船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ギャラクシーコードがすごい!
2021.3.8(Mon)
社名:(株)本物研究所
名前:両角 真理子

皆さま、こんにちは。
まだ少し、ひんやりとした気候ではありますが、道端で咲く花、暖かさを感じる空気や風にふれると、春の気配を感じて、心が和やかになるように思います。

東京では緊急事態宣言が2週間延長となりました。
Withコロナ禍、心身共に、健やかで、私らしくを見つめるにはたっぷりな時間をもらっています。

先日読みました書籍がとても役に立っているので、ご紹介できたらと思います。

「成功の秘密にアクセスできるギャラクシー・コード」(大野靖志氏著、サンマーク出版)

願いをかなえるのは
宇宙のブラックホールだった!

読むだけで、常識が
ひっくり返る。

人生に
どんでん返しが起こる本。

〜「古神道の秘儀」を最新サイエンスで解明〜


大野さんは、白家神道の継承者、七沢賢治先生から直接指導をうけられ、現在は一般社団法人白川学館の理事をされていらっしゃいます。

この書籍には白家神道の秘伝が書かれています。
なぜ秘伝を公開しようとされたかというと、いまの社会は限界に達し、3000年続いたひとつの文明が終わり、新しい文明への転換が迫られているそうで、一人ひとりが本来の力を取り戻し、調和の取れた世界へと移行するためには、秘伝を公開し、世に問うしかない、と。

最新テクノロジーで言霊を利用した空間の浄化や体の不調を整える装置の開発をされてきた白川学館さんは世界でも高く評価されると同時に、公的機関を含む国内外の組織とも提携されていることから、今後の社会情勢についても一次情報を得られていますが、この書籍でも一部触れられています。

ご覧になった方も多いかもしれませんが、「ブラックホールの撮影に成功」というニュースとともに報道された写真。このブラックホールの写真にはある真実が隠されていたそうなのです。

このブラックホールの真実!?は、私が尊敬する先生のお一人から以前聞いたことのある、この世界の仕組み、と全く同じような内容だったのでびっくりして、いい意味でドキドキしてしまいました。

それから、秘伝のギャラクシーコードも、私にとってはちょっとこわいくらいに、効果?のある体験を得ています。準備ができていなかったわけではないのですが、意志のエネルギーの具現化が早すぎです(笑)。
ということで、さらに大事に自分磨きを重ねながら、自身の軸と意志をたてて、生きていきたいとより感じている今日このごろです。

皆さまも、もしよろしければ、手にされてみてくださいね。


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」
14周目:「象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?」
15周目:「日本人の絆」
16周目:「感じてますか?」
17周目:「水からのプレゼント」
18周目:「「幸働観(こうどうかん)」から学ぶ」
19周目:「合気道はじめました!」
20周目:「今を活かす」
21周目:「私が自分らしくいるために」
22周目:「株式会社本物研究所 企業理念“ほんもの”で笑顔をつなぐ」
23周目:「本物時代を感じながら……」
24周目:「心の声を聴く」
25周目:「人間関係について」
26周目:「より純粋に素直に感じる」
27周目:「いま私にできることを大切にしたい」
28周目:「光の療法 アーク光線治療器」
29周目:「現代ストレス社会の救世主!?」
30周目:「自分らしく生きるコツ」
31周目:「豊かさを生み出す季節!?」
32周目:「長所と短所」
33周目:「自分らしさに気づくために」
34周目:「あたえられているものに気づく」
35周目:「“涙活”で心のデトックス」
36周目:「オリエンタルベジを学びはじめました!」
37周目:「魔法の飲みもの“白湯”」
38周目:「菜食で心を整える」
39周目:「幸せになる勇気」
40周目:「しなやかな人間関係」
41周目:「癒しの時」
42周目:「しんさいニート」
43周目:「しなやかな心」
44周目:「“麻の実”で味噌づくりワークショップを行いました!」
45周目:「チームワーク」
46周目:「見えない価値をつかむ」
47周目:「舩井幸雄が想いを込めた本物商品」
48周目:「無意識の中にある気づき」
49周目:「10月28日(土)ブレイン(脳)フェスタ2017!〜あなたの脳が喜ぶ4way アプローチ〜」
50周目:「「食」を見つめる」
51周目:「「アミ 小さな宇宙人」が教えてくれたこと」
52周目:「数字のエネルギー」
53周目:「白鳥 哲監督の『リーディング〜エドガー・ケイシーが遺した人類の道筋〜』がまもなく公開。」
54周目:「からだは友だち」
55周目:「舩井フォーラム ザ・ファイナルを終えて」
56周目:「本物研究所「感謝祭2018」を開催いたします。」
57周目:「時を刻む幸せの一端」
58周目:「洗剤がいらないお洗濯にわくわく♪」
59周目:「日常の中にあるスピリチュアル」
60周目:「はじめての重ね煮」
61周目:「“私らしく”をめざして」
62周目:「クリスマスプレゼントに想いを込めて」
63周目:「“ほんもの”未来フォーラム開催いたします!」
64周目:「いじめが終わる方程式」
65周目:「ご縁からご縁をつなぐ」
66周目:「真の『プラス発想』を学ぶ」
67周目:「“日々成長”をめざして」
68周目:「私にもできること……」
69周目:「運は自分で引き寄せられる!」
70周目:「自分の役割を大切に思う」
71周目:「愛に溢れる未来への一歩」
72周目:「それぞれの幸せを大事に」
73周目:「「蘇生II〜愛と微生物〜」を鑑賞いたしました。」
74周目:「“いま”から“未来”を。“未来”から“いま”を」
75周目:「つながりを想う」
76周目:「喜びの中に生きる」
77周目:「ハイパーソニック・サウンドで自宅のイヤシロチ化」
78周目:「お話を聴く…ということ」
79周目:「自身の強みをいかす」
80周目:「痛みを願いにできたら……」
81周目:「エフォートレスな生き方」
82周目:「マラソンに挑戦しました」
83周目:「一人では生きられない」

バックナンバー
バックナンバー
2021年
2021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.04 ・2021.03 ・2021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note