船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
自律神経のバランスは“食事”から!?
2017.2.28(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:佐々木 信一

皆さま、こんにちは。

私は、(株)本物研究所のコンテンツプロモーションチームにて
セミナー運営等をしております。


さて、福岡で

「キーワードは『神門』と『抗糖化』!」

と題して“ほんもの”健幸フォーラムin博多駅前
というイベントが3月25日にございまして、

皆さまへご案内するためにメルマガを書いておりました。


その際、「自律神経を整えるコツ」がさまざま
ございましたので、今回はその中でも意外だった“コツ”
についてお伝えしたいと思います。


ところで、皆さま、以下のような感覚はございませんか?


■カラダが…「ガチガチ」「コリコリ」

■だるおも…

■なんだかフワフワ…

■ぐっすりとは眠れていないような…


多かれ少なかれ、現代の人々はそう感じているのではないでしょうか?

これらの原因はもしかしたら「自律神経」の不調から来ているかもしれません。


自律神経の不調を整える方法として、

「睡眠」 「入浴」 「運動」 がよくあげられますが、

実は

「食べもの」で整えることができる!

ということは存知でしたでしょうか?

早速ですが、以下にまとめてみましたのでご覧ください。


【普段の食生活から『自律神経のバランス』を整えてくれる食べ物はコチラです!】


■食物繊維が多い食べ物

■すっぱいもの、辛い食べ物

■発酵食品

■水分



【食物繊維が多い食べ物】


玄米、全粒粉、きのこ類、海藻、ごぼう
などに代表されますが、

腸の中を食べ物が進む間は、副交感神経優位になるので、
長ければ長いほど、副交感神経が優位になる時間が長くなるそうです!

続いて、


【すっぱいもの、辛い食べ物】

レモン、お酢、梅干、とうがらし、わさび
などですが、

すっぱい、辛い、苦い、というのは意外にも
体にとっては「いやなもの」に分類されるようで、
カラダに入ってきたそれらを「早く外に出そう!」

として副交感神経がはたらくのだそうです。


【発酵食品】

味噌、納豆、漬け物、キムチ、ヨーグルトなど、
発酵食品自体がカラダにいいことはよく聞きますが、自律神経を整えることにも
有効なのだそうです。


【水分をとる】

水分をとることで消化器系や泌尿器系を刺激するので、自律神経を整えることに
有効だそうです。


ただ、水分といっても、なるべく体を温めるものが良いので、
白湯、生姜湯、黒豆茶、紅茶、ウーロン茶、プーアル茶など、

体を温める飲み物がお勧めです。


「食べもの」の特性を活かして自律神経を整えることをご紹介しましたが


「九州」「中国」「四国」地域の方はぜひ


“ほんもの”健幸フォーラムin博多駅前


へお出かけください。こちらでは、

「耳ひっぱり」

という、飯島敬一先生による「神門・しんもん」という自律神経が
活性化する驚異のツボを刺激するメソッドを身につけていただけます。

その「耳ひっぱり」はなんと、

「リフトアップ」や「バストアップ」など美容面から、

「メンタルケア」及び「運動機能」「学力アップ」などなど。

各種の「能力開発」にも驚く程の効果があることが分かってきたようです。

今回は、その奥義を伝授していただきます。


また、同じくご登壇の井上佳如子先生には

今、健康業界で注目されだした『抗糖化』を軸に
東南アジアの秘境に眠る伝説として語り継がれてきたために
今だ発見されてこなかった「クロガリンガル」の秘密を時間いっぱい
語っていただきます。


ご興味のある方は、ぜひこちらをご覧ください。

“ほんもの”健幸フォーラムin博多駅前


最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。


2周目:「春の体調管理について」
3周目:「“まごころ”の輪」
4周目:「被災地訪問報告」
5周目:「こころの支援」
6周目:「福島訪問で感じたこと」
7周目:「身近な生姜で冷え対策」
8周目:「腸内環境の重要性」
9周目:「食について思うこと」
10周目:「祈りのチカラ」
11周目:「「役割」と「使命」」
12周目:「日頃からの防災意識」
13周目:「〜大自然からの贈り物〜」
14周目:「復興支援のカタチ」
15周目:「春のお悩み対策」
16周目:「地球ヴィジョンクリエイター 白鳥哲氏の“ヴィジョン”」
17周目:「イヤシロチ化を実感」
18周目:「「こだわり」と向き合う」
19周目:「「カタ」の大切さ」
20周目:「映画 うまれる」上映会に参加して」
21周目:「『未来への言霊』読んで感じたこと」
22周目:「電磁波をコントロールしてより健康になる!?」
23周目:「「現場力」アップの秘訣!?」
24周目:「自然との一体化」
25周目:「「姿勢」の大切さ」
26周目:「カラダのメンテナンス」
27周目:「意識進化のための高速学習装置」
28周目:「つながり」
29周目:「薬の裏側!?」
30周目:「ジク」
31周目:「人のつながり」
32周目:「ふるさと」
33周目:「地磁気」
34周目:「本当の自分を見つける方法」
35周目:「腸内の新情報!?」
36周目:「3つの“首”をあたためる」
37周目:「陰陽のバランスでエネルギーが満ち溢れる!」
38周目:「お互いの「違い」を理解しあうパートナーシップ」
39周目:「舩井幸雄記念館 桐の家を訪れて」
40周目:「問題の根源にあるもの、見ていますか?」
41周目:「「天の理」への道」
42周目:「「一酸化窒素」が健康のカギ!?」
43周目:「インフルエンザにご用心!」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.03 ・2017.02 ・2017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター