船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
マイブームは今、弘法大師空海さま
2017.2.8(Wed)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:重冨 嘉代子

金剛界曼荼羅

胎蔵界曼荼羅

東寺の案内パンフ

春の柔らかな光が、届くようになりました。
みなさま、いつもこの舩井幸雄ドットコムをご覧くださりありがとうございます。

先日、京都へ行った機会を利用して『東寺』を訪れました。
なかでも講堂にある立体曼荼羅に会えるのをとても楽しみに行きました。

にんげんクラブセミナー川田薫先生の講演「知られざる空海」シリーズを聞いているうちに
とても興味が湧いたのです。
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2016/09/218.html

講堂は、825年に弘法大師空海によって着工され、835年ごろに完成。
その後、台風や地震や戦火で焼失するなどして、現在の講堂は1491年に再興された建物だそうです。

堂内の白亜の壇上には大日如来を中心とした五智如来をはじめ、五菩薩、五大明王、四天王、
梵天、帝釈天の二十一躯の仏像が安置されています。
いわば、弘法大師空海さまの教えを表現する立体曼荼羅(密厳浄土の世界)が、体験できるのです。

私は、大日如来のすさまじい大きさに圧倒されました。少しずつ近づいて拝顔すると、静かな眼差しで、いろいろなことを思わせるように表情が変化していくようにさえ映ります。
見つめる者の心情がそうさせるのでしょうか。

川田薫先生が、にんげんクラブセミナーで講和くださる空海さまの広い広い世界に、少しだけ触れたような気がしてとてもうれしかったです。
果たされたお役目と導きと、益々興味を魅かれて帰京しました。

次回の川田先生のにんげんクラブセミナー(2月18日)で、お話しを伺うのが今からとても楽しみです。みなさまも空海さまの世界を訪れてみませんか。


2周目:「にんげんクラブ東京大会で、“よりあい”実現しました。」
3周目:「緊急時から学んだこと」
4周目:「にんげんクラブ関西大会へご参加いただきありがとうございます。」
5周目:「沈黙と力」
6周目:「にんげんクラブ全国大会(パシフィコ横浜)で、お待ちしております。」
7周目:「よい思いが実現するとき」
8周目:「「祈り」つづける」
9周目:「心を開く」
10周目:「船井幸雄オープンワールド2012開催!! 皆様のご参加をお待ちしております。」
11周目:「よりあい」
12周目:「船井幸雄オープンワールド2012、着々と準備進行中です。」
13周目:「船井幸雄オープンワールド2012、ありがとうございます。 〜カタツムリのようなスピード、でも確実につたえられていくこと〜」
14周目:「良い思いを持ちつづけ、中道で」
15周目:「深呼吸」
16周目:「大人と子どものあいだ」
17周目:「ならば、どうする!」
18周目:「絶望から希望へ」
19周目:「より楽しく生きるために、プラス発想。」
20周目:「自然な自分の声を出しましょう」
21周目:「舩井幸雄の原点」
22周目:「すべては、必要・必然・ベスト」
23周目:「小さくて大きいもの」
24周目:「自分の枠をはずす」
25周目:「『舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014』にぜひ、ご参加ください。」
26周目:「11月1日・2日は、パシフィコ横浜でお会いしましょう」
27周目:「明るい未来にするために」
28周目:「ハーモニーを求めるDNA」
29周目:「子孫へのラブレター、井上祐宏(ゆうこう)さん」
30周目:「船井本社グループは、四ツ谷に移転致しました」
31周目:「『舩井フォーラム2015』開催致します。みなさまのご参加をお待ちしています。」
32周目:「アワのうた」
33周目:「「舩井フォーラム2015」で、お待ちしています!!」
34周目:「『舩井フォーラム2015』へ、ご参加ありがとうございます。」
35周目:「助け合い」
36周目:「宇宙の理 THE COSMOLOGY から学ぶ」
37周目:「奇跡のコース」
38周目:「心地よい波動を受け取るとき」
39周目:「植物にも知性がある」
40周目:「水に意識が入る」
41周目:「心の静かさ」
42周目:「『黎明』」
43周目:「変化のときをコツコツと」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.042017.03 ・2017.02 ・2017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター