船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
からだの声を聞こう
2017.5.2(Tue)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:重冨 嘉代子

桜のシーズンもゆっくりと過ぎ、新緑の輝くシーズン到来ですね。
こんにちは、にんげんクラブセミナーを企画・運営しております重冨です。
四ツ谷の船井セミナールームでは、にんげんクラブ主催のセミナーを開催させて
いただいております。

先日は、滝村桂子先生の「タッキー先生の『からだ占い』」著書出版記念講演会を
開催致しました。

タッキー先生は、大阪で一番人気の薬剤師。
ドラッグストア薬剤師時代には、全国で一番の「販売の達人」に選ばれ
病気と生活スタイルは、密接につながっていることを解き明かされています。
http://tackeysensei.com/

生年月日から、27種類あるというからだの部位タイプを分類しています。
頭・ひじ・ 左腕 などなど。
そして27種類のからだの部位は、水、火、風、土 の
4つの性質に分類されます。
それぞれには、6種の部位が区分され
まゆ・腎臓・したあごの3つは、風と土の両方の性質を兼ねているといいます。

『占い』 というと、解釈で左右されるように受け取られがちですが、
からだが症状として表している現象は、潜在意識から繋がっていて、
心の表れから来ているとタッキー先生は、分析されます。

例えば、
『右足がむくんで痛い』 → 右足→(これからあなたが向かおうとしていところ)
痛み→(心の中の不安や恐れが、痛みの現象となる)

   左足なら→   左足→(これからあなたのところにやってくること)

といったように、カウンセリングを交えて気づかせてくださいます。
みなさまも『からだ占い』を用いて、ご自分のからだの声を潜在意識から聞き、
からだのクセを知ってみませんか。
とてもおススメです。


2周目:「にんげんクラブ東京大会で、“よりあい”実現しました。」
3周目:「緊急時から学んだこと」
4周目:「にんげんクラブ関西大会へご参加いただきありがとうございます。」
5周目:「沈黙と力」
6周目:「にんげんクラブ全国大会(パシフィコ横浜)で、お待ちしております。」
7周目:「よい思いが実現するとき」
8周目:「「祈り」つづける」
9周目:「心を開く」
10周目:「船井幸雄オープンワールド2012開催!! 皆様のご参加をお待ちしております。」
11周目:「よりあい」
12周目:「船井幸雄オープンワールド2012、着々と準備進行中です。」
13周目:「船井幸雄オープンワールド2012、ありがとうございます。 〜カタツムリのようなスピード、でも確実につたえられていくこと〜」
14周目:「良い思いを持ちつづけ、中道で」
15周目:「深呼吸」
16周目:「大人と子どものあいだ」
17周目:「ならば、どうする!」
18周目:「絶望から希望へ」
19周目:「より楽しく生きるために、プラス発想。」
20周目:「自然な自分の声を出しましょう」
21周目:「舩井幸雄の原点」
22周目:「すべては、必要・必然・ベスト」
23周目:「小さくて大きいもの」
24周目:「自分の枠をはずす」
25周目:「『舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014』にぜひ、ご参加ください。」
26周目:「11月1日・2日は、パシフィコ横浜でお会いしましょう」
27周目:「明るい未来にするために」
28周目:「ハーモニーを求めるDNA」
29周目:「子孫へのラブレター、井上祐宏(ゆうこう)さん」
30周目:「船井本社グループは、四ツ谷に移転致しました」
31周目:「『舩井フォーラム2015』開催致します。みなさまのご参加をお待ちしています。」
32周目:「アワのうた」
33周目:「「舩井フォーラム2015」で、お待ちしています!!」
34周目:「『舩井フォーラム2015』へ、ご参加ありがとうございます。」
35周目:「助け合い」
36周目:「宇宙の理 THE COSMOLOGY から学ぶ」
37周目:「奇跡のコース」
38周目:「心地よい波動を受け取るとき」
39周目:「植物にも知性がある」
40周目:「水に意識が入る」
41周目:「心の静かさ」
42周目:「『黎明』」
43周目:「変化のときをコツコツと」
44周目:「マイブームは今、弘法大師空海さま」
45周目:「リーディング」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.06 ・2017.05 ・2017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター