船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
数秘術で2022年を読み解く
2022.1.25(Tue)
社名:(株)本物研究所 取締役
名前:横浜 朋子

みなさま、こんにちは。
オミクロン株が拡大を続けていて
落ち着かない毎日ですね。

私は、全国で“ほんもの”商品を販売して
くださる販売店様の支援をさせていただいて
おります。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、先日、数秘術の先生である
鈴木みのり先生のお話をお聞きする
機会に恵まれました。


鈴木みのり先生ホームページとブログはこちら↓↓
https://life-therapy.biz/

https://ameblo.jp/supi-suhijutu/


今回は、数秘術から読み解く
2022年についてお聞きしたことを
まとめてみました。


==================
2022年を読み解く方法は大きく分けて3つある

1.2022の数字を足して「6」
2.いちばん左の数字が残りの数字をサポート
すると解釈して
「2」と残りの数字を足して「4」
22をそのまま読んで「22」
3.「2」が3つあるので「3」

これらのことから
「6」「2」「4」「22」「3」の数字が
影響すると見ることができる。

【数字読みときのポイント】
数字にはポジティブに作用する側面と
ネガティブに作用する側面がある
どちらの意味を現実として体験するかは、
活用する人次第。
活用する人や集団(国や民族)の周波数に
よってかわる。

===========
●2022年は「6」の影響

「6」は、家庭的、養育する、結びつく、
生まれる、教える、無償の愛を表しています。

同時に、ネガティブな側面がでると、
心配性・取りこし苦労・自分の考え方を押し付ける
・わがまま・嫉妬深い・独占欲・贅沢・怠惰
といった部分も持ち合わせています。

「6」の影響のある2022年のテーマは、
調整・調和のとれた最善の選択・教育・
育てることです。

自国のことだけでなく、隣国、他国の
ことも考え世界全体の調整・調和を
はかることで、平和と繁栄へと向かう
ことができます。

自国だけで解決しようとするより、
複数の国が協力し合い助け合うほうが
問題は速く解決していくでしょう。

この影響は、政治レベルより、
個人レベルの活動から活発になって
いきます。

ボランティアなど「奉仕」を通して、
停滞している(問題を抱えている)
ところに援助の手を差し伸べる
活動が盛んになっていきます。

また、調和をはかるために、文化や
技術を教えたり、また学んだりする
ことも活発になるでしょう。

オンライン活用により、異国の文化や
興味のある技術を学んだり、教える
機会は増していきます。

「6」の影響の年は、自国だけ・
決まった民族だけの利益を求め、
一方的な考えを押しつけ、独占欲に
まみれた思考や選択をすると、世界
の発展のエネルギーは停滞していき
ます。

力の強い国や一部の企業の、身勝手で
利己的な政策や態度は、落ち込んだ
世界経済をさらに悪化させることに
なるでしょう。

そうならないように、個人レベルで
「調和のとれた最善の選択」「平和
のための調整」を意識し、行動して
エネルギーを広げていきましょう。

●2022年は、「2」が「4」
をサポートする年
「4」は、基盤づくり・経験から
学ぶ・現実・保守的・土地を表していて
誠実で、安定しながら四方に拡大して
いくネルギーです。
真面目・整理する・計画的・忍耐強い
などの周波数も含んでいます。

「2」は、バランスと調和と協調性の
エネルギーで、適応力・順応力に
富んでいます。
慎重・穏やか・我慢強い・細かな
ところに気がつくなどの意味も含みます。

このことから、「2」が「4」を
サポートする2022年は、

現実的に実行可能な方法で、生活・
経済・仕事を安定的に拡大させて
いく対策が取られていくでしょう。
忍耐強く、計画と実行を繰り返し
細かな調整が行われます。

すぐに結果が出なくても、やり
遂げることで成果がでてくる
でしょう。

地球全体が上手くこの影響を受け、
安定的に拡大していくには
平和的で友好的であること、周り
との協調性がとても重要です。

注意するべき点は、安定的な
拡大に向けた対策や計画に対して
批判や抵抗をしないことです。

批判・抵抗は「4」のネガティブな
側面で、エネルギーの停滞を招き
幸せへの変化を遅らせる原因になります。


●西暦のなかにある「22」

続いて、西暦の右の3つの数字
022を足し算しないで
そのまま「22」として読んで
みましょう。

「22」は、
高次元と物質界が完全に融合
していて、
「精神」と「物質」の両方を根本
的に変革する力を象徴しています。
常に向上し続けようとし、理想を
現実化させる卓越した実行力の
エネルギーです。

「2」が「22」をサポートする
2022年は
「精神性」と「現実の生活」の
両方において、根本的な変化を
経験し波動の上がった地球に対応し、
精神性と現実世界のバランスが
とれた人生を実現する年です。

望むのぞまないにかかわらず、
精神面と物質面の両方で大きな
変化があるでしょう。

今までの概念や経験が通用しない
ことがわかり、変化するまでは、
辛い思いや状況に直面すること
になりそうです。

それを避けるには、自ら変化し
向上し続けようと意識し実行
していくことです。

いままでの概念で不可能だと
思うことも現実化することが
できます。
諦めずてしまわず、再検討し
方法を探しましょう。

「22」は、大変スケールの
大きな数字です。
個人の利益や幸せを考えるの
ではなく、より多くの人の幸せ
のために知識・技術・才能を
使うことを考え、仕事や勉強に
エネルギーを注ぐことで経済的
にも豊かになっていきます。

2022年は「2」が3つも
あります。

同じ数字が3つ重なるので、
そのエネルギーも3倍になります。

「2」は、バランス・調和・協調性・
適応力・順応力に富む・慎重・
穏やか・我慢強いなどの
意味をもっています。

同時にネガティブな側面では、
臆病・優柔不断・矛盾・裏切り・
不安定・依存心・人の目を気に
する・共感しすぎる
といった意味も持っています。

どちらの側面が出ても、影響力は
3倍です。

上手く使えれば、世界は新しい
様式に順応していくことができ
地球規模での調和とバランスを
とっていくことができます。
違いから生じる問題や争いも、
穏やかに我慢強く交渉することで
平和的に解決していくことが
できるでしょう。

一方、ネガティブになってしまうと
地球規模での調和とバランスを
とることが難しくなっていきます。
あちこちに裏切りと矛盾が生じ、
思いやる気持ちや共感がなくなり
関係がギスギスします。
戦いになることはありませんが、
問題は解決することなく不安定な
まま先延ばしされます。

ここで、もう少し高い周波数の
話もしておきましょう。
2022は「2」が3つで、
合計すると「6」です。

数字の周波数というのは、常に
動いているエネルギーで
それは波(波形)としてあらわ
されます。

「2」が3つあるというのは、
「2」が3つ重なって止まって
いるのでなく
3つの波がトルネードのように
渦をまいて合わさり全体として
「6」になっている状態のことです。

2が3つのエネルギー状態の影響
下では、「2」が1つの時に比べ、
調和・協調することが複雑になり
ます。
交渉や調整も多方面からのアプ
ローチが必要になってくるでしょう。

ですが、そういった複雑さに順応し、
我慢強く穏やかに調和を図って
いくこともできます。
一人ではなく、さまざまな分野・
方面性の人が互いに支え合い、全体
としてバランスをとることに
尽力していくでしょう。

そうして「6」の意味する、今まで
とは違う「新しいステージ」を生み
出していきます。
以前に戻るのではなく、質の違う
ものを融合させて新しいものを生み
出し、磨きをかけていくのです。

それは経済・芸術だけにとどまらず、
ありとあらゆるところで起こって
いくでしょう。

地球全体のバランスをとることに、
あなたの力をいつでも貸せるよう
才能を磨いていましょう。
そのときは、前触れもなしにやって
くるものですから。

なお、鈴木みのり先生による個人の
お誕生日鑑定書(自身のマニュアル書)を
私も作成していただきましたが、
ものすごくハッとする内容が書かれて
いました。
これからの人生を素敵なものに
していくための羅針盤として
大切にさせていただきたいと思い
ます。

ご興味をお持ちの方は下記より
お問い合わせになってみてください☆彡

「あなたの魂の青写真」
https://life-therapy.biz/index.php?kanteisyo

では、まだまだ寒い日が続きます。
お身体ご自愛くださいね。


2周目:「天災を経験して」
3周目:「大地震」
4周目:「いざ鎌倉へ!はせ参じるらん」
5周目:「肥田式強健術とは」
6周目:「一流の集中力」
7周目:「記者クラブ」
8周目:「こころの故郷『森のイスキア』」
9周目:「絆」
10周目:「奇跡の七号食」
11周目:「竹布(たけふ)という神様からの贈り物」
12周目:「被災地に行ってみて感じたこと」
13周目:「太陽の恵みをご家庭に!」
14周目:「祈り」
15周目:「あいうべ運動」
16周目:「一週一菜」
17周目:「モチベーションの保ち方」
18周目:「才能と出会う5つの瞬間」
19周目:「奇跡の牛乳」
20周目:「乳脂肪分3.8の秘密」
21周目:「天からの贈り物 『守布(mamorinuno)』」
22周目:「舩井会長」
23周目:「弁当の日」
24周目:「みのり」
25周目:「女川に行ってきました」
26周目:「ぷくぷく発酵 自然に学ぶ酒造り」
27周目:「竹布の人形作りにチャレンジ」
28周目:「感動の石庭」
29周目:「泳ぐホタテ?!」
30周目:「断捨離の秘訣」
31周目:「初めての『ひしお(醤)』」
32周目:「私の健康法」
33周目:「バリのアニキ」
34周目:「霰粒腫と向き合う」
35周目:「まるでごはん?!」
36周目:「息(いき)を変えれば、生き方が変わる」
37周目:「初めてのインフルエンザ」
38周目:「サムハラ サムハラ」
39周目:「最近ハマっているもの」
40周目:「生まれた日には意味がある」
41周目:「私が最近はまっているもの」
42周目:「中洞牧場の今」
43周目:「日本一の庭園」
44周目:「舩井幸雄記念館に行ってきました!」
45周目:「自然との共生を目指すジェイ農園」
46周目:「わくわく歯磨き健康法♪」
47周目:「7/8(土)小山政彦氏 近未来予報が聴けます!」
48周目:「阿蘇でのシンクロ」
49周目:「神社界のディズニーランド」
50周目:「禅寺で宿坊体験」
51周目:「しめ縄教室」
52周目:「未来食堂」
53周目:「眼精疲労でお悩みの方へ」
54周目:「ポケットマルシェ」
55周目:「Qちゃんのお話」
56周目:「大槌刺し子プロジェクト」
57周目:「出雲へ行ってまいりました」
58周目:「アンガーマネジメント」
59周目:「ギフトの循環」
60周目:「早起きは三文の徳」
61周目:「ファスティング してみました」
62周目:「シンクロニシティ」
63周目:「初詣」
64周目:「糖化測定」
65周目:「女川 復興祭に行ってきました」
66周目:「BOUM!BOUM!BOUM!」
67周目:「パラアリーナ」
68周目:「苔寺」
69周目:「自分の内側を意識すると運命が変わる!!」
70周目:「レンタサイクル」
71周目:「サンクスツアー行ってまいりました!」
72周目:「なにわの発明王」
73周目:「津軽じょんがら節」
74周目:「eumo」
75周目:「私の癒しグッズ」
76周目:「トイレットペーパー」
77周目:「いのちはめぐる」
78周目:「不便な時代」
79周目:「死生観について」
80周目:「モーニング・ノート」
81周目:「岩手の雑穀」
82周目:「山田豊文先生にお会いしてきました!」
83周目:「ボーダレスの世界」
84周目:「耳読書」
85周目:「木村秋則さんと舩井幸雄の共通点」
86周目:「muro式.がくげいかい」
87周目:「都会で見つけた火の鳥」
88周目:「再生可能エネルギーを利用したソーラーシェアリング」
89周目:「ジャパニーズインセンス」
90周目:「IOTと地域活性化」
91周目:「秩父 三峯神社に行ってきました」

バックナンバー
バックナンバー
2022年
2022.092022.082022.072022.062022.052022.042022.032022.02 ・2022.01
2021年
2021.122021.112021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 10/8-10超日本論ザ・リアル合宿セミナーin隠岐の島 飛鳥昭雄氏 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note