船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
サバイバル時代は近未来予測とともに
2020.3.17(Tue)
社名:(株)本物研究所/(株)51コラボレーションズ
名前:佐々木 信一

皆さんこんにちは。
連日のように新型ウィルスの拡大が報道され、そこに加えて歴史的な株価下落のニュースが追い打ちをかけるように入ってきております。
NYダウに関しては、初のサーキットブレーカーが発動し、昨日でなんと3回目と。

※サーキットブレーカー
株式市場や先物取引において価格が一定以上の変動を起こした場合に、
強制的に取引を停止させるなどの措置を行う制度

このような時だからこそ、前向きにとらえていきたいところではございますが、日々の報道やネットの情報を見聞きしていると、この状態がいったい、いつまで続くのだろう…
と、先が見えずに不安になってしまうことも。


しかし、今回の一連のできごとを、もうすでに昨年から予測していた方がいらっしゃいます。
本物研究所へ音声配信番組「生活防衛の教室」をご提供くださっている、経済アナリストの塚澤健二氏です。

ご参考に、昨年2019年の年初の「生活防衛の教室」セミナーでの動画(抜粋)をご覧ください。
https://youtu.be/0YSHwuaPgMs


私は、かつて舩井幸雄が著書にも現わしていた「2020年世の中大転換」、その「大転換」を塚澤氏が、今現実に、そして具体的に答え合わせをしてくれているような気がしてなりません。

まだ世間がここまで騒ぎ出していない今年、2020年2月、塚澤健二氏はセミナーで以下のように伝えていらっしゃいました。


「終わり」と「始まり」と。

「十二支」最初の「子」という文字は、分解すると
了(りょう=おわり)と一(はじめ)の二文字となることから、終わりから始まりが交わる。
新しい運気のサイクルの始まりの年だと。

また、「十二支」の「支」は「枝」に通ずることから、あくまでも外見的な「現象」を意味し、逆に、「十干」の「干」は「幹」であるため、内面的な「本質」を表していることから、西暦下一桁と一致して10年サイクルを司る「十干(じっかん)」は特に重要。

今年のように西暦下1ケタに「0」の付く年は「庚(かのえ)」となり、「庚」は「更」という字に通じ、「改める」「改まる」という意味から植物の生長が止まって新たな形に変化しようとする状態。

まさに、もう後戻りできない進化を意味していることから、
古いものにしがみついていても逃げ切れない、変化を受け入れ進化していくのだと。


さらに、特に投資関連にご縁している方は気になるところかもしれませんが、このような情報もございました。


「外国人投資家はいつ儲けるか知っていますか?」

株が上がり続ける時はみんなが買うから利益は分配になる。
しかし、株が急落や暴落した時はみんな恐くなって逃げる。
その時を狙っている…。なぜか?

利益を総取りできるからです。みんなが投げたものを拾って長者になる…。


ですから、現在の株価の急落(暴落)も、外国人投資家がそろそろ儲けたいなと思っていたところに、新型ウィルスという、ちょうどよいきっかけがあったので急落を起こした…ということだそうです。


塚澤健二氏の情報を事前に得ていた投資家の皆さんの多くは、この時すでに急落に備えて準備していらっしゃいました。中には、早く急落が来てほしいとおっしゃる方も。


今はまだその渦中ではありますが、この一連の出来事を見ていながら、いかに「質の高い情報」が必要かを実感いたしました。


質の高い情報とは、未来に起こり得ることを「前もって」知ることができる情報ではないかと思います。


今回ご紹介しました塚澤健二氏は、だれもが手に入れられるような経済指標、グラフを、独自の視点で組み合あわせることで、10か月先の株価、世界情勢まで見えてきてしまう、独特なグラフを作成なさって、さらにそれを分析することで、その精度が高いと、大変注目されております。

世の中大転換が始まった今、重要なのはこれからの近未来…
それも塚澤氏のグラフを見ると、そこには、すでに示されているのです。

今回それが証明される形になりましたので、おそらくこれからもその可能性は高いのではと思っております。

もし、その近未来をご覧になりたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にこちらをご覧ください。

======================

★いよいよ始まった!世紀の分岐点。2020年!日本と世界の経済はどうなる?

愛されて9年目突入!稀代のアナリスト、塚澤健二先生の
「生活防衛の教室」2020年予測セミナーでの予告が的中!
   ↓  ↓  ↓
https://51collabo.com/?shop=tsus0222

======================


今回も、最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。


2周目:「春の体調管理について」
3周目:「“まごころ”の輪」
4周目:「被災地訪問報告」
5周目:「こころの支援」
6周目:「福島訪問で感じたこと」
7周目:「身近な生姜で冷え対策」
8周目:「腸内環境の重要性」
9周目:「食について思うこと」
10周目:「祈りのチカラ」
11周目:「「役割」と「使命」」
12周目:「日頃からの防災意識」
13周目:「〜大自然からの贈り物〜」
14周目:「復興支援のカタチ」
15周目:「春のお悩み対策」
16周目:「地球ヴィジョンクリエイター 白鳥哲氏の“ヴィジョン”」
17周目:「イヤシロチ化を実感」
18周目:「「こだわり」と向き合う」
19周目:「「カタ」の大切さ」
20周目:「映画 うまれる」上映会に参加して」
21周目:「『未来への言霊』読んで感じたこと」
22周目:「電磁波をコントロールしてより健康になる!?」
23周目:「「現場力」アップの秘訣!?」
24周目:「自然との一体化」
25周目:「「姿勢」の大切さ」
26周目:「カラダのメンテナンス」
27周目:「意識進化のための高速学習装置」
28周目:「つながり」
29周目:「薬の裏側!?」
30周目:「ジク」
31周目:「人のつながり」
32周目:「ふるさと」
33周目:「地磁気」
34周目:「本当の自分を見つける方法」
35周目:「腸内の新情報!?」
36周目:「3つの“首”をあたためる」
37周目:「陰陽のバランスでエネルギーが満ち溢れる!」
38周目:「お互いの「違い」を理解しあうパートナーシップ」
39周目:「舩井幸雄記念館 桐の家を訪れて」
40周目:「問題の根源にあるもの、見ていますか?」
41周目:「「天の理」への道」
42周目:「「一酸化窒素」が健康のカギ!?」
43周目:「インフルエンザにご用心!」
44周目:「自律神経のバランスは“食事”から!?」
45周目:「生きづらさを抱えている、あなたへ…」
46周目:「「カタカムナ」は現代の科学を超えた『素粒子』レベルの「超科学」!?」
47周目:「「波動」は「科学」だった!」
48周目:「「観光」とは「光」を「観る」こと」
49周目:「生命情報 伝達 記憶 技術ってなんですか?」
50周目:「「内面」を変えるためにはまず「外見」から?」
51周目:「自然と自然につながること・・・」
52周目:「「見えない世界」と「見える世界」をつなぐ『時空変換の技』」
53周目:「「逆転の成功法則」とは?」
54周目:「「AI」時代の到来か!?」
55周目:「世界経済の先読みができる「先行指標」とは?」
56周目:「すべては現象に現れている!」
57周目:「必死で生きてきたからこそ “わかった” 『人間関係』や『お金』の『本質』」
58周目:「「潜在意識」との付き合い方」
59周目:「起こりうる「創造的破壊」に対する「しなやか」な対応」
60周目:「「人生100年時代」を迎えるための心がけと準備、そして近未来予測について・・・」
61周目:「AIの台頭は脅威なのか?」
62周目:「まずは存在を知り、その働きを知りその目的に生きること」
63周目:「水面下で起こっている“事実”を「客観的に分析」する視点を身につける」
64周目:「終身雇用が崩壊しつつある今、サラリーマンが生き残るための条件とは?」
65周目:「古代文字(神代文字)からみえた最先端技術」
66周目:「時代の『変化点』に『事前に気づく』方法とは?」
67周目:「人類史上最大の波動上昇が訪れた!」
68周目:「人類史上最大の波動上昇が訪れた!」
69周目:「世の中にある「誤った常識」について」
70周目:「経済、経営、金融、投資は「先行指標」を見て動くのが鉄則!?」
71周目:「次世代規格「5G」の裏側とは?」
72周目:「来るべき「変革」の前に「事前準備」を!」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.04 ・2020.03 ・2020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・マスメディアには載らない情報パート2〜パンドラの箱は開けられた〜 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター