img

リレーでつなぐ"ハート"の話

このページは、リレー形式でそれぞれの人に“愛”をテーマに、恋愛や家族愛、人間愛、パートナーシップ、コミュニケーション、大切な人への想い…などを自由に語っていただくページです。 それぞれの方に半月に1回、計3回ずつご執筆いただき、その方から次にご執筆いただける方を紹介していただく形をとっています。順々に人と人とのつながりの輪が広がっていきます。

2011.4.15(第7回)
♪今回の執筆者♪
中西学さん(1回目)
(中西さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
前回の執筆者 原村和子さんから中西学さんに対するメッセージ

中西学さんとリング以外で、お会いしたのは、4年前の鶴見区区制80周年記念事業「こどもレスリング教室」でした。あれだけ鍛え上げられた大きい男性は、普通は威圧感を感じて、子供たちは怖がってしまうはずなのに、皆、うれしそうに中西さんに話しかけていました。上に乗っかっていく子供がいても、嫌な顔せずに、一生懸命子供たちにレスリングを教えている姿に、中西さんの人としての大きさを感じました。こういう時代だからこそ、おとぎ話に出てくるようなハートも身体も大きな強くて、心やさしい男性が今の子供たちには、必要なのだと思います。
そんな中西さんは私の悩みにもいつも真剣に耳を傾けてくださり、頼りがいのある男性です。

今の自分がいる理由

 新日本プロレスの中西学です。私はプロレスラーですから、リング上の戦いの中では、いつも自分を出しきって、自分のパワーや気持ちを思いっきり表現しています。ただ、こうして文章を書くというのは、中学時代の作文の授業以来かもしれません。
 今回、バトンを渡してくれたコーチザビジョンの原村和子さんは、さすがメンタルコーチ!「書けへんかもしれへん…」と思っていたのに、原村さんと話をしていると、「ちょっと、がんばってみようかな」という気持ちになりました。
 そして何より、大変尊敬しています、船井幸雄先生のサイトです。船井幸雄先生は、お世話になっている方からのご紹介でお会いしました。デビュー当時にお会いしたときに、船井先生からいただいた言葉は、1日たりとも忘れたことはありません。『「本物」になるクセづけ』(海竜社)という著書の中で、恐れ多いことに、この私とのやりとりを書いてくださいました。
 「強くなるためにはどうしたらよいか?」と私が先生にご相談したところ、「自分の自信があるところや強い部分を伸ばされたらいいのではないか」と教えていただき、ただひたすら守ってきました。あの頃から年はとりましたが、少しもこの考え方は変わっていません。「真正面から受ける」、「真正面からぶつかる」という私のファイトスタイルで、私に与えてくださった3回、精一杯書きますので、皆さま、どうぞよろしくお願いします。

 早いものでプロレスラー生活も19年になります。小さい頃から、プロレスが大好きで、野球をやってもサッカーをやっても、本当に箸にも棒にも掛からなくて…文句を言われると相手を捕まえて、結局はプロレスみたいに取っ組み合いになっちゃう…。同じ子どもにも理解されず、大人には叱られてばかりでした。「プロレスラーになりたい」という気持ちは漠然と持っていながらも「俺みたいな人間に何ができるんや?」とマイナスな気持ちがずっとあったのも事実です。今では「これほど自分に合う仕事はない」と思っているし、プロレスがあるから自分は生きていけるとさえ思っています。最近になって、この仕事に出会えたのは父親のおかげだなと、つくづく思っています。

 実家は300年以上続く茶農家です。私のことを心配して、父親は言ってくれたのでしょう。「お前は俺の仕事を手伝え」と、物心ついたときからずっと言われていました。何をやってもダメな私は、兄貴たちにも強いコンプレックスを持っていて、父親が「手伝え」と言ったら、いの一番に駆けつけました。「他の兄弟には、仕事やらせへん」というくらいの勢いだったと思います。優しかった父親を独り占めしたかったのだと思います。本当に父親だけが、私の味方だったし、とても優しかったんです。父親の手伝いは子供にはかなりハードだったのですが、おかげで足腰が自然と鍛えられたと思います。また、手伝った帰りに食堂で一緒に食べるご飯がすごく楽しみでした。そして、何より父親に褒めてもらったことがうれしかったんです。
 「お前は勉強もできないし、教えたことはすぐ忘れるけれど、忘れないことが1つある。約束だけは守れる。生きていく上で、約束を守ることが一番大事だぞ!」と言われました。子供ながら、褒められた言葉は忘れないものです。ずっとその父親の言葉を胸に、大きな背中を見ながら、父親の仕事を手伝っていました。

 中3で高校受験を考えたときに、唯一反抗しました。父親から「高校は行かないで俺の仕事を手伝え」と言われたのです。「高校だけは行かせてくれ」と頼んだら、「じゃあ、授業が終わったら手伝えよ」と言われました。農業は素晴らしいと思っていますが、父親のプレッシャーが強すぎて、そのときは人生が灰色か土色になったようで、明るい未来は見えなくなっていました。そこで、生まれて初めて大きな決断をしました。 「一番遅くまで活動しているクラブに入ろう」って…そうすれば、手伝いをしなくてすむと。探したら、「レスリング部」だったんです。「友達が一緒にやろうというから入部した」と父親に言ったのですが、何しろ反抗したのはこのときが初めてでしたので、随分と勇気が必要でした。
 レスリング部に入って、やっと父親から逃れられたと思ったら、レスリング部の顧問は皆が怖がる鬼のような先生で、今度は父親に代わってその先生からかなり鍛えられました。1年生の時はまったくダメでした。毎日4時間の練習も部員が14人しかいないので、メチャクチャきついのです。何度も辞めようと思いましたが、自分が辞めたら、連帯責任でみんなに迷惑がかかると思って、なんとか3年まで続けることができました。
 父親はまだ「高校を卒業したら農業をやれ」と言っていましたが、高校最後の年に全国大会で個人2位に入り、大学からのスカウトが来ると、とても喜んでくれました。それでも「卒業したら俺の手伝いをしろよ」と言っていましたが…。常に私の後ろに、父親が私の将来を案じて立っているのを感じていました。

 でも、もしそんな環境でなかったら、その後、全日本選手権で4連覇し、バルセロナ五輪にも出場し、新日本プロレスに入団という、現在の自分につながる道は、なかったと思います。確かに、父親を手伝うことはできなかったけれど、プロレスという自分に合った仕事に出会うことはなかったと思っています。日々レベルアップすることで、身体と精神は長い年月をかけてつくるものだと証明したいのです。特に私のような選手は、日々の地道な鍛錬の積み重ねで成り立っていると思います。
 こうした情熱の火を燃やすことができるのも、父親の存在、そして父親から言われた「約束を守ること」という言葉があったからこそだと思います。また父親だけでなく、母親も私を支えてくれています。レスリングで初めて耳がつぶれたときには、落ち込んでしまった私を、母親がやさしく叱り、強く励ましてくれました。父と母の子供で本当に良かったと思います。この両親に感謝しています。若いときには、実家に帰ることもあまりありませんでしたが、この頃は里心がついたのでしょうか…関西地方に試合があった時は、実家に帰って両親や兄弟と昔話をしながら、みんなで食卓を囲んでいるときが、いちばん心が安らぎます。家族の絆から力をもらい、ますます精進していきたいです。

Profile:中西 学(なかにし まなぶ)

中西学さん(写真提供:新日本プロレスリング株式会社)
1967年1月22日生れ。京都府出身。宇治高校時代よりアマレスで活躍し、全日本選手権4連覇を達成。専修大学を卒業後の91年4月、新日本プロレスの「闘魂クラブ」に入団。92年に開催されたバルセロナオリンピックに出場した後、8月に新日本プロレスへ入門。藤波辰爾に「SGタッグリーグ」のパートナーに抜擢され、92年10月13日、スコット・ノートン&S・S・マシン戦でデビューする。95年3月、第6回「ヤングライオン杯」で優勝を果たすとアメリカ修行へ。7月よりWCWマットに参戦し、クロサワの名で活躍し、96年9月に凱旋帰国する。99年8月、「G1 CLIMAX」の決勝戦で武藤敬司を下し、同大会を初制覇。第31代、39代、49代、IWGPタッグ王者に輝く。09年5月6日、棚橋弘至を下し、デビュー17年にして悲願のIWGP王座初戴冠。第51代王者に輝いた。リング上以外でも、バラエティ番組、映画、ドラマでも活躍。昨年はNHK大河ドラマ「龍馬伝」第8回に出演 186cm120kg

☆試合もぜひ観に来てください!
http://www.njpw.co.jp/
バックナンバー
2017.12.01 :愛は惜しみなく・・ (正木 隆之(まさき たかゆき))
2017.11.15 :お店屋さんごっこから 未来へ (升光 泰雄(ますみつ やすお))
2017.11.01 :未来からの委託を感じて・・・ (升光 泰雄(ますみつ やすお))
2017.10.15 :内なるちびっこワールド (升光 泰雄(ますみつ やすお))
2017.10.01 :家族の絆が愛の原点 (藤田 裕之(ふじた ひろゆき))
2017.09.15 :チャイルド・ファースト (藤田 裕之(ふじた ひろゆき))
2017.09.01 :愛の原点は「レジリエンス」 (藤田 裕之(ふじた ひろゆき))
2017.08.01 :やっぱり「愛」 (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.15 :こころのつながり (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.01 :愛してる… (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.06.15 :PTAとトイレ掃除 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.06.01 :海外留学と母、そして友情 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.15 :私の人生 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.01 :夢 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.15 :機会 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.01 :知ることにより、もたらされる愛 (大野 丈(おおの じょう))
2017.03.15 :仲間 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.03.01 :誕生日 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.15 :毎日を愛する。 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.01 :はたらきの『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.15 :育ちあう『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.01 :全てをはぐぐむ『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2016.12.15 :愛 (彩乃(あやの))
2016.12.01 :根付いた愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.15 :場所への愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.01 :これからと、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.15 :結婚感と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.01 :ひとり旅と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.09.15 :愛と執着と禁煙宣言 (アトベ ナツコ)
2016.09.01 :父を愛さなければいけないですか? (アトベ ナツコ)
2016.08.15 :わたしがだいじ、ということ (アトベ ナツコ)
2016.08.01 :幸せになる方法 (おひさま てるこ)
2016.07.15 :女性らしさって? (おひさま てるこ)
2016.07.01 :大切なもの【名前】 (おひさま てるこ)
2016.06.15:私が私に愛されるまで (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.06.01 :おいしいとありがとう (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.05.01 :溺愛がもたらしたもの (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.04.15 :愛のかたち (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.04.01 :家族からの愛 繋がっている愛 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.15 :手から溢れる愛。手から伝わる愛。 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.01 :人の愛 愛を伝える (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.15 :愛のある対応 (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.01 :ふれあうということ (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.01.15 :自分愛+自分愛=親子愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2016.01.01 :自分大好き愛。 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.15 :お金の愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.01 :あなたにしかできないことは、何ですか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.15 :どのような愛をもって、“小さなこと”を始めてみますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.01 :愛情は、どうやって伝えますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.10.15 :信じて待つ (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.10.01 :優しさに包まれて (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.15 :出逢いに感謝 (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.01 :愛されている子は、とても強い (Naomi(なおみ))
2015.08.15 :愛について (Naomi(なおみ))
2015.08.01 :愛、というもの (Naomi(なおみ))
2015.05.15 :私が思う「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.04.01 :個人活動で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.03.15 :仕事で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.02.15 :人は心でできている (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.02.01 :次世代につなぐ絆(挑戦) (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.01.01 :出逢い(ご縁)から始まる愛 (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2014.12.01 :政治家の命は情熱 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.15 :30年以上人の心に生き続けたことば (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.01 :母の膝小僧 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.10.15 :星に願いを 月に祈りを (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.10.01 :それでもやっりぱり人が好き (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.09.15 :無償の愛をありがとう (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.08.15 :自分への愛について (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.08.01 :多様性の愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.15 :衣装から伝えられた 愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.01 :愛は伝わる〜以心伝心〜 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.15 :今を変えなければ明日を作れない (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.01 :支える愛 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.05.15 :感謝するより大切な事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.05.01 :愛を知らない世代に伝えるべき事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.15 :家族の愛とは (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.01 :「おお、友よ!」 出会いと友情と歓喜の歌と (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.15 :「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い…… (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.01 :「歳歳年年人同じからず」されど、人の思いは連なっていく (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.02.15 :愛することと別離について (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.02.01 :身近な者を幸せにするということ (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.15 :「共に生きるために」人と農を根幹に据えるアジア学院から教えられたこと (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.01 :マンデラさんの死と「I am not Chinese」 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.15 :八田與一を偲ぶ台南での5月8日 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.01 :スコットランドでの賀川豊彦再発見 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.11.15 :大宮公園と本多静六 〜大宮からの報告 そのB〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.11.01 :何かあったら、まずお氷川さまへ 〜大宮からの報告 そのA〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.15 :地域で一番の通り目指して 〜大宮からの報告 その@〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その3〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.15 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その2〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その1〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.08.15 :封建時代が座っていた! (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.08.01 :避病院への道 (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.15 :八月二十四日 三貂(てん)角沖三マイル (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.01 :猫の事務所 (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.15 :義経が好き (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.01 :琵琶と旅して (室井 三紀(むろい みき))
2013.05.15 :戦後の話(随想) (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.05.01 :戦争への足音 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.15 :思い出の記 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.01 :ホワイトバッファローの祈り (美炎(みほ))
2013.03.15 :戻るところ (美炎(みほ))
2013.03.01 :風がふくとき (美炎(みほ))
2013.02.15 :愛を感じる豊かな風景 (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.02.01 :いのちのつながり感じる暮らし (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.01.15 :子どもの誕生と気付き (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2012.12.01 :NICUのちいさないのち (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.15 :誕生の場で見つめてきたこと (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.01 :愛の記憶 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.15 :愛ゆえに人は苦しまねばならないのか。 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.01 :哀しみの果てに輝く美しさ (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.09.15 :そして最高に愛しい人と出会った 米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.09.01 :偉大なる愛の瞬間 至高体験 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.15 :幾千民族 愛情と戦場 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.01 :愛するということ (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.15 :「呼吸」には力がある (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.01 :私にできる「小さな愛」 (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.06.15 :魂は、あなたが気づくのを待っている (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.06.01 :新しいコミュニケーション時代に必要なこと (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.15 :「人のご縁」が人生の変容を迫ってくる (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.01 :生きざまを残す  (比田井 和孝(ひだい かずたか)
2012.04.15 :どんな仕事でも人を幸せにできる。大切なのはその人の「あり方」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.04.01 :船井幸雄先生の教え「何のために働くのか」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.03.15 :いつも神さまは… (矢島 実(やじま みのる))
2012.03.01 :困難のおかげで気付けた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.15 :116テンポがつないでいくれた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.01 :父からの「愛のバトン」 (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.15 :自分を愛するということ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.01 :いつかめぐり会うあなたへ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2011.11.15 :「慈愛」の心を持つ努力 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.11.01 :愛を失わないためにできる事。 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.15 :愛を感じる「時」 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.01 :日常の中で小さな幸せを感じる方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.15 :香りをつかって「愛」を呼び込む方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.01 :スキンシップから目覚める自己革命(眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.08.15 :大切なものを大切にするということ(水村 和司(みずむら かずし))
2011.08.01 :あなたのミッションは何ですか?(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.15 :悲しみのクラスター(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.01 :いちばんたいせつなことって、いったい何?(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.15 :恋は “カゼ”(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.01 :パートナーは、人が運んでくる(佐藤 伝(さとう でん))
2011.05.15 :単純なものに真実がある(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.05.01 :本気で叱る、関わり続けるということ(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.04.15 :今の自分がいる理由(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.03.24 :人生を愛で満たす(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.03.01 :愛のバトン(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.15 :“愛”はすでに自分の中にある(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.01 :“おめでとう”は器のバロメータ(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.15 :“ありがとう”は魔法の言葉(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.01 :愛を持って(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))



メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター