img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2018.11.10(第94回)
★今回の執筆者★
株式会社リバーヴ
 代表取締役 
小野寺 光広さん(2回目)
(小野寺さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
マコモと微生物で未来を広げよう!

 マコモを理解するには多くの微生物(菌)に興味を持つことが大切です。
 私たちの住む地球は微生物の集合体です。空気、土、海、川などには一体どれほどの数の菌が存在し、どれだけの数の菌が私たちの生活に関与しているのか見当もつきません。 私たちの身体のなかだけでも100兆個とも1000兆個ともいわれる途方もない数の菌が住んでいるのです。
 あらゆる環境を構成している微生物は、それらすべての健康の鍵を握っているといっても決して大げさな話ではないのです。だからこそ、微生物は未知なる可能性の宝庫であり、もちろん、生命力に優れた微生物、マコモ菌の可能性も無限であり魅力がいっぱいなのです。
 日本の神々に愛されるマコモ、私たちのご先祖に尊ばれるマコモ。古き良き時代から日本民族に重宝され続けてきた理由は、マコモに関与する微生物の働きによるものなのかも知れません。

 弊社では、今日まで人の健康に役立つ健康食品として市場展開して参りましたが、この度、新たに『衣・食・住・医、あらゆる環境に役立つ浄化のマコモ』という趣意のもと「こころにてあて」というプロジェクトを社内に立ち上げました。これは、設立当時から掲げている「生きとし生けるものすべての健康に寄与する」というマコモの信条を具現化するもので、マコモ菌の力を活用して、本来の緑(自然)を取り戻すための新たな活動です。「汚染が酷かった水がきれいになった。」「家の化学物質の濃度が低くなった。」「育たなくなった観葉植物が元気を取り戻した。」等々といった今日まで積み重ねてきた愛用者の声を形にするのです。
 しかも、私たちの想いは壮大です。例えば、土を浄化し砂漠に緑をつくる、水を浄化し海のプランクトンを適正に保つ、空気を浄化し安心して笑顔で暮らせる社会をつくる等々、陸海空を浄化するプランです。
 こんなことを書くと「あんた大丈夫?」って思われるのかも知れませんが、マコモ菌とその場所、その土地、その環境にいる微生物達さえいれば難しいことではないと考えているのです。要は、その環境を構成している微生物の特性を目一杯生かすだけです。

 マコモ菌は土壌由来の好気性芽胞菌。活動条件は、私たち人間と同様、空気と湿度と適度な温度。そして、好アルカリ性菌なので、酸化しようとする有機物もマコモ菌に触れると中性に導く。このように概括的に菌の特性だけを捉え、活用したい環境にあてはめて仮説を立てるのです。
 例えば、砂漠にマコモの生菌を撒くと、マコモ菌は生きるために水脈を求め動きます。水を求めて動いたマコモ菌の経路を辿れば、一番近い水源が見つかり、その場所にマコモ菌を定住させれば、他の微生物も関与し始めて新たな緑が誕生すると仮説を立てそれを実践するのです。土壌由来で生命力に長け、強固な芽胞を纏うマコモ菌の本領発揮です。
 海の浄化は、酸にもアルカリにも偏らず、常に中性を保つように働くマコモ菌の特性を生かします。水中に菌の住処をつくり、マコモを撒いて定住させることで水中にいる微生物のバランスを常に適度な状態に維持させるのです。何十年も水を替えることなく使い続けるマコモ風呂がその最たる証明です。

 空気の浄化は、八百万の神々と先人達がその答えを教えてくれています。神社で注連縄に使うマコモ、お社の結界に使うマコモ、祭祀に使うマコモ、仏事では、お盆に先祖を迎え入れるために使われる盆ゴザ、精霊船のマコモ等々、神仏に活用されるその真意は、簡潔に言うならば場を清める空間浄化なのです。
 他にもまだまだマコモ、マコモ菌をはじめ、微生物が活躍するフィールドは無限です。私たちが安心して住み良い環境にするためには、多くの微生物と共同生活していることを改めて意識することが大切です。
 私たちの体内に棲む微生物はここ50年の間で急激に失われています。これは自然界も同様で、自然の力によって作られた原生林は文明が始まった時期とされる八千年前と比較して8割が消滅し、陸域の生物で約40%、淡水生態系の約80%、海洋系生物の約40%がこの50年間で減少しているのです。未来を予見しても、あと20年もすれば30億人分の水が不足すると言われています。このようなゾッとする数字は、微生物の減少が大きな原因だと考えられるのです。
 生態系の崩壊は、私たち人間自らがつくってしまったものです。しかし、住み良い環境を取り戻すために何をすべきか考え、新たな自然環境をつくりだすための行動を起こせるのも私たち人間であることは間違いありません。だからこそ、大いなる可能性を秘めたマコモにたくさんの微生物達の元気をつくる役割を担ってもらおうと考えているのです。

Profile: 小野寺 光広(おのでら みつひろ)

小野寺 光広さん
祖父である創始者 小野寺廣志が、イネ科植物『真菰(マコモ)』を母体とする枯草菌から、マコモ菌の存在を発見。幼い頃から祖父の研究を手伝いながら、マコモによる数々の不思議な体験をしてきました。
2006年、現会長より(株)マコモ(現・株式会社リバーヴ)の代表取締役を引継ぎ、現在、健康飲料マコモの製造を軸に、『衣・食・住・医学』の広い分野でマコモ菌が活躍中です。『衣・食・住・医学』の広い分野で、マコモ菌が活躍できる可能性を見いだすため、全国津々浦々のマコモ共鳴者とともに奮闘中です。
バックナンバー
2018.12.10:マコモの仕事は神様に届く大切な任務 (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.11.10:マコモと微生物で未来を広げよう! (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.10.10:マコモが傷ついた白鳥の命を救った! (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.09.10:人との出会いがご縁を結ぶ3 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.08.10:人との出会いがご縁を結ぶ2 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.07.10:人との出会いがご縁を結ぶ (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.06.10:「脳と腸」は全身の司令塔である(健康維持のトライアングル) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.05.10:心の病・認知症に期待されるK・リゾレシチン(原料名)のエビデンス (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.04.10:日本人の不名誉な5大世界一 @病院好き Aクスリ好き Bレントゲン好き C寝たきり老人 D食品添加物(1500種類以上) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.03.10:カタカムナの奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.02.10:薬に代わるもの クスリエ (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.01.10:カタカムナ奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2017.12.10:大和心をもつヤマト人へ (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.11.10:天(存在)の意思 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.10.10:『救い』への道 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.09.10:海底村〜ソマチッドに囲まれた生活 (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.08.10:ツキを呼ぶこと〜真の自由、幸せ (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.07.10:奇跡はこうやって起こる (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
船瀬俊介&西原克成「歯と人類の進化」 ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター