船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
本物研究所ができた理由
2017.5.9(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:大宮 真理子

Next k 生ゼリータイプ

Next k グミタイプ

ゆるんだ人からうまくいく。

皆さまこんにちは!本物研究所の大宮でございます。風が心地よい季節ですね。いかがお過ごしでしょうか。

さて、本物研究所は、皆さまに支えていただきながら、創業15年目を迎えました。本当にありがとうございます。

本物研究所は、「本物技術・“ほんもの”商品の研究・開発・拡販」をしている舩井幸雄がつくった会社です。先日、資料を整理していましたら、本物研究所の設立記念講演録から、舩井幸雄のことばが出てきましたので、紹介させていただきます。

私は、長年、経営コンサルタントとして、ファックスやお手紙、あるいは実際にお目にかかって、数えきれないくらいご相談を受けてきました。おもしろいことに、経営については当然ですが、健康や病気に関するものも驚くほど多かったのです。そこで、本物研究所を設立して、「“ほんもの”とは何か」をお伝えし、具体的な商品やノウハウをお届けしようと決めたのです。(2003年設立記念講演録より)

舩井幸雄は、コンサルティングをする上で、経営だけではなく、さまざまなことについてお伝えしていたことがよくわかります。

この記事をお読みの方の中には、カリカセラピ安心やさい新林の滝竹布など、舩井幸雄が愛した商品をご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。本物研究所には、現在、約1,500種類の商品がありますが、その中で、昨年度(2016年4月〜2017年3月)売上数量No.1になった商品をご存じでしょうか?

それは、K・リゾレシチン含有食品の『Next K(ネクスト ケイ)』です。Next Kとは、レシチンを酵素分解し、低分子化したリゾレシチンに各種ビタミンや特殊栄養素を加え、脳内や心、お肌の調整をサポートしてくれるもので、精神科、心療内科でも基本サプリとして採用されているものです。(詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.honmono-ken.com/recommend/8304/

ザ・フナイの7月号にも、K・リゾレシチン開発者の神津健一先生、舩井幸雄の速読の先生で有名な植原紘治先生、舩井勝仁の鼎談記事が掲載され、注目を浴びています。(ザ・フナイ2017年6月号 P.194〜P.205)また、富士川碧砂さん(占い師で声優の)や、山岡尚樹さん(「超脳トレ」全脳活性プロデューサー)もNext Kを気に入ってくださっていまして、体験動画をくださいました。
http://www.honmono-ken.com/productlist/detail/?id=3455

ただいま、ザ・フナイでの鼎談掲載記念といたしまして、Next Kをご購入いただくと、舩井幸雄の速読であった植原紘治先生と天才コピーライターのひすいこたろうさんの共著『ゆるんだ人からうまくいく。』(ヒカルランド 2015)をプレゼントさせていただきます。こちらのページに詳細を記載していますので、ご覧くださいませ。
http://www.honmono-ken.com/recommend/8304/

大変好評をいただいている商品をぜひ、一度お試しくださいませ。


●●K・リゾレシチンについて●●
レシチンは、脳細胞をつくる重要な成分です。食品では、大豆や卵黄に多く含まれています。脳の神経細胞にレシチンが不足すると、じゅうぶんな栄養をとり込めず、脳の神経がやせてしまいます。すると、神経伝達物質のやりとりが少なくなるため、情報の処理がうまくできません。そのため、記憶が曖昧になったり、判断力が落ちたりするのです。K・リゾレシチンは、大豆から抽出したレシチンを、酵素分解によって低分子化したリゾレシチンに、各種ビタミンやミネラル、特殊栄養素を加えたものです。K・リゾレシチンは、摂取後、10〜15分程度で脳神経細胞に吸収されます。(壮快500号記念別冊付録 野本裕子氏記事より)


●●K・リゾレシチン含有サプリメントの特長●●
1.舌下吸収が可能なため、摂取後直ぐに効果が 現れやすい(体感型サプリメント)。
→アルファ波が発生、集中力やリラックス効果が現れる。

2.脳内の神経伝達物質アセチルコリンの原料であり、脳内のホルモンバランスの調整を図るため、自律神経の働きを正常化する。
→記憶力のアップ、認知症の予防、自律神経の乱れから起きる様々な不定愁訴を緩和する。

3.レシチンは生命の基礎物質であり、細胞膜を構成する主要栄養素である。膜組織を正常化し細胞そのものを元気にさせる。
→細胞膜の強化は、栄養素を細胞内に摂り込み、またデトックス効果も高める。



2周目:「本音で話をすること」
3周目:「ふるさとを想う」
4周目:「Ustream(インターネットでの生放送)をご覧になったことはありますか?」
5周目:「おはなし会に参加しませんか?」
6周目:「書籍ができるまで」
7周目:「幸せになるための練習」
8周目:「バザーを開催してみませんか?」
9周目:「入社当時を思い出してみる」
10周目:「佐野に初めて会った日」
11周目:「いろんな“幸せ”」
12周目:「目の前のことに全力投球」
13周目:「思いとイメージ」
14周目:「新しい挑戦をするときにはモデル付加法」
15周目:「“当たり前”に生活できていること」
16周目:「仕事と勉強の効率を高める方法」
17周目:「社会人の当たり前」
18周目:「学生から社会人へ」
19周目:「新しい手帳」
20周目:「本物研究所の歓迎会と送別会」
21周目:「舩井幸雄のまわりは笑顔がいっぱい」
22周目:「旧友に会ってみる」
23周目:「人に好かれる生き方」
24周目:「人を喜ばせる生き方」
25周目:「舩井の夢を見ました。」
26周目:「舩井から教えてもらったことば」
27周目:「ひと手間」
28周目:「親身になる」
29周目:「舩井幸雄のお墓参り」
30周目:「新入社員は外国人」
31周目:「完ぺきじゃなくてもいいんだ!」
32周目:「仙台出身!商売繁盛の神様」
33周目:「家族の大切さを気づかせてくれる本物研究所の福利厚生」
34周目:「あわただしいときこそ」
35周目:「奇跡のレストラン“Casita(カシータ)”に学ぶ」
36周目:「トップが綴る 人生感動の瞬間(とき)―心がふるえた出会い」
37周目:「“ほんもの”商品『Next K』担当になって」
38周目:「自分のルーツ」
39周目:「上京当時を思い出す一曲」
40周目:「ちょっとした工夫がストレス予防!?」
41周目:「芸術の秋に」
42周目:「舩井幸雄の新著(舩井からのプレゼント付き!!)」
43周目:「血液を浄化するのに良い食べ物とは?」
44周目:「声のお仕事の大変さ」
45周目:「勉強し、学び、成長する真の目的は、幸せになるため」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
・2017.05 ・2017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター