img

リレーでつなぐ"ハート"の話

このページは、リレー形式でそれぞれの人に“愛”をテーマに、恋愛や家族愛、人間愛、パートナーシップ、コミュニケーション、大切な人への想い…などを自由に語っていただくページです。 それぞれの方に半月に1回、計3回ずつご執筆いただき、その方から次にご執筆いただける方を紹介していただく形をとっています。順々に人と人とのつながりの輪が広がっていきます。

2012.7.15(第35回)
♪今回の執筆者♪
橋本 雅子さん(2回目)
(橋本さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
「呼吸」には力がある

 プロフィールにもありますが、前回お話をさせていただきました「ちぎり絵」作家としての活動とともに、私は呼吸法の指導も行っております。共通点は、どちらも導かれるように始まって、人生の中で、なくてはならないものになっているということ。今回は、呼吸法のことを書かせていただきますね。

 「呼吸法」と呼ばれるものがあると知ったのは、今から20年も前のことです。

 知り合いだったオリコン前社長の小池聡行さんが、ミュージシャンや作詞家、作曲家を育てるということで、私にも「作詞の勉強をしないか」とお声をかけてくださったことがきっかけです。
 当時、文章を書くことに興味を持ち始めていた私は、「作詞の勉強もいいかも……」と、軽い気持で週一度のレッスンに通うことになりました。ところが、詞の作り方を教えてくださるのかと思っていたのに、教えられたのは社長が独自に考えられた「呼吸法」だったのです。作った詞も、書き上がると時々は見てくださるのですが、毎回「呼吸法」だけはみっちりと行われました。
 呼吸法のあとは、アーティストになるための話ではなく、「心の持ちよう」や「波動」について、身体のために良い「食」についてなど、人として大切にすべきことをたくさん教えていただきました。今思えば、時を経るごとに、その頃教えていただいたことが、いかに大切なことであったかと痛感しています。心から感謝しています。

 1996年、呼吸法について書かれた『超細胞革命』という著書を小池社長が出版されたことをきっかけに、多くの方々(おもに経営者が多かったのですが)に「呼吸法」を伝えることになりました。
 なんと、最初に呼吸法を教えていただいた弟子(?)の私は、インストラクターとしてお手伝いをさせていただくことになったのです。とにかく毎回、教わったことを間違えないようにお伝えすることで一生懸命でしたが、いらしてくださっている方が、みるみる元気に若返っていかれるのを目の当たりに見ながら、「呼吸」という、ふだん誰もが無意識にしていることには大きな力があるのだと、あらためて実感しました。

 もちろん、実践している自分にも大きな変化がありました。

 しょっちゅうひいていた風邪はひかなくなるし、考え方が前向きになるし、時々書いていた詞の内容も変わっていきました。それが呼吸法のおかげとは、どこかで認めたくなかったのかもしれませんが、間違いなく「呼吸法」で変化していたのは事実です。

 数年後、小池社長が他界されてからは、インストラクターとしてお手伝いすることもなくなり、いつしか呼吸法さえも行わなくなっていました。それでも数年は体の調子も良かったのですが、気がつくと、また風邪をひきやすくなって、ネガティブな思考癖も出てくるようになりました。

 このままではいけないと思っていた頃に、友人の紹介からヨガやダンスを教えているスタジオで「呼吸法」を教えることになりました。ただし今度は、社長が教えてくれた呼吸法をそのままお伝えするのではなく、中心の教えを軸に、実体験してきた私自身の感覚や身体的な変化などを通じて、自分の言葉で伝えることを始めたのです。小池社長の「呼吸法」ではイメージすることを大切にしているのですが、そのイメージするときの言葉がけやスタジオで流す音楽にも、私なりのアレンジを試みました。

