船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
無意識の中にある気づき
2017.7.26(Wed)
社名:(株)本物研究所
名前:両角 真理子

舩井幸雄.comをご覧の皆さま、こんにちは。本物研究所の両角です。
梅雨が明け、ますます暑さを増していく今夏。

今年は梅雨といってもなんだかいつもとは違う気候だったように感じます。各地で自然災害も起き、複雑な気持ちも起きつつ、いまここの在り方・生き方により意識を研ぎ澄ませたいと感じる今日このごろです。

本日はそんな思いから、書籍『私だけに教えてくれた船井幸雄のすべて』(編集:佐野浩一、発行所:株式会社成甲書房)を開いてみました。

P.145
私たち人間は、本来あるべき姿を追い求めるためにうまれた。
〜正しく生きるために〜


船井幸雄が、世の中の真実を伝える書物の一冊として挙げるのが「日月神示(ひつきしんじ)」です。その「日月神示」によりますと、これからの“大峠(おおとうげ)”を経て、世の立て替え、立て直しが起こるのだそうです。そして、それが相成った場合、いわゆる「ミロクの世」(=地上天国)が訪れると記されています。そのプロセスにおいて、大難(たいなん)のままで降りかかってくるのか、小難(しょうなん)で済むのかは、私たちの身魂(みたま)の磨き具合、改心の程度によって違ってくるのだそうです。


◇人として生まれてきた以上、学び、働き、人間性を高めることが、人生の基本であり、その結果として生活があるのです。

◇単純、質素、そして節約して生きるのがよいです。
これが自然の摂理です。ですから複雑で贅沢で、そして浪費するのは自然の摂理に反します。

◇自分の良心にしたがって生きれば、無理なく、そして常に一歩一歩生成発展していけるような生き方ができるのだと思います。そして、それがもっとも上手な正しい生き方ではないでしょうか。

◇こうでないといけない、というこだわりを、なるべく減らしたほうが、自分も楽になれるし、より多くの人や物を、好きになれると思います。

(※『私だけに教えてくれた船井幸雄のすべて』(編集:佐野浩一、発行所:株式会社成甲書房)より一部抜粋)


私は最近、無意識に発している言葉や心がとてもおもしろいな、と感じます。

例えば、ある日の朝の大雨。
会社へ出勤するのに、自宅から自転車で15分ほどかかる最寄り駅までの道のりを歩くことに。

お休みの日の雨は好きなのに、平日の雨の日はすぐれない気分で出発。
これって、もしかして自分の都合に合わない天気を相手に気分を害してる!????
のではないかと思うと、コントロールできないことで気分が変わる自分が無性に可笑しくなるのです。

そして、それはきっと人間関係にも同じことがいえるのではないかと思うと、なるほどな〜と勝手に納得してしまいました。「相手は変えられない」という言葉が、あらためて体に染みわたってくるような感じがします。ひょっとしたら、「相手は変えられない」という言葉も、本当はないのかもしれないとさえ感じてきます。

舩井がよく話をしていた「自然の理」はとてもシンプルに伝えてくれていますが、実際に私はそれを無意識レベルで生きるのには、まだまだ気づきや磨きを要しますが、こうした自然からのメッセージを、これからも大切にしていきたいと思います。

このたびも最後までお読みくださり、ありがとうございました。
私が関わらせていただいている皆さまとのご縁に感謝申し上げます。


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」
14周目:「象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?」
15周目:「日本人の絆」
16周目:「感じてますか?」
17周目:「水からのプレゼント」
18周目:「「幸働観(こうどうかん)」から学ぶ」
19周目:「合気道はじめました!」
20周目:「今を活かす」
21周目:「私が自分らしくいるために」
22周目:「株式会社本物研究所 企業理念“ほんもの”で笑顔をつなぐ」
23周目:「本物時代を感じながら……」
24周目:「心の声を聴く」
25周目:「人間関係について」
26周目:「より純粋に素直に感じる」
27周目:「いま私にできることを大切にしたい」
28周目:「光の療法 アーク光線治療器」
29周目:「現代ストレス社会の救世主!?」
30周目:「自分らしく生きるコツ」
31周目:「豊かさを生み出す季節!?」
32周目:「長所と短所」
33周目:「自分らしさに気づくために」
34周目:「あたえられているものに気づく」
35周目:「“涙活”で心のデトックス」
36周目:「オリエンタルベジを学びはじめました!」
37周目:「魔法の飲みもの“白湯”」
38周目:「菜食で心を整える」
39周目:「幸せになる勇気」
40周目:「しなやかな人間関係」
41周目:「癒しの時」
42周目:「しんさいニート」
43周目:「しなやかな心」
44周目:「“麻の実”で味噌づくりワークショップを行いました!」
45周目:「チームワーク」
46周目:「見えない価値をつかむ」
47周目:「舩井幸雄が想いを込めた本物商品」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.08 ・2017.07 ・2017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター