周目:「人を喜ばせる生き方」
25周目:「舩井の夢を見ました。」
26周目:「舩井から教えてもらったことば」
27周目:「ひと手間」
28周目:「親身になる」
29周目:「舩井幸雄のお墓参り」
30周目:「新入社員は外国人」
31周目:「完ぺきじゃなくてもいいんだ!」
32周目:「仙台出身!商売繁盛の神様」
33周目:「家族の大切さを気づかせてくれる本物研究所の福利厚生」
34周目:「あわただしいときこそ」
35周目:「奇跡のレストラン“Casita(カシータ)”に学ぶ」
36周目:「トップが綴る 人生感動の瞬間(とき)―心がふるえた出会い」
37周目:「“ほんもの”商品『Next K』担当になって」
38周目:「自分のルーツ」
39周目:「上京当時を思い出す一曲」
40周目:「ちょっとした工夫がストレス予防!?」
41周目:「芸術の秋に」
42周目:「舩井幸雄の新著(舩井からのプレゼント付き!!)」
43周目:「血液を浄化するのに良い食べ物とは?」
44周目:「声のお仕事の大変さ」
45周目:「勉強し、学び、成長する真の目的は、幸せになるため」
46周目:「本物研究所ができた理由」
47周目:「ゼロ磁場に行ってみて」
48周目:「本物研究所キャストの誕生日」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.10 ・2017.09 ・2017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター