船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ギフトの循環
2018.9.13(Thu)
社名:(株)本物研究所 営業グループ 統括マネージャ
名前:横浜 朋子

musubiは大自然の中にひっそりと建っています。

みなさん、こんにちは。
私は、ひとや地球にやさしいほんもの商品を取り扱っていただいている
販売店様の支援をさせていただいております。
どうぞよろしくお願いいたします。

今年は、全国的に台風や地震などが発生しており、皆さんのお住いの地域でも
様々な災害が発生しているかもしれません。
心よりお見舞い申し上げます。
そしてこれ以上被害がおおきくなりませんようにお祈りしています。

さて、先日、淡路島に仕事でいかせていただきました。
担当するお客様にお会いするために伺ったのですが
その方は「musubi」という素敵な場所でスタッフとして
働いていらっしゃいます。
まわりは緑に囲まれていて、小鳥のさえずりが聞こえてきます。
外にはハンモックがあってゆっくり読書や日光浴ができますし、
坂を下ると畑があります。

私たちは、通常、民泊的な場所に泊めていただいたら
それに対して対価を支払うのが当たり前と思っていますが
この「musubi」では、それを「ギフト」という形で
やりとりをします。

このギフトは、何か愛情あふれるプレゼントでもいいですし、
そのひとの得意とすることをお見せするということでもいいです。
私の知っている方は「書」がとても得意なので、それをおさめていました。

ギフト、差し入れやおすそ分けが気持ちよくできる社会。
そんな社会を本気で目指していらっしゃる皆さんが淡路島に
いらっしゃるのです。

今の日本は、目に見える「現金」というものが回っている世の中ですが
「musubi」のみなさんが目指されるような、ギフトがまわっていく
社会が現実化していくと、そこには、昔のひとたちが持っていたような
助け合い、支えあいの文化が戻っていくのではないかなと思いました。

一度訪れるとわかりますが、みんな血のつながりを超えた家族のような関係です。
「おかえり〜」「ただいま〜」
そんなやさしい言葉が飛び交っています。

ご興味をお持ちの方は、淡路島の「musubi」でゆったり時間を
過ごしてみてください。

忙殺されている方ほど、こちらで過ごす時間は宝物になると思います。

私も近いうちに泊まりに行かせていただきたいと思います。

「musubi(むすび)」
住所:兵庫県 南あわじ市北阿万伊賀野712
TEL: 090-4030-0880
https://giftshare.wixsite.com/musubi

それでは、皆さま、またお会いしましょう。


   【滝沢泰平&長典男 特別講演会 in 東京(10/20)&大阪(11/10)】
「平成が終わり、新しい時代を迎える日本にとって必要なこととは何か?」

<東京会場>

【日時】 2018年10月20日(土)
      開場 ◆13:00
      開演 ◆13:30〜17:00
【会場】 FinGATE KAYABA
    (東京都中央区日本橋茅場町1-8-1茅場町一丁目平和ビル1階)
    (東西線・日比谷線「茅場町」駅徒歩1分)
【参加費】一般価格 5,000円(税込)
【お支払方法】三井住友銀行 吉祥寺支店 普通 7270655 名義)株式会社本物研究所
    ※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
    ※お申し込み後、1週間以内のお振込みをお願い申し上げます。
    ※着金確認後にお申込成立となります。

<大阪会場>
【日時】 2018年11月10日(土)
      開場 ◆13:00
      開演 ◆13:30〜17:00
【会場】 JEC日本研修センター十三 大会議室
     (大阪府大阪市淀川区十三本町1-12-15)
     (阪急線十三駅(西口)より徒歩3分)
【参加費】一般価格 5,000円(税込)
【お支払方法】みずほ銀行 五反田支店 普通 2949173 名義)株式会社本物研究所
    ※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
    ※お申し込み後、1週間以内のお振込みをお願い申し上げます。
    ※着金確認後にお申込成立となります。

お申し込みはこちら
http://www.honmono-ken.com/news/information/9501/

お電話でのお問合せもお待ちしております。

TEL:03-3262-1271

株式会社本物研究所 東京担当:星 / 大阪担当:横濱


2周目:「天災を経験して」
3周目:「大地震」
4周目:「いざ鎌倉へ!はせ参じるらん」
5周目:「肥田式強健術とは」
6周目:「一流の集中力」
7周目:「記者クラブ」
8周目:「こころの故郷『森のイスキア』」
9周目:「絆」
10周目:「奇跡の七号食」
11周目:「竹布(たけふ)という神様からの贈り物」
12周目:「被災地に行ってみて感じたこと」
13周目:「太陽の恵みをご家庭に!」
14周目:「祈り」
15周目:「あいうべ運動」
16周目:「一週一菜」
17周目:「モチベーションの保ち方」
18周目:「才能と出会う5つの瞬間」
19周目:「奇跡の牛乳」
20周目:「乳脂肪分3.8の秘密」
21周目:「天からの贈り物 『守布(mamorinuno)』」
22周目:「舩井会長」
23周目:「弁当の日」
24周目:「みのり」
25周目:「女川に行ってきました」
26周目:「ぷくぷく発酵 自然に学ぶ酒造り」
27周目:「竹布の人形作りにチャレンジ」
28周目:「感動の石庭」
29周目:「泳ぐホタテ?!」
30周目:「断捨離の秘訣」
31周目:「初めての『ひしお(醤)』」
32周目:「私の健康法」
33周目:「バリのアニキ」
34周目:「霰粒腫と向き合う」
35周目:「まるでごはん?!」
36周目:「息(いき)を変えれば、生き方が変わる」
37周目:「初めてのインフルエンザ」
38周目:「サムハラ サムハラ」
39周目:「最近ハマっているもの」
40周目:「生まれた日には意味がある」
41周目:「私が最近はまっているもの」
42周目:「中洞牧場の今」
43周目:「日本一の庭園」
44周目:「舩井幸雄記念館に行ってきました!」
45周目:「自然との共生を目指すジェイ農園」
46周目:「わくわく歯磨き健康法♪」
47周目:「7/8(土)小山政彦氏 近未来予報が聴けます!」
48周目:「阿蘇でのシンクロ」
49周目:「神社界のディズニーランド」
50周目:「禅寺で宿坊体験」
51周目:「しめ縄教室」
52周目:「未来食堂」
53周目:「眼精疲労でお悩みの方へ」
54周目:「ポケットマルシェ」
55周目:「Qちゃんのお話」
56周目:「大槌刺し子プロジェクト」
57周目:「出雲へ行ってまいりました」
58周目:「アンガーマネジメント」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.112018.10 ・2018.09 ・2018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

ホリスティックレッスン・パート2〜潜在能力を開く7つの鍵 ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター