img

リレーでつなぐ"ハート"の話

このページは、リレー形式でそれぞれの人に“愛”をテーマに、恋愛や家族愛、人間愛、パートナーシップ、コミュニケーション、大切な人への想い…などを自由に語っていただくページです。 それぞれの方に半月に1回、計3回ずつご執筆いただき、その方から次にご執筆いただける方を紹介していただく形をとっています。順々に人と人とのつながりの輪が広がっていきます。

2017.08.01(第144回)
♪今回の執筆者♪
柱本(藤田) めぐみさん(3回目・最終回)
柱本(藤田) めぐみさんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
やっぱり「愛」

 皆さん、こんにちは。暑い毎日ですがお元気にお過ごしでしょうか。私の住んでいる京都も強烈な暑さですが、その中で今年も7月には祇園祭が盛大に行なわれました。夏休みに入りますとあちこちで夏祭りが催され、そして、もうすぐお盆の行事が始まります。8月16日には大文字の送り火があり、その火が消えて数日経つと夕方には涼風が立つようになり、何となく一抹の寂しさを感じるころとなります。「暑い!暑い!」と言っているのに、ゆく夏を惜しむ気持ちになるのは不思議ですね。

 京都の子供たちにとって、夏の最終行事は「地蔵盆」です。京都以外でも「地蔵盆」の文化は残っているようですが、京都の地蔵盆は町内ごとに行なわれる子どものための一大イベントです。
 このブログは全国の方が読んでおられると聞きましたので、少し地蔵盆の説明を……。

 地蔵盆は昔は殆どのお町内で2日間行なわれていましたが、最近は1日だけのところが多いようです。時期的には8月20日過ぎの土日。子どもさんたちがお地蔵さんの前に集まって、ゲームをしたり、風船釣りをしたりして夏休みの1日を過ごします。袋にたくさん入ったお菓子や、福引きも楽しみのひとつです。夜には花火をすることもあります。そして、必ず行われるのが、お地蔵さんの前でみんなが輪になって座り、直径が2〜3メートルもある大きな数珠を回してお参りする「数珠回し」。なぜ、地蔵盆で数珠回しをするのか、その起源ははっきりしていませんが、私は「輪」になることが素晴らしいと思うのです。
 「輪」になって座れば、みんながの顔が見えます。みんなの顔を見ながらひとつのことを一緒にしますと、こころがつながって輪ができます。そう言えば昔の食卓、ちゃぶ台も丸かったですよね……。そして、地蔵盆というもの自体、大人が輪になって協力して行なわれるのです。
 人の輪。子どもさんたちを見守る輪。これが愛でなくして何でしょう!先日、私の寺で子ども会を開いたときにも、そのことをはっきりと感じたのでした。一緒に楽しみ、自然にあふれるたくさんの笑顔。そこに慈しむこころ、愛の輪が生まれるのだと。
 
 このブログにお出会したおかげで、私は「愛」を見出だすことができたと思っています。皆さまのブログを読ませていただき、そして、リレーをつなぐメンバーのひとりに加えていただき「愛」について考える中で、私は何気ない日常に愛があふれていると気付く機会をいただいたのです。

 今年6月のリサイタルのために、オリジナル曲を1曲作りました。その時は何とも思っていなかったのですが、ハートの話を書いているうちに、その歌は愛の歌かも知れないと思うようになりました。

 僭越ですが、その歌詞を……

    《うれしいときも 悲しいときも》
                    作詞:Megumi  作曲:釋恵一
1)今日も 新しい朝が来て
  青い空に 白い雲
  あなたに「おはよう」と言えること
  なによりも幸せ
  そこにある いつもの笑顔
  あなたがいて 私がいる
  それが今を生きているということ

2)今日も さわやかな風が吹き
  木の葉そよぎ 花は咲く
  誰かに「ありがとう」と言えること
  なによりも幸せ。
  そこにある やさしい笑顔
  誰かがいて私がいる
  それが今を生きているということ

   あなたがいて、誰かがいて
   そして 私がいる今日という日
   うれしいときも 悲しいときも
   ひとりではないこと なによりも幸せ

3)今日も あたたかな夕やけに
  茜の色に 染まる街
  みんなに「また明日」と言えること
  なによりも幸せ
  そこにあるたくさんの笑顔
  みんながいて 私がいる
  それが今を生きているということ

   あなたがいて誰かがいて、
   そして みんながいる今日という日
   うれしいときも 悲しいときも
   ひとりではないこと なによりも幸せ


 自然も、故郷も、人も……共に泣いたり笑ったりして生きていくということ、「毎日が愛」。そんな気がします。

 さて、今回も長話になってしまいましたが、最後にひとつ宣伝をさせていただきます。
 私は歌手活動のひとつとして、唱歌、叙情歌を歌い継ぐ活動をしています。
 唱歌、叙情歌は家族、友人、など愛しい人への想い、自然への敬愛、郷土愛……いろいろな愛にあふれています。
 
 今年は「道くさ」と「影ぼうし」という新しい2枚のCDを作りました。「道くさ」は春〜夏。「影ぼうし」は秋〜冬です。
 (曲目はホームページのオンラインショップでご覧いただけます)

 CDにはこんな文章を添えました。

《道くさ》
ときどき、ふと想い出します。
学校の帰り道。風の歌に誘われて、ちょっと道くさ。
花を摘み、蝶々を追い……
友だちとすごした秘密の時間は小さな冒険でした。
気がつくと陽は傾きはじめ、
お母さんに叱られないかと思いながら家に着くと、
あたたかい煮物のにおい。
戸を開けると、そこには「おかえり」と
やさしい家族の笑顔が待っていました。


《影ぼうし》
ときどき、ふと目にうかびます。
穏やかに暮れ行く街の中で
お父さんと手をつないで歩いて行く坊やの姿がありました。
何を話しているのでしょう。
ふたりの楽しそうな笑い声が聞こえてきました。
そして、ふたりのうしろには、
大きな影ぼうしと小さな影ぼうしがのびていました。
明日も元気に遊ぼうね。

 やっぱり「愛」……ですね。

 このブログを読んで下さった皆さまのお顔は見えませんが、このブログでのお出会いに感謝申し上げます。いつかどこかで、実際にお会いできるかもしれませんね。
 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Profile:柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ)

柱本(藤田) めぐみさん
京都生まれ。京都市立芸術大学声楽専攻卒業。
クラシックのみならず、ジャズ、ラテン、シャンソンなど、あらゆるジャンルで精力的に活動すると同時に、日本の叙情歌を歌い続け、日本のこころを伝える活動を展開している。
また一方では、浄土真宗本願寺派・明覺寺の住職として法務を執り行っている他、各地で歌を交えた講演や法話を行っている。
京都新聞コラム《暖流》を執筆中。
京都音楽協会賞。日仏音楽コンクール2位。イタリアコンコルソ入選。
CD
《アルバム》 「My Love story」
《叙情歌シリーズ》 「道くさ」「影ぼうし」
《現代曲》クロスワード   VOICES(国内未発売) John Cage

ホームページ: http://meg.main.jp/
e-mail: meg.fjt.office@gmail.com

バックナンバー
2017.12.01 :愛は惜しみなく・・ (正木 隆之(まさき たかゆき))
2017.11.15 :お店屋さんごっこから 未来へ (升光 泰雄(ますみつ やすお))
2017.11.01 :未来からの委託を感じて・・・ (升光 泰雄(ますみつ やすお))
2017.10.15 :内なるちびっこワールド (升光 泰雄(ますみつ やすお))
2017.10.01 :家族の絆が愛の原点 (藤田 裕之(ふじた ひろゆき))
2017.09.15 :チャイルド・ファースト (藤田 裕之(ふじた ひろゆき))
2017.09.01 :愛の原点は「レジリエンス」 (藤田 裕之(ふじた ひろゆき))
2017.08.01 :やっぱり「愛」 (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.15 :こころのつながり (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.07.01 :愛してる… (柱本(藤田) めぐみ(はしらもと(ふじた) めぐみ))
2017.06.15 :PTAとトイレ掃除 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.06.01 :海外留学と母、そして友情 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.15 :私の人生 (加藤 陽一(かとう よういち))
2017.05.01 :夢 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.15 :機会 (大野 丈(おおの じょう))
2017.04.01 :知ることにより、もたらされる愛 (大野 丈(おおの じょう))
2017.03.15 :仲間 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.03.01 :誕生日 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.15 :毎日を愛する。 (佐藤 弥生子(さとう やえこ))
2017.02.01 :はたらきの『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.15 :育ちあう『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2017.01.01 :全てをはぐぐむ『愛』 (岡田 枝理子(おかだ えりこ))
2016.12.15 :愛 (彩乃(あやの))
2016.12.01 :根付いた愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.15 :場所への愛情 (彩乃(あやの))
2016.11.01 :これからと、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.15 :結婚感と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.10.01 :ひとり旅と、自分を愛すること。 (かっぺ)
2016.09.15 :愛と執着と禁煙宣言 (アトベ ナツコ)
2016.09.01 :父を愛さなければいけないですか? (アトベ ナツコ)
2016.08.15 :わたしがだいじ、ということ (アトベ ナツコ)
2016.08.01 :幸せになる方法 (おひさま てるこ)
2016.07.15 :女性らしさって? (おひさま てるこ)
2016.07.01 :大切なもの【名前】 (おひさま てるこ)
2016.06.15:私が私に愛されるまで (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.06.01 :おいしいとありがとう (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.05.01 :溺愛がもたらしたもの (平野 礼子(ひらの あやこ))
2016.04.15 :愛のかたち (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.04.01 :家族からの愛 繋がっている愛 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.15 :手から溢れる愛。手から伝わる愛。 (片山 さやか(かたやま さやか))
2016.03.01 :人の愛 愛を伝える (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.15 :愛のある対応 (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.02.01 :ふれあうということ (阪本 恵美(さかもと めぐみ))
2016.01.15 :自分愛+自分愛=親子愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2016.01.01 :自分大好き愛。 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.15 :お金の愛 (天神 里佳(てんじん りか))
2015.12.01 :あなたにしかできないことは、何ですか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.15 :どのような愛をもって、“小さなこと”を始めてみますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.11.01 :愛情は、どうやって伝えますか? (尾庭 恵子(おにわ けいこ))
2015.10.15 :信じて待つ (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.10.01 :優しさに包まれて (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.15 :出逢いに感謝 (荒木 真由美(あらき まゆみ))
2015.09.01 :愛されている子は、とても強い (Naomi(なおみ))
2015.08.15 :愛について (Naomi(なおみ))
2015.08.01 :愛、というもの (Naomi(なおみ))
2015.05.15 :私が思う「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.04.01 :個人活動で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.03.15 :仕事で感じる「愛」 (神藤 智康(じんどう ともやす))
2015.02.15 :人は心でできている (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.02.01 :次世代につなぐ絆(挑戦) (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2015.01.01 :出逢い(ご縁)から始まる愛 (宇田川 真由美(うだがわ まゆみ))
2014.12.01 :政治家の命は情熱 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.15 :30年以上人の心に生き続けたことば (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.11.01 :母の膝小僧 (桐原 琢磨(きりはら たくま))
2014.10.15 :星に願いを 月に祈りを (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.10.01 :それでもやっりぱり人が好き (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.09.15 :無償の愛をありがとう (多伽羅 心彩(たから しんえい))
2014.08.15 :自分への愛について (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.08.01 :多様性の愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.15 :衣装から伝えられた 愛 (塩澤 政明(しおざわ まさあき))
2014.07.01 :愛は伝わる〜以心伝心〜 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.15 :今を変えなければ明日を作れない (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.06.01 :支える愛 (国府田 利明(こくふだ としあき))
2014.05.15 :感謝するより大切な事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.05.01 :愛を知らない世代に伝えるべき事 (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.15 :家族の愛とは (佐東 界飛(さとう かいひ))
2014.04.01 :「おお、友よ!」 出会いと友情と歓喜の歌と (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.15 :「世のため人のため」「誠は天の道なり」と祖父は云い…… (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.03.01 :「歳歳年年人同じからず」されど、人の思いは連なっていく (鈴木 律子(すずき りつこ))
2014.02.15 :愛することと別離について (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.02.01 :身近な者を幸せにするということ (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.15 :「共に生きるために」人と農を根幹に据えるアジア学院から教えられたこと (賀川 一枝(かがわ かずえ))
2014.01.01 :マンデラさんの死と「I am not Chinese」 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.15 :八田與一を偲ぶ台南での5月8日 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.12.01 :スコットランドでの賀川豊彦再発見 (伴 武澄(ばん たけずみ))
2013.11.15 :大宮公園と本多静六 〜大宮からの報告 そのB〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.11.01 :何かあったら、まずお氷川さまへ 〜大宮からの報告 そのA〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.15 :地域で一番の通り目指して 〜大宮からの報告 その@〜 (新井 孝治(あらい こうじ))
2013.10.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その3〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.15 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その2〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.09.01 :サクラモヒラという活動 〜バングラデシュに関わった17年 その1〜 (平間 保枝(ひらま やすえ))
2013.08.15 :封建時代が座っていた! (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.08.01 :避病院への道 (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.15 :八月二十四日 三貂(てん)角沖三マイル (寺島 玲子(てらしま れいこ))
2013.07.01 :猫の事務所 (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.15 :義経が好き (室井 三紀(むろい みき))
2013.06.01 :琵琶と旅して (室井 三紀(むろい みき))
2013.05.15 :戦後の話(随想) (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.05.01 :戦争への足音 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.15 :思い出の記 (西郷 竹彦(さいごう たけひこ))
2013.04.01 :ホワイトバッファローの祈り (美炎(みほ))
2013.03.15 :戻るところ (美炎(みほ))
2013.03.01 :風がふくとき (美炎(みほ))
2013.02.15 :愛を感じる豊かな風景 (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.02.01 :いのちのつながり感じる暮らし (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2013.01.15 :子どもの誕生と気付き (廣田 充伸(ひろた みつのぶ))
2012.12.01 :NICUのちいさないのち (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.15 :誕生の場で見つめてきたこと (宮崎 雅子(みやざき まさこ))
2012.11.01 :愛の記憶 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.15 :愛ゆえに人は苦しまねばならないのか。 (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.10.01 :哀しみの果てに輝く美しさ (古川 遊(ふるかわ ゆう))
2012.09.15 :そして最高に愛しい人と出会った 米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.09.01 :偉大なる愛の瞬間 至高体験 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.15 :幾千民族 愛情と戦場 (米盛 つぐみ(よねもり つぐみ))
2012.08.01 :愛するということ (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.15 :「呼吸」には力がある (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.07.01 :私にできる「小さな愛」 (橋本 雅子(はしもと まさこ))
2012.06.15 :魂は、あなたが気づくのを待っている (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.06.01 :新しいコミュニケーション時代に必要なこと (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.15 :「人のご縁」が人生の変容を迫ってくる (鈴木 七沖(すずき なおき))
2012.05.01 :生きざまを残す  (比田井 和孝(ひだい かずたか)
2012.04.15 :どんな仕事でも人を幸せにできる。大切なのはその人の「あり方」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.04.01 :船井幸雄先生の教え「何のために働くのか」 (比田井 和孝(ひだい かずたか))
2012.03.15 :いつも神さまは… (矢島 実(やじま みのる))
2012.03.01 :困難のおかげで気付けた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.15 :116テンポがつないでいくれた愛 (矢島 実(やじま みのる))
2012.02.01 :父からの「愛のバトン」 (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.15 :自分を愛するということ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2012.01.01 :いつかめぐり会うあなたへ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2011.11.15 :「慈愛」の心を持つ努力 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.11.01 :愛を失わないためにできる事。 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.15 :愛を感じる「時」 (堀内 康代(ほりうち やすよ))
2011.10.01 :日常の中で小さな幸せを感じる方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.15 :香りをつかって「愛」を呼び込む方法 (眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.09.01 :スキンシップから目覚める自己革命(眞田 まゆみ(さなだ まゆみ))
2011.08.15 :大切なものを大切にするということ(水村 和司(みずむら かずし))
2011.08.01 :あなたのミッションは何ですか?(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.15 :悲しみのクラスター(水村 和司(みずむら かずし))
2011.07.01 :いちばんたいせつなことって、いったい何?(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.15 :恋は “カゼ”(佐藤 伝(さとう でん))
2011.06.01 :パートナーは、人が運んでくる(佐藤 伝(さとう でん))
2011.05.15 :単純なものに真実がある(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.05.01 :本気で叱る、関わり続けるということ(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.04.15 :今の自分がいる理由(中西 学(なかにし まなぶ))
2011.03.24 :人生を愛で満たす(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.03.01 :愛のバトン(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.15 :“愛”はすでに自分の中にある(原村 和子(はらむら かずこ))
2011.02.01 :“おめでとう”は器のバロメータ(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.15 :“ありがとう”は魔法の言葉(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))
2011.01.01 :愛を持って(佐奈 由紀子(さな ゆきこ))



メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター