船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
AI(人工知能)時代に求められる能力
2018.9.11(Tue)
社名:(株)本物研究所/(株)51コラボレーションズ
名前:門脇 宥希

 国立がん研究センターで発表されている日本人の2人に1人は癌(がん)になり、3人に1人は癌(がん)で亡くなるという統計が示すように、癌(がん)に関しては確率的に見ると、誰にとっても他人事ではないことになります。家族に必ず1人は癌(がん)患者がいる計算……。事実、私も祖母を癌(がん)で亡くしています。もし、癌(がん)と診断された場合、誰の意見を参考にして、対策をどのようにするかで、人生は180度変わります。それだけ、溢れる情報の中から本物を見つけ出し、そしてまた自分に合うかどうかも難しい選択に迫られます。

 このような中、もし、癌(がん)と診断されたら、本人の心の内は不安が募り、普段よりも視野が狭くなり動揺することは容易に想像できますが、癌(がん)という病気はどのようなメカニズムで発生し、癌(がん)に関する対処方法に関しての製薬会社や医者の内実等々、幅広く、冷静に、知っておく必要があるように思います。かかりつけの医者1人の意見だけで、すべての情報を網羅できているかは、疑問であるほど、癌(がん)に関する情報は錯綜しているように思えるからです。

 そこで、51コラボならびに船井本社グループ初登場のハタイクリニック院長、西脇俊二先生をご存知でしょうか? 話題のテレビドラマ『グッド・ドクター』で医療監修をされていて、今月も2冊!立て続けに新著を発売されている新進気鋭、注目の西脇俊二先生。この度、我々とご縁をつないでいただいたのは、オンライン配信人気番組【発達障害とスターチャイルドを知る【実践編】】の講師、吉濱ツトム先生です。

 ズバリ、西脇先生ですが、私は出会ったことがないタイプの先生です。西脇先生の分野と才能は、知れば知るほど、実に多彩であり、実際に「人の人生を変える」「結果」を出していることが特筆ですし、お会いするとわかりますが、バイタリティーに溢れているように感じるのです。冒頭にご紹介した「がん対策」は昨今大変注目されていますし、元々は精神科で発達障害者施設で働いた経験があり、今は、統合医療の草分けハイタクリニックの院長も務めアーユルヴェーダ医学にも精通しています。

 以下、吉濱さんが、オンライン配信番組内で西脇先生のスゴさについて触れていますのでお聴きください。

【統合医療で最も大切なこと】
   ↓  ↓  ↓
http://happyfull.net/51present/starc.mp3

 「私の今の人生があるのは、西脇俊二先生の指導のお陰 」「西脇先生は天才です」と吉濱さんは絶賛される理由がわかります。ビタミンCだけ、断糖だけ、それぞれ単体でみれば、推奨されている医師は結構いると思いますが、それらを合体させてしまう、しかもそれらにアーユルヴェーダや漢方も取り込んでしまうという合わせ技が出来る。西脇先生の類いまれなる才能と実力は、アスペルガーの成せる技だとも吉濱さんは言っています。 臓器別医学の専門医ではなし得ないような、幅広い視点を持ち、統合医療(ホリスティック)のポイントとなる情報と情報を組み合わせる「アレンジャー能力」が図抜けている。今、発信中のホリスティックレッスン・パート2……テーマになっている「ホリスティック」には、西脇先生の考え方や実践方法は模範になります。

 まだまだ付け加えますと、癌(がん)対策に結果を出している、「ビタミンC点滴」と「断糖」ですが、「ビタミンC」に関して、もう特許が切れていて製薬会社は儲からないからやらない……などの裏側も興味深いのですが、この「糖」に関する見識も非常にポイントだと思われます。特に、市販のパン等の糖質が多く含まれる「小麦」に関しては、日本食の中に溢れているのですが、麻薬のような依存性が生まれ、欲求に駆られる衝動が起きるようなのです。つまり人間の「欲」と密接……。依存性が生活を狂わせることは、元々精神科が専門だった西脇先生の専門領域です。

 「小麦」は日本が戦争に負けた後、アメリカで大量に余った小麦を大量に輸入させるという法律のもと、これまでの日本の食文化を変えられたことも今では知られるようになりました。

 このように、西脇先生が発信される情報は、様々な角度で見ても非常に注目されます。文中には、テレビ番組「グッドドクター」の主人公が、自閉症スペクトラム障がいでサヴァン症候群という優れた記憶力を持つ小児外科医である……というような内容に触れることができませんでしたが、これまで出てこなかったようなタイプの医者、西脇先生の才能は、これからAI(人工知能)時代に求められる、仕事人の兆候ではないかと思えるのです。


   【滝沢泰平&長典男 特別講演会 in 東京(10/20)&大阪(11/10)】
「平成が終わり、新しい時代を迎える日本にとって必要なこととは何か?」

<東京会場>

【日時】 2018年10月20日(土)
      開場 ◆13:00
      開演 ◆13:30〜17:00
【会場】 FinGATE KAYABA
    (東京都中央区日本橋茅場町1-8-1茅場町一丁目平和ビル1階)
    (東西線・日比谷線「茅場町」駅徒歩1分)
【参加費】一般価格 5,000円(税込)
【お支払方法】三井住友銀行 吉祥寺支店 普通 7270655 名義)株式会社本物研究所
    ※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
    ※お申し込み後、1週間以内のお振込みをお願い申し上げます。
    ※着金確認後にお申込成立となります。

<大阪会場>
【日時】 2018年11月10日(土)
      開場 ◆13:00
      開演 ◆13:30〜17:00
【会場】 JEC日本研修センター十三 大会議室
     (大阪府大阪市淀川区十三本町1-12-15)
     (阪急線十三駅(西口)より徒歩3分)
【参加費】一般価格 5,000円(税込)
【お支払方法】みずほ銀行 五反田支店 普通 2949173 名義)株式会社本物研究所
    ※振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
    ※お申し込み後、1週間以内のお振込みをお願い申し上げます。
    ※着金確認後にお申込成立となります。

お申し込みはこちら
http://www.honmono-ken.com/news/information/9501/

お電話でのお問合せもお待ちしております。

TEL:03-3262-1271

株式会社本物研究所 東京担当:星 / 大阪担当:横濱


2周目:「妻のお腹の張りについて」
3周目:「包み込みで商売繁盛」
4周目:「船井流ルール化」
5周目:「“ほんまもん”のつながりって何?」
6周目:「夢の設計図は時空の超越体験へのステップ?」
7周目:「幸せ、利益、本当にやりたいこととの統合」
8周目:「“本物”の流通の現場は学びの宝庫」
9周目:「“本物”の流通は人との関係性が決め手」
10周目:「独自固有の長所を生かせば絶妙に共生できる」
11周目:「コミュニケーションプラットホームとミニロゴストロン」
12周目:「子育ての気付きも物事の相似象」
13周目:「人との出会い力が鍵」
14周目:「儲かるお店はマンダラづくりにあり」
15周目:「フロー体験の再現」
16周目:「小商いのススメ」
17周目:「小商い共生モデルはセレンディピティを引き起こす」
18周目:「共生時代での卸問屋の役割」
19周目:「資本主義から新しい時代への超具体的実践」
21周目:「善悪の判断基準を超える」
22周目:「語って語って語り抜け」
23周目:「コミュニケーション進化が加速する!」
24周目:「新しい形態づくりで生き方が変わる」
25周目:「情報媒体の威力」
26周目:「時間という洗脳」
27周目:「ハラを決めて衆知結集一体化へ」
28周目:「目を背けずに陰(いん)を見る」
29周目:「分離か統合か」
30周目:「視点(次元)をズラす」
31周目:「2035年はどうなるか?」
32周目:「マネー資本主義崩壊はいつか?」
33周目:「つなぎ役」
34周目:「コラボレーションする故に我あり」
35周目:「二項対立の果て」
36周目:「表を動かす陰の力」
37周目:「2016年、丙申(ひのえさる)年の兆候が出てきた」
38周目:「数に秘められたシクミを思い出す時代」
39周目:「言霊(げんれい)の真髄を知り事(こと)が始まる」
40周目:「世を変える素晴らしい人財の発信が燃える」
41周目:「言葉にならない情報を言語化」
42周目:「現状維持か破壊か?」
43周目:「高い壁に覆われた自由と幸せは錯覚か?」
44周目:「支配と被支配の終わりの序章か?」
45周目:「次元の扉を開く重力波」
46周目:「私(わたくし)から公(おおやけ)へ」
47周目:「私が舩井幸雄に惚れた理由」
48周目:「破壊と創造は同じタイミングでやってくる」
49周目:「やらされ仕事」
50周目:「軍産複合体と食」
51周目:「人のエゴレベルの変化が垣間見える、新世代の兆候」
52周目:「生命の樹(カバラ)と日本の至高、言霊」
53周目:「「ユダヤ人大富豪の教え」の真髄はどこにあるのか?」
54周目:「右回りの時計の時間…洗脳からの解放」
55周目:「あなたの目の前の現実は、仮想現実か?」
56周目:「生き抜く土台だ!イスラエルのキブツ」
57周目:「知識偏重教育に隠された身体の叡智」
58周目:「薬を使う対処療法の限界」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.112018.10 ・2018.09 ・2018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

ホリスティックレッスン・パート2〜潜在能力を開く7つの鍵 ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター