船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
“いま”から“未来”を。“未来”から“いま”を
2020.3.5(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:両角 真理子

皆さま、こんにちは。本物研究所の両角です。

先日、実家に帰省すると、母から、最近父と二人で書籍「LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略」(リンダ グラットン , アンドリュー スコット著、発行:東洋経済新報社)という書籍を読み始めたけれど、難しいから「まんがでわかる LIFE SHIFT―100年時代の人生戦略」(リンダ グラットン , アンドリュー スコット著、発行:東洋経済新報社)も購入し、漫画はもう読んじゃったから、貸してあげるよと言われ、“LIFE SHIFT知ってるけど”と思いつつも嬉しそうに話す母の姿に、断る理由もないので借りてきました。

私もあらためて「まんがでわかる LIFE SHIFT―100年時代の人生戦略」で学ばせていただいた内容を引用させていただくと…

2007年生まれの子どもの半数が日本では107歳まで生きうる。
平均寿命世界1位の国をグラフ化すると、寿命が10年ごとに平均2−3年のペースで上昇している。よっていま50歳未満の日本人は100年以上生きる時代を過ごすつもりでいた方がいい。さらに、いま80歳の人は20年まえの80歳よりも健康だ、と著者たちはいいます。

そして、これまでの私たちの平均寿命からすると、私たちの人生は3ステージの人生(@教育を受けるステージ A仕事をするステージ B引退するステージ)を歩んできましたが、人生100年時代へと突入しはじめたこれからの私たちの生き方は、マルチステージの人生へとシフトしていくようです。

マルチステージとは一人の人が複数のキャリアをもち、生涯を通じて再創造を繰り返すこと。これは人生の選択肢を広げて生きていくこと。

そこへシフトしていくためにはまず、「自分が何者かというアイデンティティを常に意識する」ことが大事だそう。“自分らしく生きる”とはどういうことか、をイメージして行動する。受け身の人生ではなく、意識的に選択していくことがポイントになってきそうです。

また、マルチステージを生きていくためには「無形資産」を著者たちは重視しています。無形資産は「よい人生」を送るうえで価値があるだけでなく、有形資産の形成を後押しするという点でも重要な資産とのこと。

ちなみに「無形資産」とは
@生産性資産:主に仕事に役立つ知識やスキルのこと
A活力資産:健康や良好な家族・友人関係のこと
B変身資産:変化に応じて自分を変えていく力のこと

「まんがでわかる LIFE SHIFT―100年時代の人生戦略」を、東京に戻る電車の中で一気に読んでしまった私は、70歳を目前にした父と母がそういう視点を意識し始めていることに嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

特に父に対しての私のイメージは、「働くことは大変で、苦しいことだ。でも生きていくために、子どもたちを育てるためにがんばるんだ」と、現役時代は夜遅くまで働き、ゆっくり話をした記憶も少なく、「夢を叶えるなんて、ほんの一握りの人たちだけ」「幸せかどうかは死ぬときに思えるかどうかだ」だなんて言われたこともあったので、自身が変化することには興味がないと思っていたのです(お父さん、ごめんなさい!)そんな父がこの本を読んで、勉強しているのか…と思うとなんだか涙がでてきました。


私自身も人生100年時代をどう過ごしていくのか。
これまで育てていただいた家族や社会に何をお返しできるのか、と考えさせられます。

いまコロナウイルスが注目され、世界に大変な影響を与えていますが、他にも様々な課題を私たちは与えられているように感じています。
ミクロからマクロの視点を。マクロからミクロの視点を。という舩井幸雄の言葉がきこえます。

私に与えられている“いま”を活かしながら、“いま”から“未来”を。そして“未来”から“いま”を創っていくこと。私にもできることがたくさんあると信じて、これからも豊かに精進していきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」
14周目:「象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?」
15周目:「日本人の絆」
16周目:「感じてますか?」
17周目:「水からのプレゼント」
18周目:「「幸働観(こうどうかん)」から学ぶ」
19周目:「合気道はじめました!」
20周目:「今を活かす」
21周目:「私が自分らしくいるために」
22周目:「株式会社本物研究所 企業理念“ほんもの”で笑顔をつなぐ」
23周目:「本物時代を感じながら……」
24周目:「心の声を聴く」
25周目:「人間関係について」
26周目:「より純粋に素直に感じる」
27周目:「いま私にできることを大切にしたい」
28周目:「光の療法 アーク光線治療器」
29周目:「現代ストレス社会の救世主!?」
30周目:「自分らしく生きるコツ」
31周目:「豊かさを生み出す季節!?」
32周目:「長所と短所」
33周目:「自分らしさに気づくために」
34周目:「あたえられているものに気づく」
35周目:「“涙活”で心のデトックス」
36周目:「オリエンタルベジを学びはじめました!」
37周目:「魔法の飲みもの“白湯”」
38周目:「菜食で心を整える」
39周目:「幸せになる勇気」
40周目:「しなやかな人間関係」
41周目:「癒しの時」
42周目:「しんさいニート」
43周目:「しなやかな心」
44周目:「“麻の実”で味噌づくりワークショップを行いました!」
45周目:「チームワーク」
46周目:「見えない価値をつかむ」
47周目:「舩井幸雄が想いを込めた本物商品」
48周目:「無意識の中にある気づき」
49周目:「10月28日(土)ブレイン(脳)フェスタ2017!〜あなたの脳が喜ぶ4way アプローチ〜」
50周目:「「食」を見つめる」
51周目:「「アミ 小さな宇宙人」が教えてくれたこと」
52周目:「数字のエネルギー」
53周目:「白鳥 哲監督の『リーディング〜エドガー・ケイシーが遺した人類の道筋〜』がまもなく公開。」
54周目:「からだは友だち」
55周目:「舩井フォーラム ザ・ファイナルを終えて」
56周目:「本物研究所「感謝祭2018」を開催いたします。」
57周目:「時を刻む幸せの一端」
58周目:「洗剤がいらないお洗濯にわくわく♪」
59周目:「日常の中にあるスピリチュアル」
60周目:「はじめての重ね煮」
61周目:「“私らしく”をめざして」
62周目:「クリスマスプレゼントに想いを込めて」
63周目:「“ほんもの”未来フォーラム開催いたします!」
64周目:「いじめが終わる方程式」
65周目:「ご縁からご縁をつなぐ」
66周目:「真の『プラス発想』を学ぶ」
67周目:「“日々成長”をめざして」
68周目:「私にもできること……」
69周目:「運は自分で引き寄せられる!」
70周目:「自分の役割を大切に思う」
71周目:「愛に溢れる未来への一歩」
72周目:「それぞれの幸せを大事に」
73周目:「「蘇生II〜愛と微生物〜」を鑑賞いたしました。」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.04 ・2020.03 ・2020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com