img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2012.7.10(第19回)
★今回の執筆者★
鍼灸師 森 美智代さん(1回目)
(森さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
少食は世界を1つに、地球を天国にする

 この度は、『船井幸雄.com』の「船井幸雄注目の“本物”に携わる人たち」コラムに3ヵ月連続で掲載していただけることになり、大変光栄に思っております。
 私はたくさんの方にどうしても知ってほしいことがあります。ですから、このお話はありがたいことだなあと感謝合掌して御礼申し上げます。

 私は少食で、命を救われました。少食は個人的な健康問題だけではなく、地球に住んでいる人・動物・植物みんなが助かる道なのです。みんなが仲良くすることは、地球が一つになること、天の神様の一番の願いです。
 神様がすべてをお作りになったのならば、みんなの父母が神様で、私たちはみな兄弟です。お父さんお母さんが思うことは、兄弟が仲良くしてほしいということです。
 今地球には、70億の人がいます。食べ物がなくて死んでいこうとする人が10億人くらいだとしたら、同じくらいの人が食べ過ぎて病気になって死んでいこうとしています。
 天国というところは、大きなお鍋にご馳走がたくさんあって、その周りにたくさんの人が長い柄の匙(さじ)を持って、お互いの口にご馳走を入れて、みんな満足しているところです。
 地獄は、同じように大きなお鍋に、たくさんの人がいて、長い柄の匙を持っていますが、こちらの人は、自分の口に運ぼうとして、ほかの人にご馳走をあげようとしないので、みんなお腹がすいて怒っているのです。

 一回死んだら、もう生き返らないのが普通ですが、私は3回死んで生き返った「不思議なはんこ屋」の山本桃仙先生(はんこを見るとその人の過去や未来、家族、ご先祖様のことなどがわかって、色々とアドバイスをくださいます。はんこを作っていただいた人は運気が好転した方が多くいらっしゃいます)や、2回生き返った彗星探索家の木内鶴彦先生(「太古の水」を作ったり、太陽光炭素化炉発電システムを開発しています。地球の過去と未来を見てきたそうです。
 月はもともとは彗星で、地球の重力につかまって衛星になったのですが、その時、地球に月の水全部あげてしまったので、地球の水は3倍になり、大洪水になったそうです。ノアの方舟のようなことが本当にあって、マチュピチュも山の上でなく平地であったそうです。その頃の地球は緑の星で、人は地底で暮らす地底人で、UFOのようなものに乗って移動していたそうです)。

 2回生き返った、医師、ニューヨーク在住の健・ルーカス・小林先生(日本人のお母さんと、ユダヤ系ロシア人のお父さんのハーフで、日本の民間療法、漢方とユダヤ教の神秘主義のカバラの術を継承)に出会うことができました。
 木内先生は、神様から大変な使命をいただいたそうです。「地球を1つにしてほしい」ということです。やはり神様の願いはそこにいきつくのです。私はいつも神様に助けていただいて、素晴らしい出会いなどの幸運をいただいているので、それを恩義に感じ、何か機会があれば、「少食は世界を救う」 「少食は地球を1つにする」「少食は生きている間に地球を天国に」とお話ししています。私は不思議な力があると思いますが、私のお師匠様もみなさん不思議な力がおありでした。そういう先生方に出会って、直接ご教示いただけたことが私の幸せです。不思議な力をどうしたらいいのか、道を示す先生をたくさん用意していただきました。

針の治療
 私の鍼灸治療は、古典(黄帝内経霊枢・難経)の理論で、方法は、鍼を使いますが、接触程度で、刺しません。私が宇宙からいただいた氣を鍼を通じて患者さんのツボに入れたり、邪氣だけを抜いたりする方法です。診察は、脉診(みゃくしん)でします。どこの系統の気が少ないか、どこを治療するべきかがわかります。ツボは気が出入りするところなので、その活動を見て、そこに鍼を刺すのです。人は生まれながらにツボを持って、治療点を持って生まれてきているのですから、病気や怪我をする存在なのでしょう。
 脉診をしてから、鍼をします。脉診で、その人の生命力がどれくらいか、どこの系統の気が足りないのか、邪気があるのかを調べて治療をしています。
 そうして、患者さんの体の中の生命力エネルギー(氣)を整えます。そうすると様々な症状が改善されていきます。

 気を補うときは、患者さんと心を1つにして、柔らかい、優しい、穏やかな気持ちでします。邪気を抜くときは、正気と邪気を分けて、邪気だけを「さあ出ていけ」と勢いよく出してあげます。熱を持っている人は、熱いお風呂のお湯加減を見るように手をパッパと動かすように、鍼を早く動かします。
 冷えた人は、昔の恋人たちが、月夜に会っていて、もう夜が明けるので、家に帰らなければ、でも恋人ともう少しいたいなと思って、行きつ戻りつして、いよいよ行かなくてはと心を決めて、振り返らないで別れる時のように鍼をさすようにします。古典にそんな例えが書いてあります。

 ツボは、気が出たり入ったりするところと言われて、骨から指何本の……というようなことでなく、精妙な氣の活度を見て、鍼を刺しなさいとおっしゃっています。
 昔の鍼灸の名医は、それが見え、感じることができ、後世に語り継いだのです。
 お師匠様は塩見哲生先生(1941年8月7日生まれ、高知県在住)です。眼が見えません。7回目に怪我をされて失明されたのですが、いつも前の日に白い蛇が夢に出てきたそうです。それで、この命の意味について考えて、東洋の哲学、医学の道に入った方です。
 不思議なところもあって、難しい患者さんの治療を、夢の中で中国の黄帝が出てきて教えてくださるそうです。私に鍼灸師になるように勧めたのはこの先生です。断食をよくして、断食中の反応症状の治す方法も教えてくださいました。

Profile:森 美智代(もり みちよ)

森 美智代(もり みちよ)
1962年、東京生まれ。短大卒業後、養護教諭として大阪府で勤務していたが、難病の脊髄小脳変性症を発病。
以来、西式甲田療法を実践し、難病を見事に克服。その後、鍼灸学校に入り、鍼灸師の免許を取得して、大阪府八尾市の甲田医院の近所に開業。
甲田光雄医師の著書で度々紹介される。「仙人2号」のMさんとして知られる。
1日青汁1杯はすでに17年以上になっている。
著書に『食べること、やめました』(マキノ出版)『「ありがとうを言う」と超健康になる』(町田宗鳳先生と共著 マキノ出版)
出演映画 『不食の時代』白鳥哲監督

★森鍼灸院公式サイト: http://www004.upp.so-net.ne.jp/mori-harikyu/
バックナンバー
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター