船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
<リーチ マイケル>現在の生活とコロナ禍で求められる『ONE TEAM』についての感想
2020.4.20(Mon)
社名:(株)本物研究所 執行役員&マネジメントチーム マネージャ
名前:坂本 眞一

 皆さんこんにちは!
 コロナウイルスの影響で日本がこれほど静まり返ったことはない状況が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
 こんな時こそだからこそ、昨年日本中を熱狂の渦に巻き込んでくれたラグビーを思い出させてくれました。
 また、今こそ日本が「ONE TEAM」になれるチャンスと思い、キャプテンだったリーチマイケルが語った言葉が印象的だったので、シェアさせていただきます。
 まず、新型コロナウィルスの拡大の影響でトップリーグや日本選手権が中止になった現在の心境についてリーチは、「ワールドカップが終わって、トップリーグも日本ラグビー自体も盛り上がっている中で、コロナの影響でラグビーできなくて選手だけでなく、ファンも残念がっていると思います」。
「選手としても東芝でプレーして今季、(チームの)調子よくて、ここから優勝に向けていい準備できたが、コロナの影響で中止になってすごく残念です。けれど命が一番大事なので、(コロナが)感染拡大しないように正しい判断をしたと思います」と話しました。
 2011年のワールドカップに初出場したリーチは10年以上、トップレベルでラグビーを続けてきました。家族との時間をなかなか取ることができなかったため、リーチは「こんなに家にいて、家族も娘も喜んでいる」と話していました。
「娘と工作を一緒に作ったり、ワークブックをやったり、買った本を読んだりと、今までできなかったことをやっています。ラグビーができなくてというストレスはそこまでないです」と笑顔を見せたそうです。
 もちろん、プロラグビー選手としてトレーニングを続けている。チームのクラブハウスは使うことができないため、オークションで買った45kgのダンベルで上半身を鍛えたり、娘さんと一緒に縄跳びもしたりしている。
 また、日本代表のジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)ともコンタクトを取っており、6〜7月、そして秋のテストマッチが開催されるかどうかはまだわからないが、日本代表のストレングス&コンディショニングコーチからメニューを渡されているとのことでした。
「今、チームとして練習できないが、自分でできるトレーニングをできるだけやるようにしている」。
 日本代表選手の中にはSNSでトレーニング画像を公開したり、リーチ自身もHO(フッカー)堀江翔太(パナソニック)のインスタライブに登場したりしたことがあり、私も食い入るように見ていました。
 リーチは「あまり前に出たくないようですが、堀江さんとのインスタライブはいろんな人が喜んで見ていたから、そういうのをやった方がいいのかなと思います。ファンの方が楽しめることは大事。それは1つのアイデアかなと思います」と話しました。
 リーチは今でも2019年ワールドカップ日本代表のリーダー陣とのLINEグループでコミュニケーションを取るときもあり、近々、Web会議ツールで、リーダーミーディングの予定もあるという。
 新型コロナウィルスの影響が拡大する中で、「どういった行動を取ることが大事か?」という質問に対して、リーチは「常に自分の行動を見直すことが必要かなと思います。1週間、1日レビューする。考えて行動するのが一番重要」と言います。
「慣れてきて、ニュースも見ないようになってきて、そういった頃に油断するのが危ない。毎日、毎日自分の行動をお見直して正しい行動することが大事。僕も毎日見直しています」と答えました。
 また昨今、『ONE TEAM』(ワンチーム)という言葉がよく使われているが、昨年のワールドカップでONE TEAMを実践してベスト8に進出した日本代表のキャプテンとして、リーチは「ONE TEAMで大事なことは、1人ひとりが責任もって行動する、トップの人が言ったことに従う。それをすれば1つのチーム、OneTeamになる」。
「安倍総理も言ったことがあるし、小池知事も東京で週末外出禁止のときに言ったりしていたが、1人ひとりが行動すれば感染拡大防げるし、OneTeamとして行動できる」と説明しました。
 最後にファンやラグビーができない子どもたちや、学生に向けてメッセージを聞かれて、リーチはこう答えました。
「ライブの試合は見られないが、Youtubeで過去の試合を見るとすごく面白い。日本代表選手の若いときの映像や昔の選手がどれだけすごかったか見るのは楽しい」。
「(ラグビーをしている)学生や子どもたちには、チームとして練習できないが、Youtubeですごい選手のプレーを見て想像したり、家で自主トレーニングしたりして、次のシーズンに向けて準備することを、この時間をうまく使ってやるのが大事だと思います」。
 6月、7月の日本代表のテストマッチ開催は世界的に見ても、日本的にみても難しいだろう。
 リーチは「今の期間我慢して、来季に向けていい準備ができるように」と、家でのトレーニングや家族サービスなど、今、できることに集中して次のシーズンに備えています。日本人より、忠義で規律を守り、謙虚さも備えていて、いざという時に従えさせる真のリーダー感が感じられる素晴らしい記事に出逢えたことに感謝したいと思います。


3周目:「我以外皆我師」
4周目:「中村天風氏教義・心身統一法」
5周目:「心身統一法実践編」
6周目:「中村天風式のヨーガとは…」
7周目:「私の好きなパワースポット」
8周目:「イルミネーションを見ながら感じること」
9周目:「偽証罪も動かぬ証拠が・・・」
10周目:「佐々木了雲先生に学ぶ」
11周目:「金融のプロから学ぶこと」
12周目:「一流になるためのコツとは・・・」
13周目:「「運命を拓く」を読んで <人間の心の在り方が人生を支配する>」
14周目:「マヤ暦とマヤ文明について」
15周目:「日本のTPP参加にてアメリカの圧力を感じること」
16周目:「砂糖が持つ依存症とは・・・」
17周目:「〜哲人・中村天風氏の人生観〜人はどう生きたらいいの?」
18周目:「河村武明さんから学ぶこと」
19周目:「バクテリアで身体をいつまでもハツラツと!」
20周目:「〜素頭をどう鍛えるかで人生が変わる〜」
21周目:「未来への言霊を読んで」
22周目:「『舩井幸雄を想う』を読んで・・・」
23周目:「不変のマーケティングとは……」
24周目:「衝撃の未来と新しい働き方とは?」
25周目:「小山会長(前船井総合研究所会長)の勉強会を受けて」
26周目:「スポーツから学ぶこと」
27周目:「マズローの神髄とは……」
28周目:「政木フーチから学んだこと・・・」
29周目:「竹布の素晴らしさとは・・・」
32周目:「元船井総研の小山会長の勉強会を受けて」
33周目:「ワールドカップラグビーからみる日本人の在り方」
34周目:「政木フーチの真髄を知る……」
35周目:「本物研究所が取り組んでいること」
36周目:「「ベストセラー作家 ひすいこたろう氏の講演会」に参加して」
37周目:「食を理解して、健幸に生きよう!」
38周目:「波動の第一人者 山梨浩利氏の講演会の感想その1」
39周目:「メンタル&スキルによってプロを目指す・・・」
40周目:「リオ・オリンピックで一番感じたこと」
41周目:「運命を拓くとは・・・」
42周目:「中村天風氏の「ほんとうの心の力」とは・・・」
43周目:「中村天風氏の「ほんとうの心の力」とは・・・第2弾」
44周目:「中村天風氏のほんとうの心の力とは・・・」
45周目:「中村天風氏のほんとうの心の力とは その3・・・」
46周目:「運命を拓く」
47周目:「藤井聡太四段から学んだこと…」
48周目:「やってみました!1日1食 長寿遺伝子が微笑むファスティングを実践して その1」
49周目:「やってみました!1日1食 長寿遺伝子が微笑むファスティングを実践して その2」
50周目:「〜天風氏の心にしみる7つの言葉(第1話)〜」
51周目:「〜天風氏の心にしみる7つの言葉(第2話)〜」
52周目:「新時代は健康のキーワードは抗糖化へ…」
53周目:「新入社員を迎える上で人財とは」
54周目:「新時代は健康のキーワドは抗糖化へ PART2」
55周目:「居酒屋さんでも健康提案」
56周目:「PLANの目的と立て方について」
57周目:「2018年本物研究所 感謝祭を終えて」
58周目:「あのホリエモンの発想力と行動力は素晴らしい」
60周目:「中村天風 言葉には強大な力が宿っている」
61周目:「人生の岐路にたったら この本を読んでみよう!」
62周目:「『そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる』を読んで その➀」
63周目:「『そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる』を読んで そのA」
64周目:「「OODAループ」と「PDCA」の違いについてPART1・・・」
65周目:「「OODAループ」と「PDCA」の違いについてPART1・・・」
66周目:「米大統領トランプ来日と真実の日本史について」
67周目:「すいません、ほぼ日の経営の書籍をみて・・・」
68周目:「熱中症対策について」
69周目:「ルパン三世から自由を学ぼう!〜自分を大切に、人に優しく〜」
70周目:「〜理想の上司を目指して〜」
71周目:「アドラー心理学書籍「嫌われる勇気」の感想文」
72周目:「光本勇介氏「実験思考」の感想文」
73周目:「「漫画バビロンの大富豪の教え」を読んで…」
74周目:「Fukushima 50を見ての感想」

バックナンバー
バックナンバー
2021年
2021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.05 ・2020.04 ・2020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note