 こうしてふたたび、呼吸法を人に伝えさせていただく機会をいただいたときに誓ったのは、「1人でも“呼吸法”を学びたいという方がいるかぎり、伝えることをやめない」ということ。
 ご縁があって呼吸法に来てくださった方の精神的、または身体的な変化を見て、そのお友達、またそのお友達と、少しずつ輪が広がっていきました。以前は健康に興味がある年配の方や、自己啓発のためにいらっしゃる男性の方が多かったのですが、私自身が新たに伝えるようになってからは、心に悩みを抱えている女性がいらっしゃることが多くなりました。

 話は少しそれますが、私には3歳年上の姉がいました。
 姉は18歳のとき、大学へ通うために上京して一人暮らしをしていましたが、大学2年生の頃から「うつ」という心の病にかかってしまいました。
 それからは、元気なときはいいのですが、いったん精神的な調子が悪くなると夜中に包丁を持ち出して命を絶とうとしたりするなど、私たち家族は、ひとときも目を離せない時期もあったほどでした。

 風邪やケガは時間が経てば治りますが、心の病は、打つ手がないような日々が続きます。心を痛めている姉の辛さははかり知れませんが、その病といっしょに戦っている両親と私も、気丈にしていることが困難なくらいに辛いときもありました。
 親としては、病院に頼るしかないと心療内科で出していただいた薬を飲ませていましたが、私は、それでは治らないのでは? と感じていました。
 ただ、どうすれば治るか解らなかったので、姉の具合が悪くなるたびに何か良い方法はないものかと、ヒーリングや代替医療、スピリチュアルなことについて調べたり、実際に自分が受けてみたりもしました。

 呼吸法を行って自分自身の調子が良くなった経験談や、呼吸法の方法も何度か姉に伝えましたが、とかく私の行うことには興味を示してくれませんでした。
 呼吸法もヒーリングも代替医療も「あやしい」ことにとられてしまって、身内を変えるのは本当に難しいことだったのです。

 それから30年近くも、姉と私たち家族は、姉を通して心の病と向き合ってきました。残念ながら、5年前に心を病んで、身体も病んで、他界してしまったのですが……。

 呼吸法を指導させていただくなかで、心の病を克服していく生徒さんがいるのに、いっぽうでは自分の姉さえも救えなかったことをとても悔やみました。
 もっと真剣に姉と向き合っていれば救うことができたのではないかと……。
 姉を救えないような自分が、人様に呼吸法を伝えていいのかとも悩みました。

 そういう思いを抱きながらもご縁のある方に指導をさせていただいていたのですが、姉のように心に傷を抱えていた方が元気になっていく様子を見ていくうちに、「呼吸法」を伝えることで、少しでも心が元気になってくれる方が増えたなら、姉のような人が1人でも減ってくれたなら……と思えるようになりました。

 姉もそうでしたが、体の外から心の闇はわかりません。
 「えっ? あなたのような方がどうして?」と思うことも少なくありません。

 物質的には満たされていても、心が満たされていない方が年々増えているように感じます。心を元気にする方法はたくさんあると思いますが、ご本人が「やってみよう!」と思える、何かに一歩を踏み出すことから、私たちは光へと向かうのだと思います。

 生まれてからこの世を去るまで、誰もが行っている「呼吸」を、ちょっと意識するだけで心身ともに元気になれるということを、少しでも多くの方に知っていただけるように、これからもご縁のある方々に伝えていこうと思っております。

 そういうことで幸せになってくださる方のお手伝いをさせていただくことこそが、私の幸せにもつながっていくのだと感じています。

Profile:橋本 雅子(はしもと まさこ)

橋本 雅子さん
ちぎり絵作家、呼吸法講師。
愛媛県松山市出身。
短期大学を卒業後、タレントとして芸能活動を行う。
出産を機に芸能界を引退後、小池聡行氏(前オリコン社長)に呼吸法を師事。
2004年より独自のメソッドを取り入れた呼吸法を伝える活動を行っている。
ちぎり絵は、2000年より作品を作り始める。
2004年より会報誌「いやしの村だより」の表紙絵を5年間担当後、株式会社ワタミが経営する老人介護施設「レストヴィラ」7か所に作品を展示中。
現在は、フラスタジオにて定期的に展示の他、カフェや懐石料理屋などでも展示されている。
東京(自由が丘、五反田)、埼玉、愛媛(松山)にて個展を開催。
※今年は、10月6日(土)〜8日(月祝)まで、南青山「光石」にて個展を開催予定です。是非、作品に会いにいらしてください。

【ブログ「hauoli〜呼吸しましょ!」】
http://ameblo.jp/hauoli-laakea

呼吸法ワークショップなどの開催情報や個展情報などはこちらでお知らせ致します。
【橋本雅子facebookアカウント】
http://www.facebook.com/masako.hashimoto.54
【連絡先】
lakianela@gmail.com


橋本雅子さんの作品:BIRD OF PARADISE
バックナンバー
2017.08.01 :やっぱり「愛」 (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.15 :こころのつながり (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.01 :愛してる… (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.06.15 :PTAとトイレ掃除 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.06.01 :海外留学と母、そして友情 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.15 :私の人生 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.01 :夢 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.15 :機会 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.01 :知ることにより、もたらされる愛 (大野 丈(おおの じょう))
2017.03.15 :仲間 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.03.01 :誕生日 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.15 :毎日を愛する。 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.01 :はたらきの『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.15 :育ちあう『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.01 :全てをはぐぐむ『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2016.12.15 :愛 (彩乃(あやの))
2016.12.01 :根付いた愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.15 :場所への愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.01 :これからと、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.15 :結婚感と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.01 :ひとり旅と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.09.15 :愛と執着と禁煙宣言 (アトベ ナツコ)
2016.09.01 :父を愛さなければいけないですか? (アトベ ナツコ)
2016.08.15 :わたしがだいじ、ということ (アトベ ナツコ)
2016.08.01 :幸せになる方法 (おひさま てるこ)
2016.07.15 :女性らしさって? (おひさま てるこ)
2016.07.01 :大切なもの【名前】 (おひさま てるこ)
2016.06.15:私が私に愛されるまで (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.06.01 :おいしいとありがとう (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.05.01 :溺愛がもたらしたもの (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.04.15 :愛のかたち (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.04.01 :家族からの愛 繋がっている愛 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.15 :手から溢れる愛。手から伝わる愛。 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.01 :人の愛 愛を伝える (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.15 :愛のある対応 (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.01 :ふれあうということ (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.01.15 :自分愛+自分愛=親子愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2016.01.01 :自分大好き愛。 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.15 :お金の愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.01 :あなたにしかできないことは、何ですか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.15 :どのような愛をもって、“小さなこと”を始めてみますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.01 :愛情は、どうやって伝えますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.10.15 :信じて待つ (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.10.01 :優しさに包まれて (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.15 :出逢いに感謝 (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.01 :愛されている子は、とても強い (Naomi(なおみ))
2015.08.15 :愛について (Naomi(なおみ))
2015.08.01 :愛、というもの (Naomi(なおみ))
2015.05.15 :私が思う「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.04.01 :個人活動で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.03.15 :仕事で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.02.15 :人は心でできている (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.02.01 :次世代につなぐ絆(挑戦) (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.01.01 :出逢い(ご縁)から始まる愛 (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2014.12.01 :政治家の命は情熱 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.15 :30年以上人の心に生き続けたことば (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.01 :母の膝小僧 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.10.15 :星に願いを 月に祈りを (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.10.01 :それでもやっりぱり人が好き (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.09.15 :無償の愛をありがとう (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.08.15 :自分への愛について (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.08.01 :多様性の愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.15 :衣装から伝えられた 愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.01 :愛は伝わる〜以心伝心〜 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.15 :今を変えなければ明日を作れない (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.01 :支える愛 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.05.15 :感謝するより大切な事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.05.01 :愛を知らない世代に伝えるべき事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.15 :家族の愛とは (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.01 :「おお、友よ!」 出会いと友情と歓喜の歌と (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.15 :「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い…… (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.01 :「歳歳年年人同じからず」されど、人の思いは連なっていく (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.02.15 :愛することと別離について (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.02.01 :身近な者を幸せにするということ (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.15 :「共に生きるために」人と農を根幹に据えるアジア学院から教えられたこと (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.01 :マンデラさんの死と「I am not Chinese」 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.15 :八田與一を偲ぶ台南での5月8日 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.01 :スコットランドでの賀川豊彦再発見 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.11.15 :大宮公園と本多静六 〜大宮からの報告 そのB〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.11.01 :何かあったら、まずお氷川さまへ 〜大宮からの報告 そのA〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.15 :地域で一番の通り目指して 〜大宮からの報告 その@〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その3〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.15 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その2〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その1〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.08.15 :封建時代が座っていた! (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.08.01 :避病院への道 (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.15 :八月二十四日 三貂(てん)角沖三マイル (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.01 :猫の事務所 (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.15 :義経が好き (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.01 :琵琶と旅して (室井 三紀(むろい みき))
2013.05.15 :戦後の話(随想) (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.05.01 :戦争への足音 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.15 :思い出の記 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.01 :ホワイトバッファローの祈り (美炎(みほ))
2013.03.15 :戻るところ (美炎(みほ))
2013.03.01 :風がふくとき (美炎(みほ))
2013.02.15 :愛を感じる豊かな風景 (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.02.01 :いのちのつながり感じる暮らし (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.01.15 :子どもの誕生と気付き (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2012.12.01 :NICUのちいさないのち (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.15 :誕生の場で見つめてきたこと (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.01 :愛の記憶 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.15 :愛ゆえに人は苦しまねばならないのか。 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.01 :哀しみの果てに輝く美しさ (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.09.15 :そして最高に愛しい人と出会った 米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.09.01 :偉大なる愛の瞬間 至高体験 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.15 :幾千民族 愛情と戦場 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.01 :愛するということ (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.15 :「呼吸」には力がある (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.01 :私にできる「小さな愛」 (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.06.15 :魂は、あなたが気づくのを待っている (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.06.01 :新しいコミュニケーション時代に必要なこと (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.15 :「人のご縁」が人生の変容を迫ってくる (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.01 :生きざまを残す  (比田井 和孝(ひだい かずたか)
2012.04.15 :どんな仕事でも人を幸せにできる。大切なのはその人の「あり方」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.04.01 :船井幸雄先生の教え「何のために働くのか」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.03.15 :いつも神さまは… (矢島 実(やじま みのる))
2012.03.01 :困難のおかげで気付けた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.15 :116テンポがつないでいくれた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.01 :父からの「愛のバトン」 (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.15 :自分を愛するということ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.01 :いつかめぐり会うあなたへ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2011.11.15 :「慈愛」の心を持つ努力 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.11.01 :愛を失わないためにできる事。 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.15 :愛を感じる「時」 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.01 :日常の中で小さな幸せを感じる方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.15 :香りをつかって「愛」を呼び込む方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.01 :スキンシップから目覚める自己革命(眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.08.15 :大切なものを大切にするということ(水村 和司(みずむら かずし))
2011.08.01 :あなたのミッションは何ですか?(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.15 :悲しみのクラスター(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.01 :いちばんたいせつなことって、いったい何?(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.15 :恋は “カゼ”(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.01 :パートナーは、人が運んでくる(佐藤 伝(さとう でん))
2011.05.15 :単純なものに真実がある(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.05.01 :本気で叱る、関わり続けるということ(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.04.15 :今の自分がいる理由(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.03.24 :人生を愛で満たす(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.03.01 :愛のバトン(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.15 :“愛”はすでに自分の中にある(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.01 :“おめでとう”は器のバロメータ(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.15 :“ありがとう”は魔法の言葉(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.01 :愛を持って(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))



51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター