img

リレーでつなぐ"ハート"の話

このページは、リレー形式でそれぞれの人に“愛”をテーマに、恋愛や家族愛、人間愛、パートナーシップ、コミュニケーション、大切な人への想い…などを自由に語っていただくページです。 それぞれの方に半月に1回、計3回ずつご執筆いただき、その方から次にご執筆いただける方を紹介していただく形をとっています。順々に人と人とのつながりの輪が広がっていきます。

2011.3.1(第5回)
♪今回の執筆者♪
原村和子さん(2回目)
(原村さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
愛のバトン

 コーチザビジョンの原村和子です。随分と春らしくなってきましたね。春になれば、必ず桜は咲き、草木が芽吹きます。天変地異でもない限り、自然は循環を繰り返します。人間の命に限りはありますが、愛された記憶や大切にされた経験が「愛のバトン」になって、きっと次の世代に受け継がれていくのです。そうした循環を強く感じる体験をしました。

 私は5年前に離婚をしています。そのことで、元夫の父である義父とは戸籍上では他人になってしまいましたが、義父は、離婚後も私たち親子をずっと心に掛けてくれて、連絡をしてくれていました。
 義父は86歳ですが、大正生まれだったせいなのか、かなりパワフルな人でした。義父は会社員として定年まで勤め上げた後、自分の畑を持ち、本格的に野菜作りをしていました。本当に働き者で、それは手を見ればよくわかりました。作った野菜も売るのではなく、近所の方に無料で配っていました。こうした人柄のおかげで、義父と近所を歩いていると必ず多くの人から声が掛けられました。義父は近所の方たちから、本当に愛されていることがわかりました。
 我が家にも、多い時は1日おきに野菜が届き、運んでくる宅配の方が「原村さん、またお義父さんから〜」と覚えてくださるほどでした。今年のお正月前にもお餅が3度も届きました。また義父は、私の亡くなった父のお墓にもよくお参りをしてくれていたようで、義父の庭に咲いていた花がよく供えられていました。後から知ったのですが、自転車で2時間もかけて、お参りに行ってくれていたのです。そんな元気な義父でしたが、実は心臓に持病を抱えていました。何度か倒れて入院をしたこともありました。
 そんなときでも「A子(私の娘)が結婚するまでは絶対に死なないよ」と入院先から電話をしてくれるほどでしたので、私も娘も、義父が“余命1年”と言われていたことなど、すっかり忘れてしまっていました。
 若いころには、子供たちにはかなり厳しかったという義父ですが、70代後半という年齢で孫ができたことで何かが変わったのでしょう。毎年冬になれば、娘にマフラーや手袋が届くという溺愛ぶりで、年中電話があり、時々は会って食事をしていましたので、楽しい交流がこのままずっと続いくと、疑いもしませんでした。

 昨年暮れの義父のいちばんの心配事は、私の娘が来春中学生になるので「制服をどうするのだろうか」ということでした。義父は「制服は頼んだか?」と3日に一度は電話が掛けてきました。あまりに早急すぎるので、そのままにしていると、ついには『心配で夜も眠れません。制服を早く作りに行きなさい。お金は心配いりません』と書かれたハガキが届きました。
 そんなやり取りをしているうちに年が明け、1月8日に、我が家まで義父が制服の代金を届けに来てくれる約束をしました。いよいよ約束の前日という7日に、我が家のインターホンが鳴り「また宅配便?」と思ってドアを開けると、現金書留が届いたのでした。差出人はやはり義父でした。『A子の制服姿が見たいです。A子はしっかりしています。あの子ならなんでもできるようになりますよ。安心しています。届いたら電話をください。』と、丁寧な手紙と一緒に制服代が入っていました。
 これは後にわかったことですが、我が家に現金書留が届いたちょうどその時刻に、義父は息をひきとったのでした。前日から体調が悪かったという話しですから、かなり無理を押して、郵便局に行ってくれたのでしょう。どのような思いで手紙を書いていたのかも、もう知ることはできません。

 人は自分の死期がわかるという話を聞いたことがあります。だとすれば、体調がすぐれなかった義父が、無理を押してまで郵便局に向かい、私と娘に届けてくれた手紙と制服の代金は、きっと届けたかった義父の深い愛なのだと思います。最後まで私たち親子に愛情を注いでくれた義父を思うと、胸が痛くなります。

 義父の通夜と葬儀に参列させていただくと、お会いしたことがない方までもが娘のことをよく知っていてくださり、優しく声を掛けてくださいました。きっと、義父が何度も娘の話をしていたのでしょう。改めて、義父の愛情の深さに感謝の気持ちがいっぱいになり、涙が止まらなくました。お正月に義父と会ったばかりの娘も、物言わぬ義父の姿と初めて出会う死で涙が止まらなくなったようです。

