船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
『いのちのまつり みらいへ』
2018.9.6(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:松本 ゆか

朝晩はだいぶ過ごしやすく感じられるようになりました。
いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

私は最近、『いのちのまつり みらいへ』を読みました。

小学校の道徳の副読本に選ばれているベストセラー
『いのちのまつり』シリーズの完結編で
テーマは “いのち”と“死”についてです。

主人公のコウちゃんは
いつも一緒に遊んでくれていたおじいちゃんが亡くなり
楽しかったことを思い出しては、泣いてばかりです。

そんなコウちゃんに、おばあちゃんがふうとうを渡します。
それは、おじいちゃんからあずかっていたおてがみで
「だいじな子孫のコウちゃんへ」と書いてあります。

長い長いてがみには
ご先祖さまから子孫へ脈々と続くいのちの奇跡や
大好きなおじいちゃんはコウちゃんの中にいることなどが書かれていました。

“いのち”を精いっぱい生きて
次の世代へつないでいくことの大切さが描かれています。

最後には、大人も、ビックリ
こども大喜び!のとびきりのしかけがついていますので
お子様、お孫様がいらっしゃる方は
一緒に読んでいただくのも良いと思いますし
お一人でじっくり味わっていただくのも、おすすめです。


   【滝沢泰平&長典男 特別講演会 in 東京(10/20)&大阪(11/10)】
「平成が終わり、新しい時代を迎える日本にとって必要なこととは何か?」

<東京会場>

【日時】 2018年10月20日(土)
      開場 ◆13:00
      開演 ◆13:30〜17:00
【会場】 FinGATE KAYABA
    (東京都中央区日本橋茅場町1-8-1茅場町一丁目平和ビル1階)
    (東西線・日比谷線「茅場町」駅徒歩1分)
【参加費】一般価格 5,000円(税込)
【お支払方法】三井住友銀行 吉祥寺支店 普通 7270655 名義)株式会社本物研究所
    ※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
    ※お申し込み後、1週間以内のお振込みをお願い申し上げます。
    ※着金確認後にお申込成立となります。

<大阪会場>
【日時】 2018年11月10日(土)
      開場 ◆13:00
      開演 ◆13:30〜17:00
【会場】 JEC日本研修センター十三 大会議室
     (大阪府大阪市淀川区十三本町1-12-15)
     (阪急線十三駅(西口)より徒歩3分)
【参加費】一般価格 5,000円(税込)
【お支払方法】みずほ銀行 五反田支店 普通 2949173 名義)株式会社本物研究所
    ※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
    ※お申し込み後、1週間以内のお振込みをお願い申し上げます。
    ※着金確認後にお申込成立となります。

お申し込みはこちら
http://www.honmono-ken.com/news/information/9501/

お電話でのお問合せもお待ちしております。

TEL:03-3262-1271

株式会社本物研究所 東京担当:星 / 大阪担当:横濱


3周目:「ワーキングマザーの安心感」
4周目:「映画「うまれる」を上映します」
5周目:「元気の秘訣」
6周目:「今こそ、可能性の窓をひらく時」
7周目:「大事なことを忘れずに」
8周目:「絆」
9周目:「いのちの絆〜映画「うまれる」上映会&講演会〜を開催して」
10周目:「幸せな時間」
11周目:「時間の使い方」
12周目:「ぼちぼちいこか」
13周目:「自然に触れる」
14周目:「中村天風先生の言葉」
15周目:「心の持ち方ひとつで」
16周目:「魅力的な日本語」
17周目:「笑顔の力」
18周目:「『「甘え上手」な子育て論』を読んで」
19周目:「『めづめづ和文化研究所 京都』を読んで」
20周目:「佐藤初女さんのお話を聞いて」
21周目:「帯津三敬病院名誉院長の帯津良一先生と長野で気功をしてきました!」
22周目:「鬼は内、福も内!」
23周目:「万博記念公園で太陽の塔をみてきました」
24周目:「特別展「医は仁術」でみたこと、感じたこと」
25周目:「帯津三敬病院で、帯津良一先生と気功をしてきました!」
26周目:「秋の動物園」
27周目:「『くりすますのおくりもの』を読んで」
28周目:「『ポックリ名人。』を読んで」
29周目:「『星の王子さまとめぐる 星ぼしの旅』を読んで」
30周目:「雨の日に読むと元気になれる絵本」
31周目:「『きつねのたなばたさま』を読んで」
32周目:「『ひつじくんのほしいもの』を読んで」
33周目:「『97歳の幸福論。ひとりで楽しく暮らす、5つの秘訣』を読んで」
34周目:「『スイッチ・オンの生き方』を読んで」
35周目:「「まごは(わ)やさしい」を意識すること」
36周目:「“呼吸”について」
37周目:「葉祥明美術館に行ってまいりました」
38周目:「『なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?』を読んで」
39周目:「“耳ひっぱり”ですっきりリセット♪」
40周目:「よく噛むことの大切さ」
41周目:「『あなたを変える睡眠力』を読んで」
42周目:「「三呼一吸」とは」
43周目:「身体をゆるめる“わりばしワーク”」
44周目:「『100歳まで元気でぽっくり逝ける眠り方』を読んで」
45周目:「『赤毛のアンの幸せになる言葉』を読んで」
46周目:「“空を見上げる”健康法」
47周目:「「あくび」健康法」
48周目:「あいうべ体操」
49周目:「『おおかみのまゆげ』を読んで」
50周目:「『ミッキーマウス ありのままで夢がかなうアドラーの言葉』を読んで」
51周目:「困難に出会った時は」
52周目:「『心の整理学』を読んで」
53周目:「『運命をひらく小さな習慣』を読んで」
54周目:「『スーホの白い馬』を読んで」
55周目:「『糸あそび 布あそび』を読んで」
56周目:「『「私に生まれてきてよかった」と心から思える本 あなたはあなたのままでいい!本来の自分に還る言葉』を読んで」
57周目:「『少女ポリアンナ』を読んで」
58周目:「『暮らしと四季を彩るすてきな折り紙』を読んで」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.112018.10 ・2018.09 ・2018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

ホリスティックレッスン・パート2〜潜在能力を開く7つの鍵 ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター