img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2019.11.10(第106回)
★今回の執筆者★
株式会社エム・エイチ・シー会長/蘇生イオンエネルギー研究会会長 田中 廣治さん(2回目)
(田中さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
冬に役立つ蘇生イオンエネルギー

■蘇生イオンエネルギーの3つの大きな特徴
 私は「蘇生エネルギー」について長年研究を続け、“新林の滝”“スーパークリーン一番”をはじめとした製品を世に出してきたのですが、ある時、多くのヘビーユーザーのお客様から「暖房機が欲しい」というご要望をいただき、開発したのが「マイカの岩盤浴」です。
 のどの痛み、カラ咳、発熱、痰、鼻水、インフルエンザ・・・などの症状でお悩みの方が毎年増えるように、冬の健康管理には、“空気ケア”が何より大切となります。
 実は、蘇生イオンエネルギーの特徴は、冬のお悩みに有効な対策となります。

【蘇生イオンエネルギー”3つの大きな特徴】
1.健康効果

高波動の蘇生イオンエネルギーが、体内の氣・生体水、空気を活性化。
1tあたり約100万個のマイナスイオンを発生させ、活性セラミックスとの相乗効果によって、生体水を還元電位水へと導き、血液に酸素と栄養を供給しやすくします。その結果、約6千兆のミトコンドリアが活性化し、細胞を元気にして健康体にするのです。

2.空気清浄効果
「マイナスイオンと活性セラミックスやEM-Xセラミックスなどの効果により、生活空間の空気を洗浄します。さらに、マイナス電子に溢れた高い波動空間を作り、氣の流れを整え、すべての物質や生き物に働きかける快適な空間を実現します。私たちにとって生死にかかわる一番重要なものこそ空気です。

3.抗菌/脱臭効果
蘇生イオンエネルギー」は、水と二酸化炭素に分けられるという特性があり、空気中の浮遊ウィルスや細菌などと結びつくことによって分解・消臭する働きがあります。また、建物に使われている環境ホルモンなどを中和し、衛生的に保つ働きがあります。

 私たち人間が生きていくうえで、最も重要なものが「空気」です。その次が「水」で、その次が「食」です。なぜならば、私たちは呼吸なくして生きられません。ほとんどの人が3分呼吸ができないと、身体的に危険な状況に陥ってしまいます。「水」も人間にとってはなくてはならないものですが、身体に危険を及ぼすまでに1週間程度の猶予があります。「食」も私たちの身体そのものとなるため大切ですが、3週間程度は食べなくても生きていけます。
 このように、「空気」は当たり前に存在し、目に見えないため、あまり意識をしていないのかもしれませんが、私たちにとって最も重要な存在なのです。
特に冬は空気をキレイにして生活環境の改善が必要となります。

■寝室でも安心して使える暖房
 私が開発した遠赤外線パネルヒーター「マイカの岩盤浴」の特徴は、4種類の特別なパウダー(1.マイナスイオン鉱石 2.活性石 3.マイカ鉱石 4.EM-Xセラミックス)を内蔵した特殊セラミックから遠赤外線輻射熱を放出するヒーターです。
 この4種類の鉱石によって、リラックスと集中した脳波状態(4〜14㎐)に導くのが、他の遠赤外線ヒーターにはない最大の特徴です!
 エアコンと違い、空気を乾燥させたり、ホコリやカビを巻き上げませんし、火を使わないので、お部屋の空気を汚さず、本体正面には直接触っても火傷の心配がないようフロッキー加工を施してありますので、小さなお子様からお年寄り、ペットにいたるまで、どなたでも安心・安全にお使いいただけます。万一、カーテンなどが触れても、燃えることがない安全設計です。
 また、地震などで倒れたり、本体温度が上昇した場合には、安全装置が働くので、寝室でも安心してお使いいただける数少ない暖房機です。
 しかも、全面に“光触媒加工”を施しているため、有害化学物質やウィルス・菌、 タバコなどの嫌な臭いも空中分解するので、私たちの健康をサポートしてくれます。

■遠赤外線パネルヒーター「マイカの岩盤浴」4大パウダーの特徴
1.マイナスイオン鉱石

癒しやリラックス効果によって、自律神経を調節する作用も加わり、私たちの身体に嬉しい効果を発揮するマイナスイオンを発生させる鉱石です。

2.活性石
九州高千穂山系に位置する祖母山から採掘した良質で安全な天然エネルギー鉱石です。遠赤外線の放射率に優れており、熱することでさらに発生量が増加します。

3.マイカ鉱石
マイカ(雲母)は、耐熱性・電気絶縁性が高い鉱石です。マイカ発熱体は非常に加熱効率が高く、温度が上昇しやすいという特徴があります。また、パネルを1oにまで薄くできるので、本体の軽量化を実現しています。

4.EM-Xセラミックス
土壌改良や水質浄化、建築資材としてシックハウス予防にも使用されている“EM菌の力”を最大限に発揮するために、粘土に混ぜて高温で焼き上げたセラミックには、浄化・脱臭・分解・有害物質を吸着する作用があります。

■温かさの秘密
 石油ストーブや電気ストーブ、エアコンなどに比べると、温まる速さという点では劣りますが、「マイカの岩盤浴」から発する熱は、遠赤外線という目に見えない光であり、物体に吸収されて熱として働きます。
 「マイカの岩盤浴」は遠赤外線を室内に放ち、お部屋の壁や床・家具・天井、人体に吸収され、輻射熱で室内を均一に温めます。ストーブ・エアコン・ファンヒーターなどの暖房機の場合、暖かい空気は上昇してしまうため、頭は熱く、つま先は冷たいといった温度差が生じてしまいますが、「マイカの岩盤浴」は優しい暖かさがお部屋全体に広がります。

 私が開発した製品はすべて「健康」をコンセプトとして、「マイナスイオン」「蘇生エネルギー」などの研究をもとにその技術を搭載しています。製品をお使いいただいたすべての人が健康で明るく、豊かな生活を送っていただくことに一役買わせてもらえたならば、それが私の何よりの喜びです。
 ありがとうございました。

Profile: 田中 廣治(たなか ひろじ)

田中 廣治さん
1939年大阪生まれ。
株式会社エム・エイチ・シー会長/蘇生イオンエネルギー研究会会長

両親と兄弟を早くにガンで亡くしてしまったことがきっかけとなり、「世の中の人々が末永く健康でいるためにはどうすればいいか?」を考え、株式会社エム・エイチ・シーを設立。
社名である“エム・エイチ・シー”は、“健康づくりの会”という意味があり、
人々が健康で元気になるために、研究・開発・普及をモットーに活動し、
世の中や社会の役に立つような研究や発明、商品開発に努めている。

発明品については、誰もがどこかで少なくとも1度は目にしているものが多いであろう。
例えば、日本人だけでなく、今や世界の味となっている寿司の寿司桶やお弁当箱の中に入っている「バラン=(プラスチックの葉っぱの仕切り)を若干21歳にして発明し、世の中に出した。
さらに、33歳の時には「ゴマすり器」を発明し大ヒット。

その後は、長年にわたる「マイナスイオン」「蘇生エネルギー」について研究を続け、
“新林の滝”“スーパークリーン一番”をはじめとした数々のヒット商品を発明したことから、“ナニワの発明王”とも呼ばれています。

そして、1998年に日本発明特許学会より発明賞を受賞!
1999年には、(社)北里研究所医療環境科学センターとの共同研究により、
インフルエンザウィルスA型の除去試験により、99.997%の除去に成功!
2002年に“マイナスイオン活性機「新林の滝」”を発明。特許取得。
2005年には、東久邇宮記念賞を受賞。
その後も次々とヒット商品を世に送り出している。
バックナンバー
2020.09.10:ジェイ農園の目指すところ (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.08.10:ジェイ農園の成長 (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.07.10:ジェイ農園の成り立ち (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.06.10:私から見た村津和正 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.05.10:歯は臓器 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.04.10:コロナウイルスについてとその予防 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.03.10:私たちは他の命をいただいて生かされている (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2020.02.10:古代食くろご (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2020.01.10:一物全体食・黒色野生種「古代食くろご」 (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2019.12.10:現代社会は空気を買う時代 (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.11.10:冬に役立つ蘇生イオンエネルギー (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.10.10:蘇生イオンエネルギーが健康長寿の鍵!! (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.09.10:潜在意識とマイナスのカルマのお話(次元について) (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.08.10:サロン運営と数霊の法則の発見 (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.07.10:江本勝先生、舩井幸雄先生との出会い (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.06.10:宮古ビデンス・ピローサ事業を通して“生活習慣”の重要性を問う (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.05.10:宮古ビデンス・ピローサの研究データの紹介〜健康食品の意義を問う〜 (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.04.10:宮古ビデンス・ピローサ事業を通して現代農法に問う (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.03.10:『世界144000人の平和の祈り』について (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2019.02.10:2019年は、弁財天が福を招く! (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2019.01.10:舩井幸雄会長との出会い (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2018.12.10:マコモの仕事は神様に届く大切な任務 (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.11.10:マコモと微生物で未来を広げよう! (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.10.10:マコモが傷ついた白鳥の命を救った! (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.09.10:人との出会いがご縁を結ぶ3 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.08.10:人との出会いがご縁を結ぶ2 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.07.10:人との出会いがご縁を結ぶ (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.06.10:「脳と腸」は全身の司令塔である(健康維持のトライアングル) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.05.10:心の病・認知症に期待されるK・リゾレシチン(原料名)のエビデンス (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.04.10:日本人の不名誉な5大世界一 @病院好き Aクスリ好き Bレントゲン好き C寝たきり老人 D食品添加物(1500種類以上) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.03.10:カタカムナの奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.02.10:薬に代わるもの クスリエ (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.01.10:カタカムナ奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2017.12.10:大和心をもつヤマト人へ (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.11.10:天(存在)の意思 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.10.10:『救い』への道 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.09.10:海底村〜ソマチッドに囲まれた生活 (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.08.10:ツキを呼ぶこと〜真の自由、幸せ (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.07.10:奇跡はこうやって起こる (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com