 もちろん人の命には限りがありますが、こうして愛されて大切にされた思い出は、これからも私と娘の心に残ります。そして、そうした愛された体験があれば、自分の周りの人にも優しく接したい、大事にしたいと思えるはずなのです。そんな「愛のバトン」を私たちは未来につなげていくのだと思います。お金や形ある物を残すよりも、ずっとずっと、末永く、限りなくつないでいけるのが「愛のバトン」ではないかと思います。だからこそ、受けたバトンは必ず次に渡して行きたいと思います。

 私が義父から教わったことは「愛している、ということを言葉や行動で発信して伝える。そしてそれを受けとったなら、そのことを言葉できちんと表すこと」です。その繰り返しが人とのつながりを深め、私達が生きていく喜びにもなるはずです。そして、思い出したのですが、私は亡くなった父からも「愛のバトン」を渡されていたのです。義父の死に遭って、そのことを思い出し、私に渡された「愛のバトン」の大切さをより強く感じました。このバトンを必ず、次へと渡すことを亡き義父と父に約束します。

 大切な義父と父から「愛のバトン」を受けて、その愛情の深さを知ったことで、生きているときにこそ伝えなければならない愛情があることを、改めて知ることになりました。
 だからこそ、今日一日を大事にしたいと思います。

Profile:原村 和子(はらむら かずこ)

原村和子さん
パーソナル&ビジネスコーチ 研修講師。イッセイミヤケ、東急エージェンシーインターナショナルなどの広告代理店で広告制作やコミュニケーション戦略を担当し、クライアント企業を目標達成に導く。2001年にコーチとして独立。「一人ひとりが自分のビジョンやミッションを明確にし、発信することの支援をする」をミッションとし、300人以上の人をコーチしてきた。同時に広告やPRの経験を活かし、クライアントが夢を実現し、ブレイクするコーチングには定評がある。企業研修や講演においては、ビジョンマップ、自律型チーム育成や、コミュニケーション、などをテーマに行っている。昨年、初の著書『イタい人にならない自分☆発信力』(ビジネス社)を刊行した。
★コーチザビジョンHP http://coachthevision.com/
★自分☆発信力ブログ http://ameblo.jp/toprope/


著書『イタイ人にならない自分☆発信力』
バックナンバー
2017.10.15 :内なるちびっこワールド (升光 泰雄(ますみつ やすお)))
2017.10.01 :家族の絆が愛の原点 (藤田 裕之(ふじた ひろゆき)))
2017.09.15 :チャイルド・ファースト (藤田 裕之(ふじた ひろゆき)))
2017.09.01 :愛の原点は「レジリエンス」 (藤田 裕之(ふじた ひろゆき)))
2017.08.01 :やっぱり「愛」 (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.15 :こころのつながり (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.01 :愛してる… (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.06.15 :PTAとトイレ掃除 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.06.01 :海外留学と母、そして友情 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.15 :私の人生 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.01 :夢 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.15 :機会 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.01 :知ることにより、もたらされる愛 (大野 丈(おおの じょう))
2017.03.15 :仲間 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.03.01 :誕生日 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.15 :毎日を愛する。 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.01 :はたらきの『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.15 :育ちあう『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.01 :全てをはぐぐむ『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2016.12.15 :愛 (彩乃(あやの))
2016.12.01 :根付いた愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.15 :場所への愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.01 :これからと、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.15 :結婚感と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.01 :ひとり旅と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.09.15 :愛と執着と禁煙宣言 (アトベ ナツコ)
2016.09.01 :父を愛さなければいけないですか? (アトベ ナツコ)
2016.08.15 :わたしがだいじ、ということ (アトベ ナツコ)
2016.08.01 :幸せになる方法 (おひさま てるこ)
2016.07.15 :女性らしさって? (おひさま てるこ)
2016.07.01 :大切なもの【名前】 (おひさま てるこ)
2016.06.15:私が私に愛されるまで (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.06.01 :おいしいとありがとう (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.05.01 :溺愛がもたらしたもの (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.04.15 :愛のかたち (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.04.01 :家族からの愛 繋がっている愛 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.15 :手から溢れる愛。手から伝わる愛。 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.01 :人の愛 愛を伝える (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.15 :愛のある対応 (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.01 :ふれあうということ (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.01.15 :自分愛+自分愛=親子愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2016.01.01 :自分大好き愛。 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.15 :お金の愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.01 :あなたにしかできないことは、何ですか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.15 :どのような愛をもって、“小さなこと”を始めてみますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.01 :愛情は、どうやって伝えますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.10.15 :信じて待つ (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.10.01 :優しさに包まれて (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.15 :出逢いに感謝 (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.01 :愛されている子は、とても強い (Naomi(なおみ))
2015.08.15 :愛について (Naomi(なおみ))
2015.08.01 :愛、というもの (Naomi(なおみ))
2015.05.15 :私が思う「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.04.01 :個人活動で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.03.15 :仕事で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.02.15 :人は心でできている (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.02.01 :次世代につなぐ絆(挑戦) (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.01.01 :出逢い(ご縁)から始まる愛 (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2014.12.01 :政治家の命は情熱 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.15 :30年以上人の心に生き続けたことば (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.01 :母の膝小僧 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.10.15 :星に願いを 月に祈りを (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.10.01 :それでもやっりぱり人が好き (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.09.15 :無償の愛をありがとう (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.08.15 :自分への愛について (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.08.01 :多様性の愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.15 :衣装から伝えられた 愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.01 :愛は伝わる〜以心伝心〜 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.15 :今を変えなければ明日を作れない (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.01 :支える愛 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.05.15 :感謝するより大切な事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.05.01 :愛を知らない世代に伝えるべき事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.15 :家族の愛とは (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.01 :「おお、友よ!」 出会いと友情と歓喜の歌と (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.15 :「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い…… (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.01 :「歳歳年年人同じからず」されど、人の思いは連なっていく (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.02.15 :愛することと別離について (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.02.01 :身近な者を幸せにするということ (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.15 :「共に生きるために」人と農を根幹に据えるアジア学院から教えられたこと (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.01 :マンデラさんの死と「I am not Chinese」 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.15 :八田與一を偲ぶ台南での5月8日 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.01 :スコットランドでの賀川豊彦再発見 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.11.15 :大宮公園と本多静六 〜大宮からの報告 そのB〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.11.01 :何かあったら、まずお氷川さまへ 〜大宮からの報告 そのA〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.15 :地域で一番の通り目指して 〜大宮からの報告 その@〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その3〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.15 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その2〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その1〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.08.15 :封建時代が座っていた! (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.08.01 :避病院への道 (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.15 :八月二十四日 三貂(てん)角沖三マイル (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.01 :猫の事務所 (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.15 :義経が好き (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.01 :琵琶と旅して (室井 三紀(むろい みき))
2013.05.15 :戦後の話(随想) (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.05.01 :戦争への足音 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.15 :思い出の記 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.01 :ホワイトバッファローの祈り (美炎(みほ))
2013.03.15 :戻るところ (美炎(みほ))
2013.03.01 :風がふくとき (美炎(みほ))
2013.02.15 :愛を感じる豊かな風景 (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.02.01 :いのちのつながり感じる暮らし (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.01.15 :子どもの誕生と気付き (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2012.12.01 :NICUのちいさないのち (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.15 :誕生の場で見つめてきたこと (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.01 :愛の記憶 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.15 :愛ゆえに人は苦しまねばならないのか。 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.01 :哀しみの果てに輝く美しさ (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.09.15 :そして最高に愛しい人と出会った 米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.09.01 :偉大なる愛の瞬間 至高体験 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.15 :幾千民族 愛情と戦場 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.01 :愛するということ (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.15 :「呼吸」には力がある (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.01 :私にできる「小さな愛」 (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.06.15 :魂は、あなたが気づくのを待っている (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.06.01 :新しいコミュニケーション時代に必要なこと (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.15 :「人のご縁」が人生の変容を迫ってくる (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.01 :生きざまを残す  (比田井 和孝(ひだい かずたか)
2012.04.15 :どんな仕事でも人を幸せにできる。大切なのはその人の「あり方」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.04.01 :船井幸雄先生の教え「何のために働くのか」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.03.15 :いつも神さまは… (矢島 実(やじま みのる))
2012.03.01 :困難のおかげで気付けた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.15 :116テンポがつないでいくれた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.01 :父からの「愛のバトン」 (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.15 :自分を愛するということ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.01 :いつかめぐり会うあなたへ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2011.11.15 :「慈愛」の心を持つ努力 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.11.01 :愛を失わないためにできる事。 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.15 :愛を感じる「時」 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.01 :日常の中で小さな幸せを感じる方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.15 :香りをつかって「愛」を呼び込む方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.01 :スキンシップから目覚める自己革命(眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.08.15 :大切なものを大切にするということ(水村 和司(みずむら かずし))
2011.08.01 :あなたのミッションは何ですか?(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.15 :悲しみのクラスター(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.01 :いちばんたいせつなことって、いったい何?(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.15 :恋は “カゼ”(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.01 :パートナーは、人が運んでくる(佐藤 伝(さとう でん))
2011.05.15 :単純なものに真実がある(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.05.01 :本気で叱る、関わり続けるということ(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.04.15 :今の自分がいる理由(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.03.24 :人生を愛で満たす(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.03.01 :愛のバトン(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.15 :“愛”はすでに自分の中にある(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.01 :“おめでとう”は器のバロメータ(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.15 :“ありがとう”は魔法の言葉(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.01 :愛を持って(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))



本物研 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター