船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
そもそも人間は「恐怖という幻想」に囚われた生き物
2021.3.17(Wed)
社名:(株)本物研究所/(株)51コラボレーションズ
名前:佐々木 信一

皆さんこんにちは。
列島各地では平年よりも早い桜の便りが届き始めました。
緊急事態宣言も首都圏1都3県を除く地域では解除され、いよいよ季節も気分も春の訪れを感じる今日この頃でございますが、皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?


さて、昨年から続くこのコロナ禍において、YouTubeやSNSでは、ワクチンやアメリカ大統領選をはじめとした様々な情報が氾濫しておりました。左右極端な情報が入り乱れておりましたので、正直、何を信じたらいいのか、わからなくなってしまうほどでした。


このように、人々が不安に感じる非常時、これだけの情報が氾濫してしまっているのはなぜなのでしょうか?


それは、私たち「人間の脳の特性」にあると、51コラボ人気講師、吉濱ツトム氏はおっしゃいます。

その一つは「人は、基本的に恐怖に惹かれる」からです。

そこには人間が人間として、現在まで存続し続けるうえで必要だった「自己防衛本能」が、比較的安全となった現代でも今なお発動しているという背景があるそうです。


吉濱ツトムさんは、
第4回 発達障害と新人類(スターチャイルド)を知る 実践編
https://funai-51collabo.com/contents/1016
という番組の中で以下のようにおっしゃっております。


そもそも人類は「恐怖という幻想」に囚われた生き物である。


人類は、殺し合い、感染症、飢餓を代表とする「恐怖」を味わい続け生き延びてきた。
そのような背景により「恐怖が無条件に発動」し続けている。
結果、人は「恐怖」に対し極端に反応してしまう。


かつてほどの恐怖が存在しない現代においても、なお、実態として存在しない恐怖、つまり「幻想」に囚われている。


現代人の多くは「幻想」に過ぎない恐怖に苦しんでいるのである。


と、以上のように分析されておりました。


氾濫する情報も、結局のところ恐怖で煽り注目を集める…。恐怖を使って思考を停止させる…。など、意識してかそうでないかはわかりませんが、「恐怖」という本能に直接働きかける何かが、そうさせているという一面もあるのではないかと感じております。


ではこのように「幻想」に過ぎない恐怖からの解放はどのようにしたらできるのでしょうか?

吉濱ツトムさんは、

・幻想にすぎない恐怖を、幻想であると認識させる
・幻想としての恐怖を、発生させないようにする



というポイントで、番組内でご紹介いただいております。


詳細はぜひ番組にてご確認いただきたいのですが、端的にお伝えしますと「メタ認知」の強化でそれは解決するそうです。

メタ認知を言い換えますと「客観視」

とかく主観で物事をとらえてしまうのは当然のことですが、そこを簡単なトレーニングで回避できるような、前頭前野から始める脳力開発プログラムを、上記番組にて、数回にわたって展開してございます。

もしご興味ございましたら、ぜひ一度ページをご覧になってみてください。



最後になりますが、吉濱ツトムさんの新連載が「月刊ザ・フナイ」4月号からスタートしました。

ザ・フナイ副編集長の赤塚さんへのインタビューでもご紹介されておりますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。


マスコミが報じない情報…吉濱ツトム【新連載】
ザ・フナイ4月号みどころインタビュー(後編)
https://youtu.be/3-v4ljTMblo


新連載、吉濱ツトム氏の記事ですが、2021年はどんな年になるのか?といった予測をしていらっしゃいます。


4月号タイトル:2021年はどんな年?4月ごろ経済は9割戻る!

〜以下引用〜

いまだ続くコロナ禍、それに伴うワクチンの混乱、ようやく確定したものの続くアメリカ大統領の不審、延期になったオリンピックはどうなるのか、首都直下型地震はいよいよ来てしまうのか……。

去年から続く閉塞感のために、2021年をひどく不安に感じていた人は多いだろう。まずははっきりお伝えしておきたい。2021年は、基本的には良い流れの年になる。
だから、何も心配しなくていい。

〜引用以上〜


先が見えないからこそ「不安」になる人もいればその不安を煽る人もいます。吉濱氏は本誌の中で、その不安を一気に吹き飛ばし、代わりに「安心感」で満たしてくれています。それも明解に整然と。


ちなみに、4月号の連載で取り上げられている気になるキーワードはこちらでございます。

・新型コロナウイルスとワクチンどうなる?
・ワクチンの強制接種はあるのか?
・オリンピックは開催できるのか?
・オリンピックを開催せざるを得ない理由?
・南海トラフ、首都直下地震は?
・太陽フレアに注意とは?
・米中の冷戦はバイデン大統領でどうなる?
・中国の世界覇権は?
・5Gはどうなる?


「ザ・フナイ」4月号は【月額配信】毎月見放題のリッチコンテンツ
 ゴーイチ・プレミア〜運がよくなる情報配信〜
https://funai-51collabo.com/courses/4

にて、ザ・フナイのバックナンバーも公開しておりますので、ぜひこちらのページも覗いてみてください。

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。


2周目:「春の体調管理について」
3周目:「“まごころ”の輪」
4周目:「被災地訪問報告」
5周目:「こころの支援」
6周目:「福島訪問で感じたこと」
7周目:「身近な生姜で冷え対策」
8周目:「腸内環境の重要性」
9周目:「食について思うこと」
10周目:「祈りのチカラ」
11周目:「「役割」と「使命」」
12周目:「日頃からの防災意識」
13周目:「〜大自然からの贈り物〜」
14周目:「復興支援のカタチ」
15周目:「春のお悩み対策」
16周目:「地球ヴィジョンクリエイター 白鳥哲氏の“ヴィジョン”」
17周目:「イヤシロチ化を実感」
18周目:「「こだわり」と向き合う」
19周目:「「カタ」の大切さ」
20周目:「映画 うまれる」上映会に参加して」
21周目:「『未来への言霊』読んで感じたこと」
22周目:「電磁波をコントロールしてより健康になる!?」
23周目:「「現場力」アップの秘訣!?」
24周目:「自然との一体化」
25周目:「「姿勢」の大切さ」
26周目:「カラダのメンテナンス」
27周目:「意識進化のための高速学習装置」
28周目:「つながり」
29周目:「薬の裏側!?」
30周目:「ジク」
31周目:「人のつながり」
32周目:「ふるさと」
33周目:「地磁気」
34周目:「本当の自分を見つける方法」
35周目:「腸内の新情報!?」
36周目:「3つの“首”をあたためる」
37周目:「陰陽のバランスでエネルギーが満ち溢れる!」
38周目:「お互いの「違い」を理解しあうパートナーシップ」
39周目:「舩井幸雄記念館 桐の家を訪れて」
40周目:「問題の根源にあるもの、見ていますか?」
41周目:「「天の理」への道」
42周目:「「一酸化窒素」が健康のカギ!?」
43周目:「インフルエンザにご用心!」
44周目:「自律神経のバランスは“食事”から!?」
45周目:「生きづらさを抱えている、あなたへ…」
46周目:「「カタカムナ」は現代の科学を超えた『素粒子』レベルの「超科学」!?」
47周目:「「波動」は「科学」だった!」
48周目:「「観光」とは「光」を「観る」こと」
49周目:「生命情報 伝達 記憶 技術ってなんですか?」
50周目:「「内面」を変えるためにはまず「外見」から?」
51周目:「自然と自然につながること・・・」
52周目:「「見えない世界」と「見える世界」をつなぐ『時空変換の技』」
53周目:「「逆転の成功法則」とは?」
54周目:「「AI」時代の到来か!?」
55周目:「世界経済の先読みができる「先行指標」とは?」
56周目:「すべては現象に現れている!」
57周目:「必死で生きてきたからこそ “わかった” 『人間関係』や『お金』の『本質』」
58周目:「「潜在意識」との付き合い方」
59周目:「起こりうる「創造的破壊」に対する「しなやか」な対応」
60周目:「「人生100年時代」を迎えるための心がけと準備、そして近未来予測について・・・」
61周目:「AIの台頭は脅威なのか?」
62周目:「まずは存在を知り、その働きを知りその目的に生きること」
63周目:「水面下で起こっている“事実”を「客観的に分析」する視点を身につける」
64周目:「終身雇用が崩壊しつつある今、サラリーマンが生き残るための条件とは?」
65周目:「古代文字(神代文字)からみえた最先端技術」
66周目:「時代の『変化点』に『事前に気づく』方法とは?」
67周目:「人類史上最大の波動上昇が訪れた!」
68周目:「人類史上最大の波動上昇が訪れた!」
69周目:「世の中にある「誤った常識」について」
70周目:「経済、経営、金融、投資は「先行指標」を見て動くのが鉄則!?」
71周目:「次世代規格「5G」の裏側とは?」
72周目:「来るべき「変革」の前に「事前準備」を!」
73周目:「サバイバル時代は近未来予測とともに」
74周目:「集団免疫とサイトカインストーム」
75周目:「緊急ではないが重要な案件が企業を創る & 突然ですが占ってもいいですか?」
77周目:「あなたの命を救う 努力ゼロ☆コスパ1200%奇跡の治療」
78周目:「アフターコロナを考える 〜そもそもこの数か月は何だったのか?〜」
79周目:「「ニューノーマル時代」の幕開け!?」
80周目:「「自己実現」を勝手に加速してくれる「パラレルワールド」」
81周目:「紙切れが潜在意識そのもの!?」
82周目:「「自己実現」を勝手に加速してくれる「パラレルワールド」続編 ワーキングメモリーの強化でパワーアップ!」
83周目:「「ブラックホール」と「松果体」は「パラレルワールド」を映し出す映写機」

バックナンバー
バックナンバー
2021年
2021.072021.062021.052021.04 ・2021.03 ・2021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note