船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
出雲へ行ってまいりました
2018.7.6(Fri)
社名:(株)本物研究所 営業グループ 統括マネージャ
名前:横浜 朋子

凉殿祭の日は3000年雨が降ったことのないといわれています。

稲佐浜の砂が等間隔で宮司さんたちによって手で固めて置かれていました。「立砂」というそうです。

みなさまと茅の輪くぐりをさせていただきました。

みなさん、こんにちは。
私はひとや地球にやさしいほんもの商品を広めてくださっている
販売店様のフォローをさせていただいております。
どうぞ宜しくお願い致します。

さて、少し前の話ですが、お客様と一緒に出雲大社で行われました、真菰の神事「凉殿祭(すずみどののまつり)」に参列をさせていただきました。
冷殿祭の日(6月1日)は雨が降ったことがないそうです。なんと3,000年も晴れの日が続いているとか!!

この神事は大国主大神が夏服に衣替えをして「出雲の森」で暑い夏を避けた、ということにちなんで行われる古式に則った神事です。
出雲大社の東側にある出雲の森より御手洗の井まで真菰の上を出雲大社の宮司である出雲国造が歩き、参拝者の無病息災を祈念します。

ちなみに、昨年の「凉殿祭」の様子はこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=TULHQ9_tr_o

古来より出雲においては、出雲国造は「出雲の天皇」あるいは「神」のように崇められていました。国造が外出するときには輿(こし)に乗り、大地を歩かれるときには必ず真菰を敷いて、その上を歩かれたのだそうです。そして国造の歩かれた真菰を人々は持ち帰り、お陰をいただくのだそうです。

私もデパートのバーゲン並みの真菰の取り合いに負けそうになりながら(汗)、三本だけですが、真菰をおわけいただくことができました!
聞いた話ですが、真菰の下に敷かれた砂を持ち帰ってご自宅に置くと財運につながったり、畑にまくと豊作になるそうです。

北島国造館では、お受けした真菰を手に持ち、無限大∞を描きながら、茅の輪くぐりをさせていただきました。実はこの茅の輪も真菰でできています。
そのあと、本殿に正式参拝させていただいたり、歌や舞を楽しませていただきました。

とにかく真菰という植物は昔から日本人の生活に欠かせないものであったということを知ることができましたし、マコモ茶を摂りつづけると、その人の体をいったんプラスマイナス0のところまでもっていってくれるということを深く認識させていただいた一日でした。
マコモ茶の詳細はこちらです。
https://www.honmono-ken.com/productlist/detail/?id=3000

それではムシムシした日が続いておりますが、お身体を大切にお過ごしください。


【感謝祭2018〜“ほんもの”から超“ほんもの”へ〜のご案内】
【日時】 2018年7月21日(土)◆13:30〜18:00
      ※懇親会は同会場にて18:30〜19:15(船瀬俊介氏も参加予定)
【会場】 秋葉原UDX 4F gallery TypeL
     (最寄駅「秋葉原」より徒歩2分)
【参加費】4,800円(税込)※懇親会費込み
【お支払方法】ゆうちょ銀行 00170-5-298394 名義)株式会社本物研究所
    ※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
    ※お申し込み後、1週間以内のお振込みをお願い申し上げます。

申し込みフォーム→ http://www.honmono-ken.com/news/information/9366/

【スケジュール】
10:30〜12:30 第一部 感謝ミーティング
13:30〜13:40 第二部 オープニング
13:40〜14:50 船瀬俊介氏講演
14:50〜15:40 ブース回遊&ミニ講演会
15:40〜16:50 鬼丸昌也氏講演
17:10〜18:00 佐野浩一講演
18:30〜19:15 懇親会 (船瀬俊介氏もご参加予定!)

◇主催:株式会社本物研究所
◇お問い合わせ: TEL:03-3262-1271 FAX:03-3262-0051(担当:営業グループ)


2周目:「天災を経験して」
3周目:「大地震」
4周目:「いざ鎌倉へ!はせ参じるらん」
5周目:「肥田式強健術とは」
6周目:「一流の集中力」
7周目:「記者クラブ」
8周目:「こころの故郷『森のイスキア』」
9周目:「絆」
10周目:「奇跡の七号食」
11周目:「竹布(たけふ)という神様からの贈り物」
12周目:「被災地に行ってみて感じたこと」
13周目:「太陽の恵みをご家庭に!」
14周目:「祈り」
15周目:「あいうべ運動」
16周目:「一週一菜」
17周目:「モチベーションの保ち方」
18周目:「才能と出会う5つの瞬間」
19周目:「奇跡の牛乳」
20周目:「乳脂肪分3.8の秘密」
21周目:「天からの贈り物 『守布(mamorinuno)』」
22周目:「舩井会長」
23周目:「弁当の日」
24周目:「みのり」
25周目:「女川に行ってきました」
26周目:「ぷくぷく発酵 自然に学ぶ酒造り」
27周目:「竹布の人形作りにチャレンジ」
28周目:「感動の石庭」
29周目:「泳ぐホタテ?!」
30周目:「断捨離の秘訣」
31周目:「初めての『ひしお(醤)』」
32周目:「私の健康法」
33周目:「バリのアニキ」
34周目:「霰粒腫と向き合う」
35周目:「まるでごはん?!」
36周目:「息(いき)を変えれば、生き方が変わる」
37周目:「初めてのインフルエンザ」
38周目:「サムハラ サムハラ」
39周目:「最近ハマっているもの」
40周目:「生まれた日には意味がある」
41周目:「私が最近はまっているもの」
42周目:「中洞牧場の今」
43周目:「日本一の庭園」
44周目:「舩井幸雄記念館に行ってきました!」
45周目:「自然との共生を目指すジェイ農園」
46周目:「わくわく歯磨き健康法♪」
47周目:「7/8(土)小山政彦氏 近未来予報が聴けます!」
48周目:「阿蘇でのシンクロ」
49周目:「神社界のディズニーランド」
50周目:「禅寺で宿坊体験」
51周目:「しめ縄教室」
52周目:「未来食堂」
53周目:「眼精疲労でお悩みの方へ」
54周目:「ポケットマルシェ」
55周目:「Qちゃんのお話」
56周目:「大槌刺し子プロジェクト」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.092018.08 ・2018.07 ・2018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・ホリスティックレッスン 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター