船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
危機的状況にこそ人柄がでる?
2020.4.23(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

「本日の最初のニュースです。新型コロナウイルスの感染拡大を受け・・・」

舩井幸雄ドットコムをご覧の皆様、いつもありがとうございます。
ニュースをつけると、だいたい冒頭のようなセリフから
始まる、今日この頃ではないでしょうか。

ザ・フナイもここでのコラムもさまざまなところで
新型コロナウイルスの影響が出ているようです。
情報そのものが新型コロナウイルスに
感染したかの如く乗っ取られた感があります。

私もその中の一人ではありますが、
先日耳にした話を紹介します。

右上の写真は新聞に掲載された、読者からの投稿作品です。
日本国内の47都道府県のうち、ポツンと一県、
岩手県だけが新型コロナウイルスの患者を出していないようです。
(4/21現在)

なぜ岩手県だけから患者が出ていないのかはわかりません。
そんな岩手県出身の知人から教えてもらった話です。
メールが届いたので、そのまま転送します。

「以下友達からのメール。私はこれ読んで、なんか泣けた。

岩手県民できることリストってのを見かけてたんだけど、

それの8番
G誰が1番目の感染者になったとしても「よくここまで持ちこたえた岩手!」を合言葉に、1番目に出た人を悪く言わない&個人情報ばらまかない(お互い様精神で)

これを読んでなるほど。
だから岩手県からは、1人も患者が出ないのかもしれない、
と感じました。

現在のどの都道府県知事・日本の首相、そして、私も含めて、
大半の方が、ウイルスを忌み嫌う対象にしていると思います。

もちろん、尊い命を奪うことは、悲しいことであり、
ウイルスを忌み嫌うのも仕方がないと思います。

しかし、それを執拗に目くじらを立てて、対策をすることで、
別の弊害も出てくるのではないでしょうか。

例えば、「県内から1人も出さないぞ!」と
鼻息荒くすることで、逆にプレッシャーをかけてしまうような
自体も起きかねません。

そんな幼稚なことはないとは思いますが、
粛々と淡々と過ごすという気構えも大事かと思います。

私が勤めている本物研究所でも、
3月末から自宅勤務を続けています。

インターネットの利便性と、お客様や同僚の温かさに
支えられて何とか今のところは過ごさせていただいています。

しかし、この先はどうなるかはまったく分からない状況です。

そんな中でも、今こそ舩井幸雄の数々の言葉を胸に
明るく前向きにいこうと思います。

運動・睡眠不足に気を付けていただき、
可能な範囲で人と交流をして、
この難局を乗り切っていきましょう。

それと、本物研究所の免疫力を上げる、
商品もどうぞよろしくお願いします。


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」
12周目:「ゆるすということ」
13周目:「楽しく仕事をするために」
14周目:「カウンセラーが一番お得なんです」
15周目:「薬を使わない医師 宮島先生」
16周目:「心と身体の処方箋」
17周目:「人前で話すことの効用」
18周目:「カウンセリングで大切なこと」
19周目:「自分の再発見」
20周目:「私のおすすめ断食健康法」
21周目:「年初に感じた、自然の偉大さ」
22周目:「自然に融合する東洋医学の叡智」
23周目:「電磁波と陰陽五行」
24周目:「ココロの病の対処法」
25周目:「教育の場にカウンセリングを」
26周目:「自然の中で生きる 〜サーフィンから学ぶこと〜」
27周目:「映画『日本と原発』を観て」
28周目:「びっくり現象 〜光冷暖システム〜」
29周目:「波動について」
30周目:「大いなる自己との対話」
31周目:「占い師・風水師から学ぶ方法と視点」
32周目:「電磁波と地磁気について」
33周目:「本好きが書く文章」
34周目:「地磁気2」
35周目:「歴史探訪」
36周目:「自業自得について考える」
37周目:「マコモのご紹介」
38周目:「牡蠣エキスとこむら返りの関係」
39周目:「舩井幸雄記念館〜熱海の土地の波動〜」
40周目:「「代償の先払い」という考え方」
41周目:「2016年の動向」
42周目:「定義すること」
43周目:「陰陽五行と言霊学という考え方」
44周目:「手段と目的」
45周目:「伝えることの効用」
46周目:「アース」
47周目:「糖化について」
48周目:「お祓いと言霊」
49周目:「ユニークな人たちに囲まれて」
50周目:「天才の共通項」
51周目:「読書感想文 【新装版】即時業績向上法 「つき」を呼ぶ原則経営のすすめ」
52周目:「祓いの実践」
53周目:「祓いの実践A」
54周目:「ファスティング実践」
55周目:「ライブについて」
56周目:「個別指導がうける理由」
57周目:「即時処理」
58周目:「役割に感謝」
59周目:「アマゾンの秘薬 コパイバマリマリ」
60周目:「滝沢泰平氏&長典男氏の講演会を終えて」
61周目:「矢山クリニックを訪ねて」
62周目:「油断大敵」
63周目:「マイナスの感情の癒し方」
64周目:「目に見えないけど大切なもの」
65周目:「音を健康に生かす」
66周目:「光冷暖システム2」
67周目:「波動で人生にミラクルを」
68周目:「大河ドラマ「いだてん」の事例からみる、船井流」
69周目:「夏におススメの“ほんもの”商品」
70周目:「台風15号の爪痕」
71周目:「毎月10日は糖化の日」
72周目:「ジオパシックストレス」
73周目:「数霊セラピーシステム」
74周目:「地球規模の問題に関する考察」
75周目:「麻の効用」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.092020.082020.072020.062020.05 ・2020.04 ・2020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com