img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2018.05.10(第88回)
★今回の執筆者★
医学博士。医療法人社団一友会「ナチュラルクリニック代々木」会長 他 
神津 健一さん(2回目)
(神津さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
心の病・認知症に期待されるK・リゾレシチン(原料名)のエビデンス

 去る4月4日、衆議院第二議員会館の会議室で「自民党のあるべきメンタルヘルスを実現させる勉強会」に於いて、私は自民党議員の他に厚生労働省、文科省、法務省の官僚、10人ほどの前で勉強会の講師として招かれ、“心の病や認知症”などが、クスリでなぜ改善できないのか? 逆にどうして「細胞<膜>栄養療法」なら改善できるのか!について、約40分間「脳内の神経伝達物質“アセチルコリン”」について話をさせて頂きました。

 アセチルコリンと言えば、1914年にHenry Hallet DaleとOtto Loewiによってレシチン(アセチルコリン)が神経伝達物質であることを発見し、この2人の博士は1930年にノーベル生理学・医学賞を受賞したものです。それから42年後の1972年に世界最大のベストセラーとも言われた米国の健康雑誌(Prevention)の1月号にBluno Marco博士の“Lecithin : The Difference Between Breath and Death.”(レシチンとは、生か死か二者択一を決定づける物質である)が掲載され、この頃からレシチンは医薬品(高脂血症)であると同時に誰でも自由に購入できるサプリメントとしても認められ、ブレインフードとか、天然のトランキライザーとして多くの人たちに親しまれてきたものです。

 そして中流家庭の子どもたちは、IQ・EQが高まるとしてお小遣いをもらうと先ずレシチンを買いに近くのスーパーやドラッグストアに買い求めに行っていました。実は私もその当時、米国に在住しており、私の子どもたちもレシチンを買い求めに行っていたのをよく記憶しております。
 それから3年後の1975年に、私は日本の厚生省(現厚労省)に赴き、欧米でサプリメントとして認可されているレシチンを日本でも認可してもらえないかと、約6ヶ月の交渉の末、漸く認可してもらったのですが、商品名は「大豆リン脂質製剤」とするように指示されました。しかし、その半年後には「レシチン」として販売して良い旨の許可を得たのです。
 それから7年後の1982年に、私は日本でレシチンに関する最初の著書『驚異の頭脳食品“レシチン”』を毎日新聞社より出版致しました。
 その当時のレシチンは、高分子で顆粒状でパサパサしておりあまり美味しくなく、食べにくいものでしたが、1996年頃に米・独・日において低分子レシチンが開発されたため、私はこれをもとにいくつかの栄養素を加え、特殊な加工でK・リゾレシチン(原料名)を開発し、その翌年から国の内外の学術機関に於いて、いくつかの臨床試験を開始し、今日に至ったものです。

 レシチンはリン脂質という善玉の脂肪で、私たちの健康と生命を維持するのに欠かすことのできない物質です。私たちの体を構築している60兆個の細胞の全ての膜組織に45〜50%存在し、血管壁の90%、脳には約30%存在しているものです。
 そして、これらは栄養や酸素を細胞に摂り入れ、有害物質を排出したり、ホルモンの調整などに関っている生命の基礎物質でもあります。
 しかも、K・リゾレシチンは低分子で脂溶性ですので、なかなか通過できないと言われている血液脳関門を容易に通り抜け、僅か10〜15分で脳内組織を活性化します。これは産業医科大学の名誉教授(菅野久信博士)や鈴鹿医療科学大学、米国のMIT大学によっても立証されております。
 従って、K・リゾレシチンを摂取しますと、僅か15分頃から脳波のα波が増幅し、これが約2時間位まで持続することが判りました(右上3つめのデータ参照)。また、血管年令測定試験(加速度脈波計)などでは46歳の女性被験者がK・リゾレシチンを1包(5g)摂取しただけで60分後の血管年令は38歳、3日後の血管年令は36歳と僅か3日間で10年も若返っていたのです。鈴鹿医療科学大学のSAMマウスによる「Morris水迷路実験」では免疫力が向上し、脳内ホルモンの分泌が上昇し、集中力、記憶力や学習能が向上したとの報告があります。血中のノルアドレナリンの濃度が高まり、神経系、内分泌系を円滑にし、老化を抑制し、最終的にはアルツハイマーの治療に有効であるとの結論を出しています。
 その他、東北福祉大学や米国・MITの膨大な臨床試験の報告がなされています。

<K・リゾレシチンの特長>
・血液脳関門をすばやく通過する(摂取後、10〜15分)
・細胞内への吸収力に優れている
・即効性がある
・脳神経細胞を活性化する
・シナプスを増殖させる
・細胞の蘇生と再生力が高い
・界面活性力が高い
・脳内ホルモンの分泌を促進する
・有害物質を排除する
・栄養の吸収力を高める
・細胞内への酸素の吸収力を高める
・酵素のはたらきを活性化する
・コレステロールや中性脂肪を抑制する
・血液循環を促進する
・性力を高める
・ホルモンのバランスをとる

    <レシチン憲章>
第一条 レシチンは、大豆から発見された地上最大、最後の偉大な栄養士さんです。
第二条 レシチンは、胎児と母親の生命を預かる助産婦さんです。
第三条 レシチンは、神経や腺の疲労からくる混乱を整理するお巡りさんです。
第四条 レシチンは、生体の血管をきれいに洗浄する清掃夫さんです。
第五条 レシチンは、中年からの疲労や生活習慣病を予防するベテラン看護師さんです。
第六条 レシチンは、生体細胞に必要な栄養を摂り入れ、不要な物質を排泄する守衛さんです。
第七条 レシチンは、毒物の侵略や外敵を防ぎ、撃退する勇敢なガードマンです。
第八条 レシチンは、体質を改善し、肥満とやせ過ぎから解放してくれる自由の女神です。
第九条 レシチンは、体内から若さと美しさを表現する有能な美容師さんです。
第十条 レシチンは、病気を遠ざけ、長寿を約束する愛の天使です。

Profile: 神津 健一(こうづ けんいち)

神津 健一さん
1940年長野県生まれ。早稲田大学を経て、米国・APIU大学院博士課程修了、医学博士。医療法人社団一友会「ナチュラルクリニック代々木」会長。<NPO法人>予防医学・代替医療振興協会理事長。日本医学交流協会理事。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等出演多数。著書「驚異の頭脳食品“レシチン”」「心の病を癒す脳内食品」「医者が心の病に無力なワケ」「食べるだけでIQ・EQが高まる」「90歳まで現役」「不道徳健康読本」「4Q学入門」「脳内汚染・心の病を治す栄養療法」「認知症の予防と改善」他多数。
バックナンバー
2018.09.10:人との出会いがご縁を結ぶ3 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.08.10:人との出会いがご縁を結ぶ2 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.07.10:人との出会いがご縁を結ぶ (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.06.10:「脳と腸」は全身の司令塔である(健康維持のトライアングル) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.05.10:心の病・認知症に期待されるK・リゾレシチン(原料名)のエビデンス (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.04.10:日本人の不名誉な5大世界一 @病院好き Aクスリ好き Bレントゲン好き C寝たきり老人 D食品添加物(1500種類以上) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.03.10:カタカムナの奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.02.10:薬に代わるもの クスリエ (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.01.10:カタカムナ奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2017.12.10:大和心をもつヤマト人へ (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.11.10:天(存在)の意思 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.10.10:『救い』への道 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.09.10:海底村〜ソマチッドに囲まれた生活 (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.08.10:ツキを呼ぶこと〜真の自由、幸せ (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.07.10:奇跡はこうやって起こる (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
ホリスティックレッスン・パート2〜潜在能力を開く7つの鍵 ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター