img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2017.07.10(第79回)
★今回の執筆者★
フロンティア光栄株式会社 代表取締役
田中 清一郎さん(1回目)
(田中さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
奇跡はこうやって起こる

舩井幸雄先生と

●はじめに〜今も幸雄先生は毎月来てくださっているようです
 こんにちは。フロンティアショップ・カムナサロンのオーナー・Seiこと、田中 清一郎と申します。にんげんクラブ関東支部代表もさせて頂いています。
 今回、「舩井幸雄注目の“本物”に携わる人たち」コラムへの寄稿依頼を頂いたことを有難く思い、心から感謝します。

 さて、今回の寄稿依頼を頂いて、これまでこのコラムに寄稿された諸先生のお名前を見てみました。
 大好きで仲良くしてもらっている先生方の名前がたくさんあり、そこに自分の名前が連なることを光栄に思っています。
 また、幸雄先生の生前、とっても、……本当にとってもお世話になって今の自分があると思っています。
 そして、あちらの世界に行かれた後も可愛がって頂いているようで、今も自分が講演する会「カムナサロン定例会<7月はコラボ>」には、毎回来てくださっているようです。(これは、会に参加された複数の霊能者の方々が、「いま舩井幸雄先生が来られてましたよ!ビックリしました」と目を丸くして教えてくださって判ったことです。)

●舩井幸雄先生の本物を継承
 その際、自分には見えませんでしたが、自分の後ろのほうで気配を感じてはいました。その後、同じ感覚が2回、3回と続くうちに、「あぁ、幸雄先生、今日も来られてるんですね」とわかるようになりました。
 あ、「舩井幸雄先生が毎回来られているのは、幸雄先生の本物を一番真面目に、真剣に継承しているのがSeiさんだからですよ」とも言ってもらえました。これ、ホント嬉しかったです(~-~)
 確かに、今フロンティアショップで販売している本物商品は、広く一般に出回っているものではなく、フロンティアショップでしか入手できないような本物中の本物商品だけです。
 これは、舩井幸雄伝説の会と言われている「アークの会」(参議院会館で堂々と行うため、「新技術研究会」という会名で開催され、出席者は幸雄先生を中心にして議員さんや本物発明者など、13名前後というごくごく限られたメンバーで開かれていた会)に2度参加させて頂いて、そこで幸雄先生から直接紹介して頂いた本物を発明する方々の発明品を扱っているからです。

●不良人間がなぜ、幸雄先生に認めてもらい可愛がってもらったのか
 後述します(来月になるかもしれません)が、このコラムに寄稿させていただけるような人間ではなかったごく普通の人間(皆様から見たらいわゆる不良、煩悩と欲に勝てないような人間)がなぜ、”本物”をテーマに皆さまにお話することができるようになったのか。
 日々悶々として、お金に困り、人とはうまくいかず、物も情報もよくないものばかりが寄ってきていたような人間がなぜ、舩井幸雄先生という凄い人間に認めてもらい、単に本物商品を教えてもらうのではなく、それを創り出す本物の人を直接丁寧に紹介して頂くほど可愛がってもらうことになったのか。
 このコラムのテーマである“本物”について、自分は舩井幸雄会長を始めいろんな先生に自分に必要な人、モノ、金、情報、運を得るコツや方法を教えてもらいました。
 それらを実践しようとしていく中で、失敗と思えることも数多くしました。
 けれどその失敗も、聞かれる方にとっては良い情報かと思います。この3回の連載の範囲内で包み隠さずお伝えすることで、読んでくださる方のお役に立てるよう出来る限りお伝えしようと思います。

 さて、今回。
 7月から9月の3ヵ月の連載の寄稿依頼を頂いていますので、キチンと3回に分けて上手にお伝えしようと思ったのですが、実は。。。
 この原稿は、すでに7月に入ってから書いているんです。締め切りまで、あと2日しかない(~_~;
 ここから、キッチリ理路整然と書くことなんて、おいらには(あ、これから自分のこと、いつものように“おいら”って言いますね)できるわけもなく、徒然に書くことになっちゃいます。
 実は、「Seiさん、本を書きなさい。本を出すのは大事だよ」って何年も前から何度も言われていてたんですけど、「いえ。おいら、本なんか出せる器じゃありません」と言ってたら、「何を言ってるんだ!ブログに書いてること(言霊の詩(コトダマのうた)シリーズのこと。最新はこちら<言霊の詩(コトダマのうた)153: 「創造」、人だけに与えられた能力>)をそのまま出せば本になるじゃないか」と言って頂いたりしました。
 それでもいそがしさにかまけて全然書けてなかったんですね。

●海底村、大いなる自己、臨死体験とツキの法則で得た、思い実現のコツ
〜目次

 で、「そろそろ本を書きなさい。私が本にしてあげるから」って言ってくださったのが幸雄先生の信頼がとても厚く、おいらを幸雄先生に紹介してくださった流水さんこと大下伸悦さんです。
 2年前には「いったいいつまで待てばいいんだ? 私は4年待ったぞ。いい加減に本を書きなさい」っていわれて、やっと目次だけはパパッと列挙したんです。それが以下です。(お時間の無い方は、この目次は飛ばし読みしてくださっていいです)
+++++++++
「遥かなる旅路〜海底村、言霊の詩(コトダマのうた)」(仮題)
目次
はじめに〜xxx
第1章 海底村

 ・3歳の時、父親が海底ハウスを作る <親子3代写真>
 ・海底村年表
 ・海底ハウス一世には一度しか潜れなかった
 ・海底ハウス二世は、自分の家になる〜一日に何度も出入り
 ・有名人の普段の顔を知る
   〜坪内壽夫さん、リビア大使、笹川良一さん、ジャックマイヨールさん、多田雄幸さん、プロスポーツ選手や報道、芸能関係の方たち、政治や経済界の著名人など
 ・海上シーベース、陸上基地で毎日パーティ
 ・1気圧の環境下での出来事
 ・満月の晩は貝や魚たちと一緒に月見
 ・三世の計画
 ・今後の活動(定例会)
第2章 言霊の詩(コトダマのうた)
 大いなる自己からの自問自答メッセージ<160のうち40〜50>
第3章 遥かなる旅路

 1.幼少期
 2.学生〜暴走時期
 3.大学中退〜いきなり社長
 4.サラリーマン時代の13年
 5.再独立〜ツイてくる時<ツキの法則>
 6.過労死〜あの世の記憶<この世に生まれた意味>
 7.現在から今生の終わりまで
  ・大綱・芸術文化情報ステーション
  ・本物の食と農、そして健康と美と幸せ
  ・使命に向かって
おわりに〜xxx
+++++++++

 と、このように海底村(水深8m〜10mの海底ハウス)に住んだ経験と海底で起こったこと、言霊の詩(コトダマのうた)という大いなる自己からのメッセージ、そしてジェットコースターのように浮き沈みの激しい人生とその中で、何度も心肺停止してあの世の記憶を持ち帰ったり、ツキの法則を知って思いを実現するコツを知ったりという3章立てで本の目次だけは書いたんですが、そこは煩悩と要領ワル野郎のおいらです。ここから先に進むはずもなく、そのまま現在に至っているわけです(苦笑)。
 でも、これを書いている今、この寄稿がきっかけで書籍になるんだと感じています。
 幸雄先生、大下先生、藤原さん、そして関係者の皆さま、ありがとうございますm(_ _)m

●本物とは
 上記目次通りに書けたらそのまま書籍になりそうだし良いかなと思いますけど、やっぱり旬の情報をお伝えすること、そして「本物に携わる人」ということなので、おいらがどんな本物に携わっているのかをお伝えして参考にしていただくことから始めようと思います。
 そうすることで、これから出版する書籍が今の時世に一番合い、皆さまのお役にも立てるのではないかと感じたからです。
 で、おいらが携わっている本物はざっと挙げると次の7つです。
1.人
2.モノ
3.食
4.農
5.音(音楽、音波、波動)
6.情報
7.技術

 これらの本物をご縁のある方と共有することで、「健康」と「美」と「幸せ」が得られる(鍵となる)と思います。
 では、健康と美と幸せを得るということはどういうことでしょうか。
 はい。それは、、、
「生まれてきた役割を果たすこと。それも幸せ感いっぱいで。」
 ということになるかと思います。
 上記すべてを詳細にお伝えするのは書籍原稿に譲りますが、具体的にどんなものなのか、おいらが20年以上続けてきたフロンティアショップ、カムナサロンの現在とそのエピソードをお伝えするのが解りやすいかと思います。
 フロンティアショップは現在、横浜・港北に店舗がありますが、メインはオンラインショップ(ウェブショップ)です。
 あ!ここで思い浮かびました。 この本物をテーマにしたこのコラムへの寄稿を記念して、これをお読みいただいた方に、プレゼント(本物商品や書籍、値引きなど)をしようと思います。

●7月限定のプレゼント
 こうやって、ふと思った途端に決められる小回りが利くのは小さなオーナー会社の良いところですね(~_~;
 えっと、プレゼントはですね。
 このコラムで紹介する本物商品をメインにして、他の本物商品でも
「船井幸雄ドットコムのコラムを読みました」
と、こちら<http://www.fij.jp/> のサイト、またはカード利用可能な別館サイト<http://gop55.shop-pro.jp/> からご連絡いただければ、何かしらのプレゼントをしたいと思います。
 でも、以前幸雄先生にブログとご著書『舩井幸雄の大遺言』(青萠堂)で紹介されたときの反響がもの凄くて対応に困ったことがありますので、とりあえず「このプレゼント特典は7月中」ということにしますね。

●フロンティアショップ、カムナサロンにある本物
 では、フロンティアショップ、カムナサロンには何があるのか。
 一番の特徴は、7つの本物によってイヤシロチという空間になっていることです。
 それによって、本物の人、モノ、食、農、音(音波もしくは波動)、情報、そして技術がさらにどんどん集まってくる場になっています。
 もっと具体的に言いますね。
 まずは、余命3日と医者に見放された人がその場で呼吸器を外し、自ら歩いた奇跡のベッドと言われる「ナノ還元ベッド」があります。
 それから、本物と呼べる先生が講演・セミナーに来られ、自然栽培法の資材、音響免疫療法と同じ理屈のスピーカー、メディアには出ない本物情報、そしてすでに4年以上水を替えていないのに今も澄んでいて空気清浄機にもなっている永久浄水・空気清浄水槽があり、もちろん幸雄先生が常々仰っていた本物の条件5つを満たす本物がフロンティアショップにはたくさんあります。
 先に、「健康と美と幸せを得る」ことで「幸せ感いっぱいで生まれてきた役割を果たすこと」になると言いましたよね。
 これを20年間ずっと実践してきたと思っていたんですが、今年に入ってそれがさらに具体的になって、先月(6月)で次の段階に入った感じがしています。

●フロンティアショップのコンセプト〜根本の解決
 フロンティアショップの(根幹)コンセプトでもあり、実践してきたものは何かというと、「自立」です。
 例えば、病気や痛み苦しみという現象でいうと、病気になるのは一部の例外(病気になること自体が使命というケースなど)を除いて、「生活習慣や考え方、生き方が本来の自分の役割に沿っていないよ」という身体からのメッセージだそうです。
 それを病院や薬、治してくれる人に頼り切ってしまって「生活習慣や考え方、生き方を見直してね」っていう身体からのメッセージを聞かないというのは、まるっきりの依存になりますね。
 病院や薬、治療師などに依存して今の問題を治してもらったように見えたとしても、元の問題は全く解決していないので、別の病気や人、金の問題としてさらに大きな波としてやってくるのは当たり前のことのようです。
 この法則、おいらあの世に行って知ったんですけどね(~_~;(これ、書籍では詳しく書こうと思います。)
 となると自立するしかないし、それが健康と美と幸せへの道だそうなので、「一緒に自立に向かいましょう」というのが、フロンティアショップのコンセプトなんです。

 でもですね。
 今まさに、死に直面していたり、死にそうなくらい痛かったり苦しい人に、「自立しましょう」なんて言っても伝わるはずもありません。これ、よーく解るんです。だって、おいらがそうでしたから。っていうか、死ぬ思いはもう数え切れませんし、ホントに死んだのは4回以上ですから、それこそ「死ぬほどの苦労」とかではなく、本当に「死に至るレベル」まで目いっぱいやり切ったアホですから。
 これ、現在進行形かも(苦笑)。

●フロンティアショップは潰れるのが目標?
 で、フロンティアショップでは、
「ほんもの商品のチカラを借りて、まずは苦しみから出来るだけ解放された上で自立に向かいましょう。」
「本来、人間は自分自身だけですべて解決する力を持っているんだそうです。」
「本物商品のサポートで自立を考えられるようになって、そこに向かうベクトルが確信できたら、本物商品からも卒業しましょう。実はそれが本物商品たちから最大限のサポートを得られるコツなんです。」
 ということをいつもお客様にお伝えして、その方に合った本物商品をお奨めしているんです。

 それをちゃんと理解しようとしてくださる方は、よくこういうご質問をされます。
「え? フロンティアショップの商品からみんなが卒業しちゃったら、フロンティアショップさんは潰れちゃうんじゃないですか」って(笑)。
 そこで、こう答えるんです。
「はい、そうなんです。これが多分、他のショップと違うところなんです。」
「フロンティアショップは、ご縁のある方がみんな自立のベクトルを確実にして、皆が本物商品たちから卒業して、このショップの役割が終わって潰れるのが願いなんです。」
 って。
「え? じゃぁ、Seiさんのお仕事はなくなっちゃうんじゃないですか?」
 なんて、有難くもご心配してくださる方も多いんです(苦笑)。
「いえいえ、ご心配くださって本当に嬉しいですけど、おいら次にやることがまだまだいくらでもありますから。曲作りをしてシンガーソングライターの活動もしたいし、何と言っても海底村をもう一度新たに復活させて、1気圧の世界でみんなの自然への意識変革を実現したいんです。 なので、早く皆さんと一緒に自立してフロンティアショップが潰れて、おいらが次に進むことができるようにいきたいんです。 まぁ、ショップは他の人に任せて継続っていう選択肢もありますけど」ってご説明しています。

●本物技術
 で、今年になってちょっと変わってきたのが、自立を思ってがんばっても、やっぱりどうにもならない。本物商品でもこの重い病気(長年の痛み)はなかなか取れないという方(ちゃんと本物商品と付き合うことができなかったり、ご本人の姿勢が本来の使命に沿うまでに至っていない方)もまだまだおられるようです。
 そうなると、有無を言わさず、まずはスッキリ楽にする。楽にさせてもらったその感覚が解れば、自分でそのケア法を教えてもらって覚えて、自分で完全に治すことが出来る。
 自分で自分を治すことができたら、今度は周りの人の苦しみを取ってあげることが出来る。(そうなる以前に、人の苦しみを取ってあげるなんていう考えは思い上がりも甚だしいそうです。)
 そのケア法を教えてくださる先生があまりおられないんですよね。「普通の人にはできない」とか「誰もができるものではない」とか「修業が必要」とか言って(笑)。
 それを、誰でもできる方法を確立して、惜しげもなく教えてくださる数少ない先生の一人が、日本ネッシン協会の横山卓会長です。
 そう。これ、7番目の「本物技術」ですよね。
 その本物技術が今年、「ネッシン療法」を筆頭にフロンティアショップ、カムナサロンに来ているんです。<フロンティアカレンダー参照>
 それらの療法で解決に向かわせてくれるのが、うちの場合は、愛犬サクラ(ミニチュアダックスフント)の高齢認知症であり、奇跡のベッド浴に来られるお客様方は、ひざ痛やリューマチ、膠原病、うつ病、腰痛、脳梗塞の後遺症、末期癌などあらゆる病気の方々です。
 それら長年苦しんで、あらゆるところに行ってあきらめかけていた方々が、いま嬉々として通って来られたり、ナノ還元ベッド自体を購入されたりして、嬉しいご報告を頂いています。

●本当の医療費
 あ、今また気づきました。
 最優先でプレゼントするのは、この奇跡のベッドを必要としている方ですね、きっと。
とは言え、1台162万円なのでそれをプレゼントすることは、いくらなんでもできません(~_~;
 ベッド浴の回数券か、ベッド自体を精一杯の値引きでお譲りすることくらいですが、自立を考える前に、その自立に向かうための時間(もう少し生きていられる時間、苦しみの無い時間、人生を考え直す時間)が必要な方に、まず最優先で割引しますね。
 「7月の船井幸雄ドットコムのコラムを読んだ」と言ってご連絡ください。
 ベッド予約で回数券プレゼントなど、出来る限り対応しますので。
 それから、そういう時間が必要な方には、本物の水を体内から、そして本物クリームなどで体外からの両面でケアすることがとても助けになっています。
 となると、、、Enex水宝Enex発酵万能スキンクリームカムナ酵素水などですかね。あとは、Enex宝珠シャワーヘッドでしょうか。
 よし!これらとナノ還元ベッドを今回のメインの値引き商品にします!!
 一生使えるものもありますからお得ですので、7月中にご注文くださいね。
 それでも、誰もがベッドのような高額品を購入することが出来るわけもありません。
ベッド浴に回数券で通われている方々は口々に仰られます。
「私の街の治療院にこの奇跡のベッドが設置してあったらねぇ。。。毎日でも通うのに。」
 ホントその通りだと思います。
 もし、この奇跡のベッドが置いてある治療院が地域にひとつあると、、、。
 難病と言われるものがどんどん治っていって、、、。
 カムナサロンはクチコミで全国からベッド浴の予約が入っていますが、地方でベッドを設置した治療院は、評判は上がるわ、予約がどんどん入るわで嬉しいことになるし、なによりその地域は医療費がその分減るんです。
 本当に必要な医療費は確かにあります。が、現在は人を依存させ、一部の人だけが儲かるような医療費が大半のようです。おいら達はそのために税金を払っているんじゃないんですよね、ホントは。いやー、ホントーに税金はキツイっす。(~_~;しみじみ
 ね、そうやって医療費が減ることを考えたら、それこそ奇跡のベッドですよね。
 でも実際にそれは実現してるんです。

●マインドコントロールからの脱却
 その奇跡のベッドの発明者、大畠昌幸氏がアークの会のあと教えくれたんですけど、温泉で有名な湯布院(ゆふいん)ってありますよね。
 その温泉場の更衣室から湯船までの通路にEnex(エネックス)のタイルを敷き詰めたドクトルロード<毒を取るからドクトルの意だそうです(笑)>を設置したら、湯布院町の医療費が30%も減ったということで、由布市長さんから賞状をもらったという事実があるんです。

 え? それが本当ならなぜ、広まらないのかって?
 広められたら困る業界があるじゃないですか。それも超強大な権力を持ってる業界が。
 あんまり言うと、大畠さんが殺されてしまいかねないのでこれ以上はやめておきますけど、本物ってそういうものなんだったんですよね。
 で、今になってやっとその本物が強大な権力によるマインドコントロールからすりぬけようとしている方々の目にとまったり、情報として入ってくるようになったんです。
 というふうに、ひとつの街の温泉場がその町の医療費を30%も下げることを実現できたことを考えると、この奇跡のベッドが全国の治療院に広がったら、、、それこそ医療費の問題どころか、ホントに奇跡が起こりますよね。
 その湯布院町のドクトルロードのタイルは、それから何度もバージョンアップして今はナノ還元プレートとして販売しているんですけど、実は奇跡のベッドにはこの最新のナノ還元プレートが48枚敷き詰められていて、それを医療認可済みのカーボンヒーターが下から60度以上で温めてるんですけど、汗をかかないんです。
 詳しく話すと長くなるので、ホームページやチラシでそのカラクリを知ってください。 とにかく、なんでもとりあえずは治っちゃうか、楽になってその人の体勢を立て直す時間を作ってくれるわけですよね。

●電磁波対策の本物〜幸雄先生の凄いところ
 あと、お奨めの本物と言えば、幸雄先生のブログ「いま、もっとも伝えたいこと(知らせたいこと)」の「3.本物だより」やご著書『舩井幸雄の大遺言』のなかで「私はフロンティア光栄(株)の田中清一郎社長に教えてもらったのですが」と言ってご紹介して頂いて、バージョンアップしたものがあります。
 それがこれ↓です。
+++++++++
 スマホが身体に余りよい影響を及ぼさないと、私はキネシオロジーテストなどで思うのですが、それに対して安価で効果がありそうに思える対処製品がRIRI(リリー)です。
 オーミック工業が製造しています。
 私はフロンティア光栄(株)の田中清一郎社長

 ・フリーダイヤル:0120−645−121
 ・FAX:020−4664−1131
 ・HP:http://www.fij.jp/
 に教えてもらったのですが、これも一度調べて、よろしければ気休めにでも御使用になられては…と思います。
 田中社長が言うように、
1.高遠赤外線放射体、
2.育成波長といわれている4〜14ミクロンの遠赤外線放出、
3.必須微量元素の種類が極めて豊富、
4.マイナスイオンが多くなる…
 という特徴があるもようです。
+++++++++

 幸雄先生は、おいらのことを田中清一郎社長と呼んでくださったり、おいらに教えてもらったなんて仰っていましたけど、その発明者の大畠さんを紹介してくれたのは幸雄先生ご自身なのに…(~_~;
 ホント、こういうところが幸雄先生の凄いところのひとつですね。

●奇跡はこうやって起こる
 今月、時間のない中、自分では思い切り書けたと思います。
 ナノ還元ベッドとその周りの本物に囲まれた空間の凄さを実感した私達は、「そんな治療院が近くにできたらいいな」と思うだけでなく、信頼できる治療院やサロンの先生に、このベッドの導入や本物の取り扱いを働きかけるという行動をとることが、幸雄先生の仰る有意の人だと思います。
 そっか。となると、おいらも有意の人として行動しなきゃですよね。
 では、今月中にナノ還元ベッドのサロンや治療院向けチラシを作ろうと思います。
 「行動する」「何を行動するか考える」と思った方は、これからおいらが作る治療院向けチラシを<こちら>か、電話、FAXで請求してください。出来次第ご希望部数を発送しますので。
 奇跡って、こうやって一歩ずつ起こっていくんですね。
 今月の寄稿は、これで締めたいと思います。
 ツキのコツとかが解りやすい実践エピソードは来月になります。
 今回のコラムを全部読んでくださった方からもしコメントを頂けたらとっても嬉しいです。
 それが次号のチカラになりますので。
 最後までお読みくださって、ありがとうございます
 Sei(~-~)

Profile: 田中 清一郎(たなか せいいちろう)

田中 清一郎さん(コンサート後、頂いた花束と)
1965年愛媛県北宇和郡(現宇和島市)生まれ。フロンティア光栄株式会社代表取締役。にんげんクラブ関東支部代表。楽しく生きる会代表世話人。シンガーソングライターでもある。

父親が作った水深10mの海底の家、海底ハウスで暮らした経験をもつ。
父の交通事故をきっかけに10代から家族5人を養い、教員希望の弟を大学に通わせ、22歳で姉を嫁に出し、25歳で弟を卒業させる。
その間、父の数千万の借金を背負い自殺を考えるも、父の会社(輸出入兼物販会社)を元に起業。
1年後、取引会社(来島どっくグループ)の営業停止や円高などのため、営業を断念し円満廃業。
営業力の必要性を感じ訪問販売会社に就職。
そこでトップセールスマンになるも、給与未払いが続き退職。
いずれまた起業するために組織というものを学ぶ必要を感じ、船舶会社に再就職。英語と貿易ビジネスを学ぶ。
また、日本シンガーソングライターコンテスト入賞も経験。

船会社で6年の現場仕事、7年の東京本社勤務の13年サラリーマン生活を送る中、コンピュータを独学で覚え、2年で船舶会計システムを制作。年間3千万のコストダウンに成功。
翌年同プログラム言語で配船シミュレーションソフトと運行管理ソフトを開発。大手傭船企業の運行部門をまるごと代行する本船運航受託契約という業界新分野の契約締結に成功。
この間に借金を完済。

1999年にシステム部長の行う2000年問題の不正を見つけ、会社に報告したところ、その部長は解任され、図らずも後任に充てられシステム担当になる。
社内業務システムプロジェクトチームの中心として全社の業務効率50%向上を実現。
2000年問題解決のために訪れたマレーシアの会社(本社ノルウェー)との付き合いから、船舶管理システムの販売で独立。
さらに、縁のあったアートガラスのインターネット販売を開始し、2001年、フロンティア光栄株式会社を設立。

そして、海底村をきっかけに舩井幸雄氏をはじめ多くの著名人と交流。
1990年 世界初の海中結婚式(フジテレビ・スーパータイムで放映)後、現在も年に1〜2回程度テレビ雑誌などで紹介されている。
2007年 船井幸雄直感力研究会ツアーで海底ハウス2世の眠る海の淡島ホテルで父親と講演した翌月(舩井幸雄氏が倒れた同じ日)に過労で倒れ心肺停止。一度死亡と診断されるも奇跡的に蘇生。後遺症もなくあの世の記憶も持ち帰る。
以降、メッセージを受け取るようになり、それらが「大いなる自己」「守護するもの」からのものと判明。「本物とは何か」「人が生まれた意味」そして「使命」を知る。

Sei以外へのメッセージでもあると思われるものを発信。並行して、本物と呼ぶことのできる講師を招いた講演会、セミナーを毎月8〜10回開催し、メディアには出ない本物情報、健康と美と幸せのための情報を発信している。
著書『海底村の少年Seiの冒険』。CD「海のみた月」(全5曲)。「新しい時代」(全11曲)など。
*******************
フロンティア光栄株式会社
「健康と美と幸せの店 」フロンティアショップ・カムナサロン

Tel: 0120-645-121(045-520-4044)
Fax: 020-4664-1131
Mail: info@fij.jp
本物ショップ http://www.fij.jp/別館サイト http://gop55.net/
★フロンティアショップ横浜・港北(綱島)店・カムナサロン
  〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町2丁目13-1
  Tel: 045-642-4657 / Fax: 045-642-4647
※ 奇跡のベッド体験や本物商品購入もできますが、ご来店は事前にご連絡ください。
※ ご相談はお一人様15分まで無料です。
★カムナサロン http://gop55.net/sei/cafe/
 ◆ 定休日: 月曜日及び特別イベント日(月4回前後)
日曜祭日も営業日ですが、事前にお電話ください。
★ウェブショップオフィス・お問い合わせ窓口: 横浜
  Tel: 045-520-4044(0120-645-121)
 ◆ 定休日 :土曜日、日曜日、祭日
 ◆ 営業時間:09:30〜20:00(平日のみ)
---
新着情報:http://www.fij.jp/news/
ブログ(アメブロ):http://ameblo.jp/fij/
ツイッター:http://twitter.com/Sei_Tanaka
メルマガ登録: http://www.fij.jp/mail_maga_Register.html

*******************
バックナンバー
2017.09.10:海底村〜ソマチッドに囲まれた生活 (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.08.10:ツキを呼ぶこと〜真の自由、幸せ (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.07.10:奇跡はこうやって起こる (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター