船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
集団免疫とサイトカインストーム
2020.4.21(Tue)
社名:(株)本物研究所/(株)51コラボレーションズ
名前:佐々木 信一

みなさん、こんにちは。
政府から緊急事態宣言が発令されてから2週間が経ちましたが、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。


さて、各国の首脳陣から発せられる「今は戦時下だ」といった発言や、マスコミの感情を揺さぶるようなセンセーショナルな言葉に、不安を抱かれる方もいらっしゃると思います。


発達障害カウンセラーの吉濱ツトムさんは、このような社会現象を「客観視」して、常にドライな情報発信をなさっていますが、その吉濱さんが先日「吉濱流『人間の研究』」という音声配信番組の収録の中で

「ウィルスを受け入れる」ことが重要で、撲滅はできない

とおっしゃっておりました。
それはつまり、ワクチンの開発で対処することも当然必要ですが、結果的に私たち一人一人がこのウィルスに対する「抗体」を持つこと。ひいては、日本人が集団で「抗体」を持つ

「集団免疫」

によって最終的に受け入れていく。
ということです。


「自粛」という手段も、もちろん経済には大打撃で困ったものではありますが、視点を変えれば、自粛中に、実はすでに感染していた人が回復し「抗体」を持ち、それが「集団免疫」となってウィルスを受け入れる社会になっていく・・・

というシナリオになっているような気もしております。


あと、もう一点お伝えしたいことがございます。

それは

あまりにあたりまえ過ぎて、その重要性に気づかなくなっている、古くて新しい「万能薬」の活用です。

それは「ビタミンC」です。

ビタミンCが不治の病をも治しているという衝撃の書『Primal Panacea(第一の万能薬)』をご存じでしょうか?

今から2年ほど前に51コラボで行ったセミナーの内容が、今、大変参考になりましたのでご紹介いたします。


異病同治…どんな病気にも効く万能薬とは?
講師:齋藤信子医師・自然療法研究家

まずはこちらの動画をご覧ください。

https://youtu.be/Ae5glm0viWI



・ビタミンCの抗ウィルス作用
・新型ウィルス対応とサイトカインストーム
・サイトカインストームと細胞感染症に関するエビデンス
・ワクチンの副作用からビタミンCの研究が始まった
・インフルエンザワクチンの社会問題

といったように、ちょうど昨今の情勢にみあった内容がおさめられております。


〜2017年9月、とある講演会で、ビタミンCが、抗がん作用や皮膚の美白作用、風邪の予防に効くだけでなく、あらゆる感染症や毒物の中和剤・解毒剤としても効果がある事を、私ははじめて知った。

講演者のトーマス・レビー先生が、ビタミンCについて書かれた本の題名は、その名もずばり『Primal Panacea(第一の万能薬)』。

そこには、ビタミンCが不治の病をも治している事実が書かれていた。

1930年代から、種々のウィルスに対するビタミンC治療の論文が、1950年代からは、種々雑多な毒素に対して劇的な効果を示す論文が、いくつも存在していた。

なぜか、それらは、医学界から無視され、徐々に消えて行った。
私も知らなかったし、日本の医師で知っている人は何人いるのだろうか?

これらの論文を読むと、現行のワクチンや多くの薬は、もしかして必要ないのではないかとさえ思えてくる。

「異病同治」…夢のような万能薬は本当か!?「異病同治」は自然療法の中に存在していた!


齋藤先生は、勤務医の後、小児科医院を開業なさり、現在ではニュージーランドに移住して「自然療法研究家」として活躍なさっている方です。


ちょうど今月4月末日まで、51プレミアという見放題コースに入っていただくと無料でご覧いただけますので、よろしければそちもご参照ください。

====================

★51オンライン「月額見放題」のリッチコンテンツ「ゴーイチ・プレミア」より
『異病同治…どんな病気にも効く万能薬とは?』
https://funai-51collabo.com/courses/4

☆新型コロナウイルスの真実と対策・4月特集ページはこちら
https://51collabo.com/?page_id=27192

====================


当時、齋藤先生のセミナーでは「豚インフルエンザ」での事例が挙げられておりましたが、先日齋藤先生のフェイスブックを見ましたら、今回のウィルスに対する事例も上げていらしたので、最後にこちらをご紹介させていただきます。

専門的な内容になっておりましたので、さらに深めたい方、医療関係の方にぜひご覧いただければと思っております。

―――以下facebookより引用―――

このビデオでは、米国中の学術センターやその他の主要な病院でコロナウイルス患者を治療している5人の救急医療専門家の仕事について説明しています。彼らの現在の研究、過去の研究、および上海の専門家プロトコルの調査結果を通じて、副腎皮質ステロイド、高用量の静脈内アスコルビン酸(ビタミンC)、および抗凝固剤の組み合わせは、ERまたは病院の初期に投与すると予防できると結論付けました。病気の進行と人工呼吸器の必要性を減らします。彼らの調査結果は米国ではまだ広く採用されておらず、現在、命を救うための情報を広めたいと考えています。

https://covid19criticalcare.com/?fbclid=IwAR2t3i17gKiCM_Y29JcK_HukBwByxZsp9-eMfLrlPUUhbYvqloKOOq53Xow

―――引用以上―――


最後になりましたが、私は、ここ2週間くらい、あまりテレビやネットのニュースを見なくなりました。どうしても感情に訴えるように脚色されているような気がしてならないのです。

常に客観的な視点で情報をとらえることができる方にとってはさほど気にならないかと思いますが、どうしても不安に駆られてしまう方は、試していただいてもよいかと思います。


最初にご紹介した吉濱ツトムさんは、今回の問題は

「パンデミック」ではなく「インフォデミック」だ

と強くおっしゃいます。

ぜひウィルス感染にも注意が必要ですが、同時に、情報感染にもご注意ください。

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。


2周目:「春の体調管理について」
3周目:「“まごころ”の輪」
4周目:「被災地訪問報告」
5周目:「こころの支援」
6周目:「福島訪問で感じたこと」
7周目:「身近な生姜で冷え対策」
8周目:「腸内環境の重要性」
9周目:「食について思うこと」
10周目:「祈りのチカラ」
11周目:「「役割」と「使命」」
12周目:「日頃からの防災意識」
13周目:「〜大自然からの贈り物〜」
14周目:「復興支援のカタチ」
15周目:「春のお悩み対策」
16周目:「地球ヴィジョンクリエイター 白鳥哲氏の“ヴィジョン”」
17周目:「イヤシロチ化を実感」
18周目:「「こだわり」と向き合う」
19周目:「「カタ」の大切さ」
20周目:「映画 うまれる」上映会に参加して」
21周目:「『未来への言霊』読んで感じたこと」
22周目:「電磁波をコントロールしてより健康になる!?」
23周目:「「現場力」アップの秘訣!?」
24周目:「自然との一体化」
25周目:「「姿勢」の大切さ」
26周目:「カラダのメンテナンス」
27周目:「意識進化のための高速学習装置」
28周目:「つながり」
29周目:「薬の裏側!?」
30周目:「ジク」
31周目:「人のつながり」
32周目:「ふるさと」
33周目:「地磁気」
34周目:「本当の自分を見つける方法」
35周目:「腸内の新情報!?」
36周目:「3つの“首”をあたためる」
37周目:「陰陽のバランスでエネルギーが満ち溢れる!」
38周目:「お互いの「違い」を理解しあうパートナーシップ」
39周目:「舩井幸雄記念館 桐の家を訪れて」
40周目:「問題の根源にあるもの、見ていますか?」
41周目:「「天の理」への道」
42周目:「「一酸化窒素」が健康のカギ!?」
43周目:「インフルエンザにご用心!」
44周目:「自律神経のバランスは“食事”から!?」
45周目:「生きづらさを抱えている、あなたへ…」
46周目:「「カタカムナ」は現代の科学を超えた『素粒子』レベルの「超科学」!?」
47周目:「「波動」は「科学」だった!」
48周目:「「観光」とは「光」を「観る」こと」
49周目:「生命情報 伝達 記憶 技術ってなんですか?」
50周目:「「内面」を変えるためにはまず「外見」から?」
51周目:「自然と自然につながること・・・」
52周目:「「見えない世界」と「見える世界」をつなぐ『時空変換の技』」
53周目:「「逆転の成功法則」とは?」
54周目:「「AI」時代の到来か!?」
55周目:「世界経済の先読みができる「先行指標」とは?」
56周目:「すべては現象に現れている!」
57周目:「必死で生きてきたからこそ “わかった” 『人間関係』や『お金』の『本質』」
58周目:「「潜在意識」との付き合い方」
59周目:「起こりうる「創造的破壊」に対する「しなやか」な対応」
60周目:「「人生100年時代」を迎えるための心がけと準備、そして近未来予測について・・・」
61周目:「AIの台頭は脅威なのか?」
62周目:「まずは存在を知り、その働きを知りその目的に生きること」
63周目:「水面下で起こっている“事実”を「客観的に分析」する視点を身につける」
64周目:「終身雇用が崩壊しつつある今、サラリーマンが生き残るための条件とは?」
65周目:「古代文字(神代文字)からみえた最先端技術」
66周目:「時代の『変化点』に『事前に気づく』方法とは?」
67周目:「人類史上最大の波動上昇が訪れた!」
68周目:「人類史上最大の波動上昇が訪れた!」
69周目:「世の中にある「誤った常識」について」
70周目:「経済、経営、金融、投資は「先行指標」を見て動くのが鉄則!?」
71周目:「次世代規格「5G」の裏側とは?」
72周目:「来るべき「変革」の前に「事前準備」を!」
73周目:「サバイバル時代は近未来予測とともに」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.092020.082020.072020.062020.05 ・2020.04 ・2020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com